一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201908 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201910
ついに満開

ついに満開#1


今朝は最低気温が1.5℃まで下がり、震えながら朝のゴミ出しをやりました。
しかしながら晴れ渡った陽気に午前中に10℃を超え、自転車を漕いでちょうど気持ち良い陽気になりました。
この春めいた陽気に、一旦足踏みしていた桜が一気に花ほころんで、見た目満開になりました。
東京圏では既に満開を超え、散り始めのところもあるようですが、当地ではこれからです。
気温は現在15℃くらい、今週末には絶好のお花見日和になるでしょう。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ: - ジャンル:写真

そろそろ見ごろ
 
そろそろ見ごろ#1

母の入居する施設の近傍にある用水路沿いの桜並木が、そろそろ見ごろになってきました。
東京圏などではもう満開を超えたらしいですが、当地では例年並みです。
開花から4~5日晴れて暖かい日が続いたので、一気に咲き誇ってきました。

今日明日は寒気の影響でチト寒く、今夜から一雨きそうなので、
満開前に一休み、2~3日うちにピークを迎えるのでしょうね。

そろそろ見ごろ#2


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:並木道 - ジャンル:写真

外車
”外車” ・・・・ 我ら老年世代には何とも複雑な響きで迫ってきます。
乗用車そのものが特別な存在であった時代に、特別に高価・高級で、維持費も掛かって、
一般人では手の出ない存在というイメージが、若い頃から刷り込まれています。
当初は日本化もされておらず、当然の如く殆どが左ハンドルで、
中にはスピードメーターもマイル表示のまま、なんてのもありました。

近年では国産車の高級化も進み、外車の価格もリーズナブルになり、さほど意識しなくてもという感覚でしょうか。
街中でもよく外車を見かけるようになり、普通の人が普通に乗りこなしているように見受けます。

外車#1

外車#2

外車#3

ここは私の母が入居する老人施設の駐車場、いつ行っても数台の外車が駐まっています。
乗ってくるのは施設の職員さんでしょうか、面会訪問に来られるご家族でしょうか。

私はいつも、「ああ、また外車で来てはる」 と眺めています。
若い頃の刷り込みはなかなか拭えませんな・笑


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:車の話 - ジャンル:写真

ふぐづくし
今日出向いたのは梅田曾根崎、お初天神通南詰あたりであります。

ここは梅田界隈でも北新地と違って庶民的な居酒屋などが建ち並んでいます。
今回集まったのは学生時代からの古い同期仲間5人で、
ここ10年ほどは、ほぼ年に2回(時に3回)ペースで集合しています。
もう全員古希になりますので、おとなしく昼間に集まります。

いつも賑わっている路地も、昼間はこの有様、
客足も閑散としていますので、ゆっくり飲食が楽しめます。

ふぐづくし#1

今日は某店で ”ふぐづくしコース・飲み放題” を設定しました。
ふぐ料理はこの季節には当地での定番もの、やはり外せません。

ふぐづくし#2 ふぐづくし#3

皮の湯引き和え物に大根サラダ、てっさ、てっちり、ふぐの唐揚げ、
シメのふぐ雑炊にデザートまで付いて、一人頭4千5百円、
量もたっぷりなので十分満腹になり、これで飲み放題ですから堪りませんな・笑
飲み放題と言っても、酒はそこそこで話を楽しむのが主眼となっておりますが。
今日もコースは2時間でしたが、なし崩し延長で気付けば3時間近く粘ってしまいました。

この仲間とはつかず離れず、もう50年のつきあいになります。
最近ではお互いの無事を確かめ、健康を祝し乾杯するのが通例になっています。

私が電車に乗って梅田に出たのは4ヶ月ぶり、
通った繁華街の人いきれに些か酔いましたが、
たまには都会の刺激も受けないと、平々凡々の日常ばかりではボケてしまいます。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:旬の食材 - ジャンル:写真

テナント募集
今日、駅前のATMコーナーに行きますと、道路向かいにあった金券屋のシャッターが下りていました。
あれ? 無休の店なのに今日は臨時休業かなぁ、、、と、よく見ると なんと閉店!

テナント募集#1

余った商品券を売ったり、プリペイドカードや年賀ハガキを安く買ったり、時折利用していました。
イザという時に便利使いしてきましたので、何か残念な気がしますねぇ。
薄利の商売ですから、最近交通系の割引切符やプリペイドカードが廃止の方向になって、
なかなか資金が回転しなくなったのかもしれません。

確か先週には店が開いているのを見ていますので、閉店はここ何日かの話ですね。
シャッターには 「店が出した閉店のお知らせ」 と並んで 「テナント募集」 の貼り紙も・・・
オーナーは即日次の動きをしています。 ご商売とはシビアなものですね。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:店先 - ジャンル:写真

秋祭
母の入居している施設では年に何度かイベントが開催されますが、
今秋は秋祭をやるということでしたので、今日朝一で行ってきました。

秋祭#1 秋祭#2

家族参加歓迎ということで、普段なかなか来れない家族も多く、
初めてお見かけする方も多かったのですが、賑やかなお祭になりました。
射的や輪投げのゲームで袋菓子の景品をもらったり、
屋台でたこ焼き汁や善哉、焼き鳥などををもらって摘まみながら大道芸を楽しむ、
普段、なかなか人と交わったり刺激の無いルーチン生活のお年寄りも喜んでいました。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

高槻ジャズストリート
今年もGWに開催される高槻ジャズストリートが始まりました。
今年で20回目という節目を迎え、すっかり当地の恒例行事として定着しています。
例年は2日間開催でしたが、今年は5月3日~5日の3日間、日本最大級のお祭になりました。
高槻市内全域の63会場+移動会場(無料バス内演奏)でプロアマミュージシャンが集結します。

 
高槻ジャズストリート#1


自宅を出ると、もうオープンエアーでのライブ演奏の音が聞こえてきます。
阪急高槻市駅前ロータリーでは黒山の人だかり、奏者もノリノリでありました。

天候にも恵まれ、ものすごい人出になっていますが、寒波の影響で涼しくなり、
例年は汗だくで会場をハシゴする人がゾロゾロですが、今日は快適に移動していました。
普段でも人通りの多い市内は人で溢れかえっていて、スーパー袋を持っての買物は少々気恥ずかしい・笑

TVのニュース中継も入り、もう当市だけの催しに止まらず、近隣府県からも人を集める一大イベントになったようです。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:路上ライブ - ジャンル:写真

ツツジ
 
ツツジ#1


ツツジ#2


ここ数日は夏を思わせる陽気で、『暑い・・』『暑い・・』を連発しています。
この陽気で季節の花の開花も早まり、当地でのソメイヨシノは3月で終わってしまいました。
例年なら5月のGW頃に見頃となるツツジも早々と咲き誇り、
近所の生垣のツツジも満開となりました。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

そば屋
 
そば屋#1


先にご紹介した総持寺の古い集落ですが、
細い路地沿いには民家ばかりが並び、商店の気配はまるでありません。
ところが、そんな中にポツンと1軒だけ、おそらく蔵を改装したのでしょうか、
何やら風情を感じさせるそば屋がありました。

私は 『フ~ン』 と通り過ぎただけでしたが、
周りに何もないこのようなところで商売になるんでしょうかね。

ま、最近はインスタ映えだとか隠れ家風がやたらもてはやされ、
味はさておいてとにかく見た目重視、何やら道を踏み外しているよう、
殊更に珍妙な特別感を煽っておりますが、私は空腹でもなかったのでパス。
多分、このおそば屋さんは世間の大半のお店のように熱心で善良な経営でしょう。
マスゴミの軽薄な煽り取材や軽薄な客で傷つけられないように願ってます。



SONY NEX-6 / SIGMA DC 18-125mm F3.5-5.6 D


テーマ:飲食店 - ジャンル:写真

蔵のある路地
 
蔵のある裏路地#1


先にご紹介した総持寺は9世紀の後半に開かれたと伝えられており、
周囲の集落は、ほぼその頃からの地割で残っています。
集落の中を通る道路は昔のままの狭小でくねっており、車1台通るのがやっとの道幅です。
この通りは、見た目は裏路地に感じますが、この集落のメインストリートです。

ここにあるお宅は、比較的新しく建て替えられたものが多いですが、
代々継いできたと容易に想像できる落ち着きある街並みになっていて、
蔵のある家も多く残っています。
この蔵の中には千年を超えて眠っていたお宝もあるんでしょうね。


SONY NEX-6 / SIGMA DC 18-125mm F3.5-5.6 D


テーマ:路地裏散歩 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.