一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201801 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 201803
侘助
今年は震え上がる寒波襲来で厳冬となりましたが、
我が家の庭にある侘助は例年どおりきれいに咲いてくれました。

侘助は息の長い花で、大体年末から3月上旬にかけて同株でも順繰りに咲いてゆきます。
今冬も例年どおりのペースで咲いてくれ、長く楽しませてもらっています。
この株は昨秋に繁りすぎていたのを自分で剪定し、枝数を半減させたのですが、
風通しや日当たりがよくなったのか例年になく花のつきが良いようです。

さすがに盛りを過ぎたのか、今咲いている花は少々草臥れています。

侘助#1

でも、そろそろ開いてくれる若い花もあり、

侘助#2

色づき始めた蕾もまだかなりありますので、もう暫くは楽しませてくれそうです。

侘助よりあとで咲き始めた寒椿も並行して咲き誇って楽しませてくれましたが、
一気に華やいだあとにはあっさりと散ってしまいました。

侘助33


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

やっと初雪
当地近傍の京大阪では既に積雪があったのに、
当地の狭い範囲では全く降雪も積雪もなく、と呟いておりましたが、
今日の夕方、強めの北風に飛ばされたか、綿埃のように雪が舞い、
日暮れの直前にうっすらと雪を被りました。

やっと初雪#1

やっと初雪#2

例年雪化粧は年末年始頃に見られることが多いのですが、今シーズンはまるでその気配なし、
当地では何年かに1回は雪なしの冬が来るので、今年もそうかなと思っていたのです。
今回の強烈な寒波の襲来で、やっと雪を見ることができました。
それにしても、ほんの気持ばかりの積雪ですね。
道路は濡れた程度ですし、この程度の量ではありますが、今晩はもちょっと積もるかな。
今シーズンはこれが最初で最後の見納めかなぁ、、、


Nikon Df / TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO [272E]


テーマ:※雪※ - ジャンル:写真

大雪?
 
大雪?#1


今日は朝から晴れ渡り、冷気に自転車を漕ぐ私の目にも涙が浮かぶほどの中
母の入居している施設に行ってきました。
母の居室は4階ですので、北側の窓から見る景色はなかなかのものであります。

阪急電車の高架越しに新名神高速道の高槻 IC の様子などもよく見えます。
近く、遠くに連なる北摂の山並みもしっかり見えています。
毎冬には北摂の山並みにうっすら雪が積もり、冬を実感させられるのですが、
今年はまだ青い山脈に見えるだけ、積雪は確認できていません。
あの遠くに見える山を越えた向こうは京都の亀岡、そちらは雪景色になっているようです。

昨日は今冬一番の寒波襲来+南岸低気圧の発達で首都圏では大雪だったとか、
TVのニュースやワイドショーではまるで特番のように同じ画像を繰り返し流して
滑った、転んだ、ぶつかったと大騒ぎです。

寒波襲来は当地も同様で、連日明け方には氷点下となり、
早朝のゴミ出しなどでは足指が痺れるほど冷え込んでいます。
しかし、今シーズンの当地では積雪はおろか降雪さえ見られず、
この冬は雪なしで過ぎてしまうのかな、とさえ感じています。
20Kmほどしか離れていない京都や大阪の市街では昨年中に初雪があったのですが。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:冬の写真 - ジャンル:写真

謹賀新年
 
     皆さま、謹んで新年のお慶びを申し上げます
  本年が平穏で過ごしよい年でありますよう願っております
      昨年に引き続きよろしくお願いいたします



謹賀新年



当地の今冬は久しぶりの厳冬になっております。
猛暑日続きの夏が過ぎた途端に、秋かなぁと感じる間もなく寒気に襲われ、近年希なほど短い秋でありました。
まさかこのまま冬にと思っているうちに、いつしか本気の冬になってしまいました。

一里塚管理人は老々介護生活に突入してもう丸4年、
昨年早々には施設入居させざるを得なくなり、遂に単身生活となってしまいました。
家事に追われることは少なくなりましたが、些事には追われております。

浮かれて新年を祝うほどには、この先の光明はまだ見えてきませんのですよ。

この正月で私も齢69になりました。
昔風の数え歳で言いますと古希、70歳になります。

小林一茶の句 「めでたさも  中くらいなり おらが春」 が、
一休宗純の 「 門松は冥土の旅の一里塚  めでたくもあり めでたくもなし」 が、
何となく腑に落ちる気分がいや増してきておるのですよ。

で、この正月からは元々個人的に関心の薄かった正月行事を大胆にカットしました。
・ 門松、正月飾り、鏡餅などの飾り立ては一切なし
・ おせち料理やお重、おとそなどの用意も一切なし
・ 年越し蕎麦は、元々小腹押さえの習慣でしたので、スーパー特売のどん兵衛で済ませました
・ 初詣は元々その習慣がないので、勿論予定なし
・ 年賀状は年々出状数を半減させており、今年はピーク時の1/5程度になりました
などなど、普段どおりの生活に近づけましたら、案外快適ですよ・笑



また事故?
 
また事故?#1


こないだ、母の入居している施設から自転車で帰ってきたら、
拙宅前の道路にパトカーが赤色灯をつけて停まり、ポリさんがウロウロ・・・

「ん?! また事故か??」
道路に立ちはだかってるポリさんに 「そこが家なんですけど、通れますか?」
『あ、どうぞ』 で あっさり帰宅できましたが・・・・
通りすがりに見ると、どうやら軽四と自転車が接触事故になった模様、
両方壊れてる様子はないので、軽くあたって転けたというところでしょうか。
自転車のおばちゃんと軽四のおっちゃんがそれぞれポリさんに事情を聞かれていました。

場所は線路沿いのお隣の家の前、住宅街の生活道路です。
ここは、昔は静かな道路だったのですが、
20~30年くらい前から渋滞名所の国道八丁畷交差点から逃げる抜け道、裏道になり、
一般車からタクシー、パトカー、救急車まで通り抜けてゆきます。

実はこの場所、写真に写る黄色いポールのところが阪急電車の高架下を渡る連絡通路になっていて、
そこから飛び出す自転車やミニバイク、歩行者と住宅街に関係ない通り抜けで飛ばす車の出会い頭、
ヒヤリ・ハットは日常茶飯事、ガッシャンでパトカー・救急車の出番が半年に一度くらいでおこります。

小1時間チョークでシルシつけたり、巻き尺で測ったりしていましたが、間もなく撤収。
どうやら大事なかったようで、窓から覗いたときには何ごともなかったようになっていました。

何とかならんもんかねぇ、と毎回思いますが、何ともならんのやろねぇ・・・・


Nikon Df / TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 PZD Di VC [A010]


テーマ:街の光景 - ジャンル:写真

旗日
 
旗日#1


今日は旗日、今上天皇の ”天皇誕生日” です。

最近は ”旗日” という言葉をさっぱり聞かなくなりましたね。
念のために今朝の朝刊を探してみましたが、一度も出てきませんでした。
ひょっとして、若者に 『旗日って知ってる?』 と訊いても答えられないかも。

街中でも国旗を掲揚している風景を見かけなくなりました。
確実に国旗掲揚しているのは公共機関ばかり、一般家庭ではほぼ皆無です。
かく言う拙宅でも、29年前に建て替えた現住居には ”竿受” が装備されておらず、
建て替えてからは一度も国旗掲揚しておりません。
国旗や竿も、処分した記憶はないので、どこかに仕舞ったままになっているのでしょう。

さて、天皇譲位の日程もほぼ決まり、再来年からは新天皇誕生日が祝日に制定されるでしょうが、
現在の天皇誕生日が、昭和天皇の昭和の日の如く、明治天皇の文化の日の如く、
形を変えて祝日となるのでしょうか。 あるいは平日に戻るのでしょうか。
このまま際限なく祝日が増え続けると、将来平日より土日祝日が多くなりそうな・・・・


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

冬至の夜明
 
冬至の夜明#1


今日は冬至、1年で一番昼が短い日ですね。
当地の日の出時刻は7:02です。
20分ほど前には空が白み始めましたが、
今朝は雲ひとつない快晴、おまけに寒波襲来で津々と冷え込んで、
当家の外気温は -1.5℃ まで下がってしまいました。

2階のベランダから日の昇る方角を眺めますと、空が明らんできました。
時折通り過ぎる通勤通学を急ぐ人たちも襟を立て、身を縮めて心持ち早足です。
身震いしながら思わずシャッターを切りました。

まだまだ寒い日が続きそうです。
皆さまご自愛下さい。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR


テーマ:日の出 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.