一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
仁和寺 2
お人払いばかりはしていられないので、仁和寺のメインステージの方に出てきます。
するといましたねぇ、紅葉真っ盛りにもみじと五重塔を記念に撮影する人が。

でも、なんですねぇ、最近はこういうスタイルで撮影するのが普通になってきてるんですよね。

(1) 仁和寺 2#1

仁和寺に、ある法師、年よるまで石清水〔男山八幡宮〕を拜まざりければ、心憂く覺えて、
ある時思ひたちて、たゞ一人かちより詣でけり。極樂寺、高良(かうら)などを拜みて、
かばかりと心得て歸りにけり。さて傍(かたへ)の人に逢ひて、
「年ごろ思ひつる事果たし侍りぬ。聞きしにも過ぎて尊(たふと)くこそおはしけれ。
そも參りたる人ごとに山へのぼりしは、何事かありけむ、ゆかしかり しかど、
神へまゐるこそ本意なれと思ひて、山までは見ず。」とぞいひける。
すこしの事にも先達(せんだち)はあらまほしきことなり。
     徒然草 52段

(2) 仁和寺 2#2

真言宗は結構修行が厳しいのですが、この仁和寺でもこの日多くの修行僧が観音堂を磨いておりました。

御室にいみじき兒のありけるを、いかで誘ひ出して遊ばむとたくむ法師どもありて、
能あるあそび法師どもなど語らひて、風流の破籠(わりご)やうのもの、
ねんごろに營み出でて、箱風情のものに認め入れて、雙(ならび)の岡の便りよき所にうづみおきて、
紅葉ちらしかけなど、思ひよらぬさまにして、御所へまゐりて、兒をそゝのかし出でにけり。
うれしく思ひて、こゝかしこ遊びめぐりて、 ・・・・・・
      徒然草 54段

何かとからかいの対象になった仁和寺の修行僧ですが、
それだけ多くの修行僧がいて、まだまだ煩悩との狭間で若い僧たちも悩んでいたのでしょう。

(3) 仁和寺 2#3

この視線の先には、、、、このようなカップルがいたのかもしれません。

(4) 仁和寺 2#4

この光景を空からヘリが眺めていた・・・かな?

(5) 仁和寺 2#5


そろそろ仁和寺にも飽きてきたので、次に移動することにします。
またまた嵐電に乗って電車でGO!をやらかしましょう。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


関連記事

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
携帯電話で写している人を見ると、『使い切りカメラでいいから、フィルムでも撮ってよ~』と思ってしまいます。
古典をもう少し真面目に勉強して置けば良かったです。
2010/01/21(木) 21:26:34 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
maimaiさん、今の携帯電話カメラは進化してますからねぇ。
性能的にはコンデジレベルまできてますね。これは仕方ないことです。
ただ、あのような不安定な姿勢でとると手振れ起こしやすいから
形態カメラはイマイチと言われているだけのことのようです。
私はたまたま中高生の頃に古典が好きで(先生が好きだったんですけど)
結構読み込みましたので、三つ子の魂百まで、結構記憶してます。
2010/01/21(木) 22:01:25 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 携帯電話カメラも凄い進歩ですね。赤が綺麗に出たので・・と見せられたたら、その人のSMシーンの赤ロープでした・・唖然
 あの修行僧だったら鼻血出しちゃうかも・・合掌
2010/01/21(木) 23:47:28 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
何事にも先達はあらまほしき・・・真理ですね。

あまりごちゃごちゃしないで適度に人がいるのは
なかなか良いですね。
2010/01/22(金) 00:23:34 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
亜哉さん、その類の「プリント外注」し難い写真を昔はよく頼まれました。
自前で何とかしたい、カラーで撮りたいという秘密フォトの大半はポラロイドで・・・
一般的には結構ハードルが高かったのですが、デジカメや携帯カメラの普及で
一気に誰でも撮れて楽しめるジャンルになりましたね。
だから世の中に節操がなくなったのかも。
2010/01/22(金) 09:05:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
kanさん、徒然草ってのを読むと、なかなか含蓄ある今でも通用することが書いてありますね。
仁和寺の人出のピークはやはり春の桜、かなり混雑しますけど、往来に苦労するほどではないです。
東京のあの壮絶な行列や通行規制に慣れた人なら拍子抜けしてしまうかもしれません・笑
あの混雑は異常です。二度と住もうとは思いませんね。
2010/01/22(金) 09:12:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
う~ん、この修行僧の気持ち分かるな…。
もっと山奥で人も来なかったら、楽かもしれないけど、こういう煩悩を身近にしての修行はきっと辛いだろうな。
2010/01/22(金) 10:00:51 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、昔々京都に都が造営される前には現在の中心部は低湿地や池でした。
徐々に都を構築していったのですが、清水寺や仁和寺、上賀茂神社、松尾大社なとは
周辺部の地盤のしっかりした台地に作られました。当時なら都のはずれで俗とは遠かった。
でも後年になりますと俗世間と近くなり、今では完全に飲み込まれています。
刺激的な誘惑が多くて、さぞや煩悩にうなされる毎日なんでしょうね・笑
2010/01/22(金) 15:45:20 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
一枚目のシーンは、良くみますね~携帯カメラ自分も
メモ代わりやメールなんかに送付するのに使います。
でもこうしてみると、何だかなぁ~と思っちゃいますね・笑
2010/01/22(金) 16:31:25 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、以前はカメラマンが多くて横1列になってとっても気にならなかったんですが、
何年か前からコンデジが普及してきて、腕を伸ばして構える人が目立ちだし、
ファインダーをのぞいてとるとその腕やカメラが画面に入ってしまうようになりました。
そして、もっと混んでるとこでカメラを持ち上げてノーファインダー頭越し、
すると愕然、携帯電話を持った手が林立している写真になってしまいました・涙
実はこういうスタイルで撮影している人が増えると、レガシーカメラマンは泣くことが多いんです。
2010/01/22(金) 16:59:19 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
>レガシーカメラマン・・・
いまや貴重な生き物なのかも知れません。
舞妓さんが一歩外へ出たら携帯+コンデジの砲列でしたね。
私はそこで舞妓さんを終りにしました。
2010/01/22(金) 21:16:24 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、あの撮影会が終わった後の会場外はすごいことになりましたね。
知恩院の山門前にどこから沸いてきたのかものすごい携帯カメラの放列ができてしまいました。
あれでは舞妓さんも昔のように歩いて移動なんてできませんね。以前はこんなことなかったけどなぁ。
2010/01/22(金) 21:38:48 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.