一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
濠沿いの散策路
昨日ご紹介しました十石舟の乗船場の向かい側から下流、
三十石舟乗船場を通って濠川への合流点あたりまで、
約500mに渡って遊歩道が水面近くに沿っています。

濠沿いの散策路#1

柳の木陰を歩く散策道は、所々に小休止できるベンチがあり、
とても気持ちの良い水辺の小径になっています。

濠沿いの散策路#2

そしてこの濠の対岸には、水運を利用した出荷の便を考慮した、舟入のある酒蔵が並んでいます。
今では水運の利用はなくなり、舟入も廃されていますが、昔は盛んに蔵出しの酒を航送していました。
その頃の名残で、濠の周辺には月桂冠、黄桜、京姫、宝などの名だたる伏見の酒造所が残っています。
特にこの月桂冠の酒造所は、伏見紹介のパンフレットでは必ず紹介される名所です。

濠沿いの散策路#3

濠沿いの散策路#4

ここから更に下流に歩を進めますと、黄桜酒造のカッパランド、京姫酒造所、龍馬の寺田屋にアクセスできます。
伏見に来たら、ここを歩くか、十石舟から眺めるか、是非観光していただきたいところです。


SONY NEX-6 / SONY LA-EA4 + SIGMA AF 18-125mm F3.5-5.6 D DC


関連記事

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
月桂冠は祖父が愛飲していましたのでこういう場所と
聞くと確かにこの風景は宣伝で見たなと思い出します。
良い散策ができるところですね。
2014/06/06(金) 21:28:53 | URL | kan on mobile #EBUSheBA[ 編集]
見上げる景色が
時代を堪能させてくれるのですね。
素晴らしい。
2014/06/06(金) 22:02:41 | URL | higemajin #-[ 編集]
kanさん、濠沿いの遊歩道を歩いていると、ほぼ毎回カメラを構えている人に出会います。
ま、それくらい有名な場所ですし、絵的にも魅力的な絶好の場所ですので、
来たことがない人でも一度や二度は目にしている風景かと思います。
真夏でもここを散策し、ベンチで休んでいると、少し暑気払いができます。
2014/06/06(金) 22:30:07 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
higemajinさん、この濠沿いに建つ建物は、江戸期からのものも多いので、
余計な遠くが見えない分、タイムスリップした気分になれますよ。
町屋や路地も京都なら、山間の港町である伏見も、また京都、
幕末の動乱や明治の産業など、別のイメージが見られて、面白いですよ。
2014/06/06(金) 22:36:25 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
パッと見たら、こちらでの柳川かと感じられましたが、
品と言うか格が違いました・笑
2014/06/07(土) 00:00:14 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、柳川ですか、あそこ桃水郷の町でしたね。
こちらでは、近江八幡にも残っていますが、共通して時間の流れがゆったりしているような。
格と言っても、、柳川も相当格は高いと思いますよ・笑
2014/06/07(土) 08:18:53 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.