一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
仁和寺
嵐電御室仁和寺駅から歩いて2分あまり、緩い坂道を進むと広大な仁和寺(にんなじ)が目の前に広がります。
とりあえず入らないと話は始まりませんので、山門の階段を上りますと立派な仁王さんが迎えてくれます。
この山門は別名仁王門と言われており、普通ならどこでも金網で囲っていると思うのですが、
ここでは背の高さほどの柵があるだけでよく見えます。

(1) 仁和寺#1

(2) 仁和寺#2

紅葉シーズンとあって結構な人出になっていましたが、へそ曲がりな我々は人混みを避けて静かな方、
五重塔のある方向に向かって歩いてゆきました。

(3) 仁和寺#3

ほとんど人気のないところまで来ましたら、古い築地塀と、その横には放置された建物が・・・
ここは何やら昔来たときに見た覚えがあり、その時から何の手も入っていないように見られました。

(4) 仁和寺#4

更に東の方に進み、仁和寺の東辺近くまで行きますと立派な石の鳥居があり、神域に入ってきました。

(5) 仁和寺#5

ここは九所明神(くしょみょうじん)、仁和寺を守護する九柱の神が勧請され祀られているという社です。
確か明治の頃に神仏混淆は禁止されたはずではありますが、こちらでは分けずに堂々と祀られています。
どうやら京都では総本山や特定歴史的人物に由来する社寺が多く、手をつけかねたのかなと思われます。
実際に神社と仏閣が仲良く同居しているところをあちこちで見かけます。
仁和寺にも御所由来の書院や庭園もありますからね。

本殿は実に立派な大社造りで、同じく朱塗りの内陣や玉垣がえも言われぬ風格で建っています。

(6) 仁和寺#6

九所明神は石鳥居から参道が拝殿に通じ、その裏手が本殿となる直線配列になっています。
境内の端っこであまり人は来ませんが、鳥居から本殿までは、ちょうど中門から金堂前くらいの距離が
ありますので、ここに立つと何やら時代を遡ってタイムスリップした感触になってしまいます。

何やらどっかで見たような、と思われる方もいらっしゃると思いますが、
ここは時代劇のドラマや映画の撮影でよく使われ、大抵高貴な人や良家のお嬢様がならず者に襲われる、
そんなシーンで出てくることが多いようです。特に暴れん坊将軍では定番の場所だったそうです。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


関連記事

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
鳥居の周りの雰囲気が好きです。仁和寺は誰か
作家が随筆で触れていた気がしますがね忘れました。
2010/01/20(水) 00:24:41 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
行ったことはないと思いますが、なぜか仁和寺の名(ちゃんと読めました)は記憶にあります。
金網越しでない仁王像は迫力あるお顔をしてますね。
作品を拝見すると混雑していない時期のようですが、実際は参拝の人がいっぱいだったんですよね。
2010/01/20(水) 00:35:35 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
kanさん、随筆で出てくる仁和寺は徒然草での風刺がなんと言っても一番有名でしょうが、
近代作家や宗教家なども多く題材に採っていますね。それだけポピュラーで存在感があるのでしょう。
観光客の多いときに訪れるとかなり辟易することも多いですが、御所と見まごう黒書院や御室櫻園、
僧侶が修行でよく使う観音堂など見所満載ですので、人の少ないところを選って歩いてみると
訪れるたびに何かしら満足感の得られる名刹だと思います。
2010/01/20(水) 08:42:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、行ったことなくても仁和寺がちゃんと読める人は意外に多いです。
それだけ有名なんでしょう。世界遺産にも登録されたし、何かとメディアにも出てきますしね。
こちらでは格式ぶって『寄るな、触るな』という規制がほとんどないので、仁王像もむき出し、
格式の割には結構フレンドリーなので、地元の京都市民にも愛されてるんですよ。
人出はこの日も多かったですが、芋の子を洗う状態まではいってなかったですね。広いから・笑
2010/01/20(水) 08:55:43 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
う~ん、この映画撮影で使われる神社何かそんな雰囲気ですよね。
落とし穴とか、掘ってないと思いますが…。
子供のころ、良く落とし穴を作ったものです。
2010/01/20(水) 13:33:01 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、この神社の辺りは「言われてみれば・・・」という空気がありますよね・笑
落とし穴はねぇ、まだ幼稚園に入る前で正確な記憶ではないんですが、近所の悪ガキが掘った
落とし穴にお隣の犬が落ちて腰を骨折し、あまりに苦しむから飼い主が獣医に頼んで殺してもらった、
そんな話を親から聞かされ「絶対落とし穴掘ったらいかん」ときつく言い聞かされました。
当時も我が家では犬を飼っていましたし、そのベスという名の犬も知っていたので、絶対しない
と心に誓ったものです。なので掘ったことないんですよ・汗
2010/01/20(水) 13:42:49 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
網に囲われているんですよ~
ガッツリ撮りたいのに・・・
良いですね!
2010/01/20(水) 20:27:32 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、網がなければすっきり見えて気持ちいいですよね。
山門、三門、大門なんてとこで睨みを効かせている阿形像や吽形像、
どこに行っても金網で囲われてまるで牢獄に入ってるみたいですもんね。
こういうおおらかな公開の仕方は好きです・笑
2010/01/20(水) 21:12:39 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
あ!あそこだ!!この壊れた蔵は。
仁和寺にある和尚・・・・・で始まるのは?忘れました(笑)。
2010/01/20(水) 21:52:39 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、そう、あそこですよ・笑
中門を入ってすぐ、左手に御室櫻園がある向かいの茶店の裏手、
ちょっと土手を登った草生したところです。
仁和寺の僧は徒然草でなぜかこっけいでおかしな人としてからかわれてますね、何回も。
2010/01/20(水) 22:32:24 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
教科書にも載っているような有名なお寺を『にんなじ』と呼ぶとは恥ずかしながら知りませんでした。
京都にはよく寺と神社が一緒になっているところがありますね。
日本人の宗教観をよく表していると思います。
2010/01/21(木) 11:50:27 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、京都と言わず、関西圏は特に難読地名の宝庫ですから、生まれ育っても知らないのが多いですよ。
日本では神仏を分けて考えるってのは土台無理でしょうね。元々の土俗宗教、呪術的なものがあり、
基本は理念ではなく自然崇拝なので、対象が人(擬人の神や仏)になってもその出自や基盤に頓着なし、
身の回りのあらゆるものが信仰の対象になる多神教思考ですから、絶対神の定めってのは無理でしょう。
それが証拠に誕生したら神社に参り、結婚するときは教会式をやり、死んだらお寺にお願いして・笑
年中行事でもお寺で除夜の鐘を撞いて、その足で神社に初詣ですからねぇ。それでいいのよ・爆
2010/01/21(木) 12:22:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.