一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
情緒的
昨夕、緊急事態宣言の5月末までの延長が表明されました。
世間的には 『やっぱりなぁ』 と直感的に捉えられたことと感じます。

その内容ですが、実はボンヤリした内容のままで確たる根拠を感じられないものでした。
現況の規制とも言えない規制を、この1ヶ月ほどの結果としてどう評価するのか、
反省も込めてこの先1ヶ月でどう落とし込むのかの具体目標が見えてきませんでした。
ホントに大丈夫?というのが実感でしょう。

私は理系人間なので、どうしても科学的根拠に注目してしまいます。
例えば諸国で目標設定の大きな一つとして捉えられている 『基本再生産数 : 1』、
東京は「0・5」、全国は「0・7」と示されましたが、これは1を大きく下回り、収束傾向を示します。
・ この数値を導き出した根拠は、実はまだ整理ができていない
・ しかも、これが実は2週間前の数値
・ この先の展開数値予測については示されていない
たまに出てくる数値指標について、事ほどさように実に曖昧模糊としているのです。

現況数値指標をどのような根拠に基づいて導き出したのか、
その数値に対してどのように評価するのか、
今後の展開をどのように数値化するのか、
その予測、あるいは目標をいかなる根拠で導き出したのか、
科学的説明が一切なされないことに、愕然としてしまうのです。
勿論予測ミスによる失敗という怖さもあるでしょうが、
それは気付いた時点でゴメンナサイと修正すればいいのです。
黙ったまま 『やってしまいました』 という結果が突然出てくる方が余程怖い。

情緒的#1

私がこの記事タイトルに 『情緒的』 と書いたのは、
情緒やムードで指示や規制、方向付けの指標を決めないで欲しいということからです。
芸能人や文化人が情緒ベースの発信をするのは、当たり前と思いますが、
政治家は、それもトップに立つ政治家は、あくまでも根拠ある政策で語ってもらいたい。

確たる数値目標と期日目標、その根拠、具体施策を示さないと困ります。
今回の記者会見や発表文書を拝見すると、
言い訳としか聞こえず、どうしたいのか目標が見えません。
更に、反省点らしきものも垣間見えますが、それをどう修正するか具体策はありません。

童謡に ♪ よい子の住んでる良い町は 楽しい楽しい歌の町 ・・・♪
実に叙情的な子供向けの歌であります。
しかし、社会・政治という大人の視点で見ると、
”よい子” ってどんな子?
”良い町” ってどんな町?
歌ってばかりいてどうやって生計を立てるの?
ここに具体的な政策で応えるのが政治家の役割です。

発想が情緒でも、それを科学的な論理で展開するのが政治家の役割ではないでしょうか。
最近の諸国リーダーの会見で注目したのはドイツのメルケル首相です。
ロックダウンの宣言こそ”心苦しい規制”という情緒的な考察からでしたが、
科学的根拠に基づくシンプルな数値目標を示し、具体施策を提示しました。

できない理由を探して並び立てるよりも、やる姿勢、できる方策の追求にエネルギーを投入してもらいたい。
せめて、この姿勢とリーダーシップを見たかったなぁ、というのが私の感想です。
高名諸氏の諸評価ある中ではありますが、敢えて極めて個人的な感想を述べました。悪しからず。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
アジア人は死ににくいし、4月初めで既に減少
傾向だったのに無理やり宣言、まとめに困って
いますね。それにしても唯々諾々と従う人が多い
のに驚きました。羊のような日本人・・・
2020/05/10(日) 23:36:22 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、このところ急激に手当たり次第、目につくままというスジの通らない施策に走っているように感じます。
ああしろこうしろ、ああしたいこうしたい、というのが矢継ぎ早に出てきますが、その一つひとつに脈絡がなく、真意が読めません。
エビデンスなしの方針や指示が出ても、こちらには何も伝わってきません。もちょっと理屈を通してもらいたい。
しかも、火事場泥棒のごとく、どさくさ紛れに”不要不急””無理くり”法案が提出されそうな気配もあります。
急に矛先を変え、『誤解されて・・・』みたいな言い訳で責任逃れされては、堪ったもんじゃないですね。
今さらですが、5W1Hを明確に確認し、それを根拠に責任持った発言することを求めたいと思います。
2020/05/11(月) 07:20:08 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
『誤解されて・・・』みたいな言い訳・・・唖然通り越して怒りですね・・亡くなった方というより「殺された」と言い換えても良いかもです。
 更には、ドサクサ紛れて、お気に入りを定年延長・・腐っていますね
2020/05/11(月) 21:32:55 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、過日に腐った鯛と何方かが国会で仰ってましたが、
この政権は内閣改造の度に熟成に失敗して腐臭がしだしましたね。
お友達、身内同士の凭れあいが、『お代官様・・・』『ヌシも悪よのう』
466億円のマスクはどっかの倉庫で塩漬け??
2020/05/11(月) 22:12:02 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
「勿論予測ミスによる失敗という怖さもあるでしょうが、それは気付いた時点でゴメンナサイと修正すればいいのです。」
全く同感です。誰も経験したことのない現象と戦うのですから、仮説に基づいて判断するしかない。後付けならなんとでも言えるが、予測困難ななか失敗さえも有り得るでしょう。しかし、その仮説のロジックを明らかにしていないと間違いさえも気づかない事態になりかねない。それが一番怖いですね。
その一方で、こんなエマージェンシーな事態なのにもかかわらず、小さな判断ミスさえも絶対に許さない、吊し上げろ!的なコクミンやマスコミも、どうなんだろうかと思います。
2020/05/26(火) 09:23:20 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、今回の新型コロナウィルスはあれよあれよという間に世界中に蔓延してしまいましたね。
始めは中国国内の地方的食文化起因の風土病みたいな扱いでしたが、地球規模のパンデミックに・・・
今さら誰が悪い、どこのせいだ、と非難応酬したところで収束に向かう話ではありません。
ここで試されるのはリーダーの見識と胆力、屁理屈やこじつけではなく、決断する勇気でしょう。
言い訳ブツブツでモグラ叩きするのではなく、論理的な説得で事態に対応してもらいたいものです。
「言った、言わない」「はずだった」という逃げ口上と迎合が耳について仕方ないのですよ。
2020/05/26(火) 09:55:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.