一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202003 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202005
桜満開
 
桜満開#1


今年も桜か咲き誇り、我家の近所でも目を楽しませてくれています。
例年になく開花が早かった今年の桜ですが、今が満開、
そろそろ葉が開き始めています。

世間はコロナ禍で大騒動、TVでも朝から晩まで姦しく騒いでいますが、
我ら庶民はもう1~2ヶ月前からフンドシを締め直して身構えておるのです。
どっかの横文字の好きな首長さんが 『ロックダウン』 だ 『オーバーシュート』 だと
不安を煽り立てていますが、反対に何やら打つ手が後手を踏んでいるように見え、
余計不安に感じてしまうのです。

周りの市民はマスクやエタノール調達はとうに諦め、
行列騒ぎや争奪怒号騒ぎはほぼ見かけません。
皆さんおとなしく落ち着いて、しかも礼儀正しく日常を送っています。
この驚異は、向こう2~3ヶ月は治まりそうにありませんね。
無いものは無いで何とかするしかありません。

今日にも ”緊急事態宣言” が発令されそうです。
発令前と後、どこがどう変わってくるのでしょうか。
もう1ヶ月以上、介護施設に入っている母と面会できてないんだけど。
せっかくいい時候になってきたんですけどねぇ・・・・・


KYOCERA 705KC


テーマ: - ジャンル:写真

陽春
 例年なら思いっきり背伸びして深呼吸する季節なんですけどねぇ・・・・

陽春#1

今日、暫くぶりに近所の安満遺跡公園を散歩してみました。
ここは弥生時代の集落遺跡が残っており、長く京都大学の演習農場として管理されてきました。
周辺の遺跡上にある用地も保存されて、田圃として活用されてきました。
京大農場には我家の徒歩5分圏、60年ほど前から犬を連れてしょっちゅう散歩で訪れていました。
京大農場は遺跡公園として整備のため閉鎖され、一部の趣ある建物は整備後も残されることになりました。
昨春、遺跡公園の第一次開業が実現し、市民の憩いの場として活用されています。
凡そ2年後には全面開業の予定と聞いていますので、懐かしい京大農場の建物にもまたアクセスできるようになります。

このところ一気に春の陽気が満ちてきて、時折寒い日もありますが、心地よい季節です。
本来なら 『春が来た!』 と、世間は花見がてらに賑やかになるはずですが、
COVID-19のパンデミック騒ぎで気分はお隠り、観光どころではありません。
全世界への蔓延で、どこもかしこもパニック閉塞状態です。
日本はまだマシとは言うものの、一切気をぬくことはできません。

公園を覗いてみると、思ったよりも人が出ておりました。
これもいつもどおり乳幼児を連れた親子が多く見られましたが、
保育園のお散歩と思われる20人程度の子供たちの集団も多く見られました。

屋内施設、特に食事を提供する施設は閉じられていましたが、
最近はやりの屋台カーは来ておりました。

陽春#2

学校閉鎖で家に閉じこもり、ストレスの溜まっている子供たちははじけたように走り回り、
保護者や引率者もほっと一息、というところでしょうか。

陽春#3

例年より早く開花した桜もそろそろ見頃、
本来なら花見をしながらのんびり散策するところではありましょう。

陽春#4

眩しい青空に映える松の青葉、まさに萌えいずる季節到来を感じます。
しかし、今は気を緩めてはしゃぎ回ると、とてつもないしっぺ返しを受けてしまいそうです。
気を引き締め、ぬかりなく過ごす中で、プチッと季節を愛でさせていただきましょう。


PENTAX Q10 / smc PENTAX 5~15mm(27.5~83.0mm) F2.8~F4.5 ED AL


テーマ:春の空気 - ジャンル:写真

面会禁止
 
面会禁止#1


今日、母の入る施設に面会に行ったら、とうとう一切面会禁止になっていました。

新型コロナ肺炎の流行に伴い、2月には家族以外面会謝絶、
半月ほど前からはマスク支給なし、マスク持参で着用者のみ面会可能となり、
先週には受付で体温測定して37.0℃以下限定条件付加と厳しくなっていました。

入居者が皆さん高齢で、何らかの障害や持病を持っている介護施設だけに、これは仕方ない措置ですね。
一応一切面会禁止の期間は今日から3月23日・月までとなっていますが、
事態推移によってこれは流動的だそうです。

これで当面3週間は会えなくなってしまいました。



テーマ:記録・日記 - ジャンル:写真

パック売
 
パック売#1


昨日買い物に出掛けたとき、
昔からやっているお肉屋さんの店頭がいつもと違った景色に見えて、ふと足を停めました

いつもなら大きなトレーに湯気を上げて並んでいるコロッケが、
全部パックに入った形で積まれていたのです
パックには1個入り、2個入り、3個入りがあって、
いつもならバラ売りなのに、買いたい必要数を組み合わせてのパックで売っていました
1個あたり税抜き88円の値段は変わっていません

このコロッケ、サクサク衣に粒々感のある牛肉、そして甘くて食べ応えのあるジャガイモ、
熱々でも冷めていても、冷めたのをチンして温めても、どう食べても美味しいんですよ

いま、日本国中が爆発的流行の脅威に曝されている新型コロナウィルス由来の肺炎対策なのでしょう
訊けば、店にある全ての惣菜をパック販売に切り替えたとのことでした
従来揚げ物は客が自分て適量をトングでパックに取り分けて買っていましたので、
店側の手間とコストの負担も、客側の一手間の楽しみも、当分は我慢です

いつものことながらマスコミ、特にTVワイドショーは大騒ぎ、
注意喚起と世論扇動の狭間の、微妙なラインを行ったり来たりしています
そして、これもいつもながら、ヒステリックにシュリンクさせる叫び声を上げる人や、
根拠ない超楽観論で雰囲気だけ安心させようとする人、必要以上に情報操作(隠蔽?)する人、
有象無象の極論も蔓延しています

コロッケ1個10円の頃から馴染みのおばちゃんと、
『しゃぁないけど、いつまで続くんかねぇ・・・』 と顔を見合わせて溜息をついたのであります



テーマ:記録・日記 - ジャンル:写真

梅開花
 
梅開花#1


今年は異常なほどの暖冬とか、
思い返せば、今シーズンは一度も手袋・マフラーを使っていません

当地の公式記録では、初霜も、初氷も、初雪も、まだ発表されていません
私の個人的観察では、初霜だけは一度目撃しておりまが、雪と氷は見ていません

例年陽当たりの悪い我家の北西角、玄関横の梅の木は遅咲きで、
早くて2月中旬、遅いと3月頭頃に開花します

ところが今年は10日ほど前には蕾が膨らんできて、今や枝一杯、
1週間前にはチラホラと咲き始め、現在は一枝に1~3輪花をつけています
今年は今月中、ここ1週間ほどでピークを迎えてしまいそうです

近畿圏ではまるで雪が積もらず、
人工降雪のみの六甲山スキー場以外のスキー場はほぼ全滅状態です
この地に半世紀以上住んでいる私でも、多分これは初めての経験ですね

後々振り返れば、今シーズンの冬は来なかったね、ということになるのでしょうか


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:梅の花 - ジャンル:写真

謹賀新年
 
謹賀新年#1


          新年明けましておめでとうございます
    皆さまにとって輝かしい年でありますよう祈念しております
         今年も変わらずよろしくお願いいたします




昨年は断捨離第一弾を実施いたしました
25年前の阪神淡路大震災以来、不在家主の物置状態だった我が家の2階ですが、
一昨年の大阪北部震災の直撃を受けて家具・家財・段ボール箱が散乱、山となっていました

まさに足を踏み入れるのも困難な状態で、本来はすぐに片付けたいところでしたが、
腰痛持ちでは仕事ができず、業者手当ての困難と相場の高騰で1年間対応を凍結しておりました
この6月~7月で見込みが立ちましたので、一気に撤去処分してすっからかんにしました
一切の書籍、レコード、オーディオ、カメラなどが消えた部屋は、実に広々と感じます

さて、秋も深まった頃、今年の年賀状はどうしたものかねぇ、と思案しておりました
数年前から 『そろそろ賀状発状を取りやめます』 との連絡が諸先輩や同年配の方々から届き、
これも終活の身辺整理の一つかなぁ、との思いも強まってきていました
私も儀礼的な行事参加からは徐々に身を引いてゆくのは必然、と多くの会員登録を整理しました

正月の半月も一月も前に正月気分でテンションを上げるのも、白々しいと感じますが、
昨年は賀状発状停止までは決断できず、優柔不断に一部の方々にお送りしました
断捨離にも手をつけたし、今年こそはと意をを決し、今年の年賀状は取りやめました
不義理をしてしまう皆さまには誠に申し訳なく、堪忍下さるよう伏してお願いいたします

一休宗純の 『門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし』 を
シミジミと噛みしめつつ、来る年も肩肘張らずにゆるりと参る所存です
細々ながらブログも継続いたしますので、ご来訪いただければ幸いです



==========  追記  ==========

謹賀新年#2
今朝7時過ぎの日の出時刻ですが・・・・
残念ながら当地の初日の出は雲の中でした
太陽は画面右のマンション屋上ポールのあたりに昇ってくるんですけどね


テーマ:お正月 - ジャンル:写真

阪急百貨店
今年の10月、阪急百貨店高槻店が開店しました。
ロケーションが最大の鉄道ライバルであるJRの高槻駅前で、駅とは屋根付き歩道橋で繋がっています。
本丸である阪急電車の高槻市駅前でないのが、多少≪笑≫な話ではありますが。

阪急百貨店#1

実はここ、1974年(昭和49年)11月にモール併設型店舗の先駆け、
西武百貨店高槻店として開店した店舗です。
各地で閉店が続く中、京阪神唯一の西武百貨店牙城として残っておりましたが、
遂に撤退となり、近畿圏で眺めて西武百貨店は大津店のみとなりました。
その大津店も来年8月には撤退予定ということなので、近畿圏から消滅です。

     阪急百貨店#2
       かつて西武百貨店だった頃の姿です。

この西武百貨店高槻店については忘れられない思い出がありまして、
開業予定日4日前の1973年9月25日、内装工事中に火災が発生しました。
原因は警備員による放火で、作業員など6名が死亡し、14名が重軽傷という大惨事でした。
当時私は車で通勤していまして、早朝、家を出るときに消防車の音と空に立ち上る黒煙が気になり、
ちょっと回り道をして火災現場の消火作業を見て会社に向かいました。
この火災のために開業が1年余り遅れてしまったというエピソードがあります。

かなり経ってから、高校の同窓会で顔を合わせた同級生の某君が、
浪人したりして出遅れ社会人となり、就職した消防署での初出動がこの火事だったとか。
あまりの大火災現場に訳も分からず、指示されるままに走り回っていたところ
黒焦げになった焼死体を確認してしまい、ショックで鬱になって退職してしまった、と。
それが今でもトラウマとなって、とにかく火事が怖いんだ、と話してくれました。

阪急百貨店はこの西武百貨店を言わば ”居抜き” という形で入手したと言えましょうか、
西武百貨店閉店から1週間ほどで改装を終えてオープンさせました。
また、駅を挟んだ対面で松坂屋高槻店はまだ元気に残っていますので、
JR高槻駅前の百貨店2店体制は堅持されています。


PENTAX Q7 / smc PENTAX 5mm~15mm F2.8~F4.5 ED AL


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.