一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201912 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202002
梅開花
 
梅開花#1


今年は異常なほどの暖冬とか、
思い返せば、今シーズンは一度も手袋・マフラーを使っていません

当地の公式記録では、初霜も、初氷も、初雪も、まだ発表されていません
私の個人的観察では、初霜だけは一度目撃しておりまが、雪と氷は見ていません

例年陽当たりの悪い我家の北西角、玄関横の梅の木は遅咲きで、
早くて2月中旬、遅いと3月頭頃に開花します

ところが今年は10日ほど前には蕾が膨らんできて、今や枝一杯、
1週間前にはチラホラと咲き始め、現在は一枝に1~3輪花をつけています
今年は今月中、ここ1週間ほどでピークを迎えてしまいそうです

近畿圏ではまるで雪が積もらず、
人工降雪のみの六甲山スキー場以外のスキー場はほぼ全滅状態です
この地に半世紀以上住んでいる私でも、多分これは初めての経験ですね

後々振り返れば、今シーズンの冬は来なかったね、ということになるのでしょうか


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:梅の花 - ジャンル:写真

謹賀新年
 
謹賀新年#1


          新年明けましておめでとうございます
    皆さまにとって輝かしい年でありますよう祈念しております
         今年も変わらずよろしくお願いいたします




昨年は断捨離第一弾を実施いたしました
25年前の阪神淡路大震災以来、不在家主の物置状態だった我が家の2階ですが、
一昨年の大阪北部震災の直撃を受けて家具・家財・段ボール箱が散乱、山となっていました

まさに足を踏み入れるのも困難な状態で、本来はすぐに片付けたいところでしたが、
腰痛持ちでは仕事ができず、業者手当ての困難と相場の高騰で1年間対応を凍結しておりました
この6月~7月で見込みが立ちましたので、一気に撤去処分してすっからかんにしました
一切の書籍、レコード、オーディオ、カメラなどが消えた部屋は、実に広々と感じます

さて、秋も深まった頃、今年の年賀状はどうしたものかねぇ、と思案しておりました
数年前から 『そろそろ賀状発状を取りやめます』 との連絡が諸先輩や同年配の方々から届き、
これも終活の身辺整理の一つかなぁ、との思いも強まってきていました
私も儀礼的な行事参加からは徐々に身を引いてゆくのは必然、と多くの会員登録を整理しました

正月の半月も一月も前に正月気分でテンションを上げるのも、白々しいと感じますが、
昨年は賀状発状停止までは決断できず、優柔不断に一部の方々にお送りしました
断捨離にも手をつけたし、今年こそはと意をを決し、今年の年賀状は取りやめました
不義理をしてしまう皆さまには誠に申し訳なく、堪忍下さるよう伏してお願いいたします

一休宗純の 『門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし』 を
シミジミと噛みしめつつ、来る年も肩肘張らずにゆるりと参る所存です
細々ながらブログも継続いたしますので、ご来訪いただければ幸いです



==========  追記  ==========

謹賀新年#2
今朝7時過ぎの日の出時刻ですが・・・・
残念ながら当地の初日の出は雲の中でした
太陽は画面右のマンション屋上ポールのあたりに昇ってくるんですけどね


テーマ:お正月 - ジャンル:写真

いつのまにか
 
いつのまにか#1


ニッコールクラブから感謝状とピンバッジが届きました。
いつの間にか55年経ってしまっていたんですね。

入会したのは高校生の頃でした。
途中、ミノルタやペンタックス、マミヤ、キヤノンなどいくつかのユーザー会に入りましたが、
会や母体会社が消滅したり、私がメリットを感じずに退会したり、
結局、いまだに継続しているのはここだけになってしまいました。

顕彰懇親会の開催案内もいただきましたが、
わざわざ東京まで出向くのも、と参加辞退しました。

数万人会員数を誇るクラブですので、永年継続者も多いと思いますが、
今年で55年継続会員は29人しか残っていないそうです。
そらそうですわね、皆さんご高齢になって物故者も増えたんで減る一方でしょう。
私の入会当時、催しに参加しても私より若いのは見当たらず、
回りはみんなおっちゃん、爺さんばかりで、肩身が狭かったのを思い出します。

それでも私より上、60年継続会員はまだ13人いらっしゃるそうなので、
もちっと頑張らせていただきましょうかね・笑



テーマ:Nikon - ジャンル:写真

免許証返納
この度、意を決して自動車運転免許証を返納することにし、
手続を経て 「運転経歴証明書」 を受け取ってきました。


運転免許返納#1

今年満70歳を超え、運転手としては高齢者の範疇に入り、
次回更新時には教習所まで行って認知症検査と更新講習を先に受けなければならなくなり、
しかも受講順番待ちが2ヶ月ほどとか、何とも邪魔くさいことになりました。

丁度今年の年末で更新期を迎えることもあって、
この際、免許証を返納することにしました。

当初原付免許を取得し、バイクで教習所に通い、
普通自動車の免許も取得、追って大型2輪の免許も取得しました。

4輪車を8台、2輪車を6台乗り継ぎ、ずっと ”車あり” 生活でしたが、
車に乗る機会も減って維持費が負担となり、10年ほど前から ”車なし” にしました。
必要時にはレンタカー利用と割り切りましたが、
利用するのは年に何度あるか、、、ないか、、、、、

免許取得から50年以上、幸いずっと無事故で優良運転手でありましたが、
今では身分証明書代わりしか用途がなくなりました。

世間では高齢運転者に対する風当たりがきつくなってきており、
不良運転者の過激行動のとばっちりの危険も増えておりますので、
身を守る手段の一手として免許返納に踏み切った次第です。
50年以上常に手元にあったものなので、一抹の寂しさは感じますが・・・・

これからは自転車と電車、バスで出掛ける用事は済ませましょう。
幸い住居は駅やバス停の徒歩圏、現在不自由は余り感じません。
自転車を漕ぐのがしんどくなったら、電動アシスト自転車に替えましょうかね・笑



テーマ:自動車・バイク - ジャンル:写真

フィッシングメール
 
フィッシングメール#1


今日、こんなメールが来ました

ん? 預金口座にリスクが検出?
    ログインを解除?
そもそもメールタイトルも本文も日本語が変なんです
例えば、タイトルに違和感を感じる
  ”口座を開設される” ではなく ”口座を開設されている” だろ!
アタシャ口座はあるけどインターネットバンキングを利用しとらんがねぇ
もっともらしい問い合わせ電話番号が書いてあるけどホントかなぁ
それにuRLのドメインが .com ツウのは変だろ!
  普通は .jp だわな
このメールの作成言語が ”簡体字中国語” ちゅうのは致命的だな

こいつはフィッシングメールだと判断しましたが、
念のために三菱UFJ銀行の正規問い合わせ先に確認電話を架けてみました
・ 即座に「フィッシングメールですから削除して下さい」と言われました
・ なお、正規のヘルプデスク番号は  0120-53-555 だそうです
やっぱり・・・

このメールは即刻ゴミ箱送りとなりました
皆さまもお気をつけ下さい



消費増税
今日10月1日から消費税率が8%から10%に2%アップしました。
一部食品など軽減税率適用で8%のまま据え置かれていますが、
日用品や電気・ガス・水道などのインフラ関連は全て値上げです。

さて、それに重ねてキャッシュレス社会推進の政略のもと、
その負担軽減の小手先政策で実に分かりにくい期間限定のキャッシュバックが導入されました。

そこで、実際どうなったのかをコンビニで試してみました。

消費税#1

レシートを見ると、税込単価410円のタバコ、10%課税対象品です。
この銘柄は今回増税に関連した価格変更が見送られたものですので、
昨日までの8%時代と税込価格は同じです。

キャッシュレス決済で PayPay を使いましたら、
コンビニのキャッシュレス決済2%還元で8個で65円値引きとなっていました。
あれれ??  増税前より支払額が減ってしまいました。

ひょっとして、町のタバコ屋さんでキャッシュレス支払いをしたら、
5%還元になるから、実質大巾値引きですね。
タバコは何があっても値引き販売しなかったのにね。

<追記>
中小規模店の5%キャッシュバックの実態はどうか、
ということでいつものドラッグストアでいつもどおりの買物をしてきました。

消費税#2

買物内容としては、10%課税と8%課税の混在ながら、
先月に比べて本体価格に変わりはありません。.
ただし、50円余り増税分の支払いは増えていました。
その課税後支払総額に対し、中小規模店の期間限定キャッシュバックで5%、
PayPay の ”まちかどペイペイキャンペーン!” で5%、
合わせて10%のキャッシュバックが後日受けられることが確認できました。

一過性の措置ではありますが、
取り敢えず、当面は増税負担をしなくても何とかなりそうではありますが・・・



気に障るCM
最近TVを見ていてとても気に障るCMがあるんです

初心者などのうっかり事故に備える安全装備を備えた自動車なのですが、
安全確保のために寄り添ってますよ、というサポートカーのCMです

気に障るCM#1  気に障るCM#2

特に気になっているのがこの2つ

左は
 コンビニに停車している車の運転席で若い女性がスマホの長電話に夢中になっています
 突然我に返り「ヤバっ! 急がなきゃ!」と大騒ぎ、大袈裟な動作でスマホを助手席に放り投げ、
 周囲の状況もシフトレバーの位置もロクに確認せずに慌ててアクセルを思いっきり踏み込む
 ここで”安全装備”が働いて警報とともにカックンブレーキが効き、コトなきを得るが・・・
 訳も分からずワイパーまで動かしてしまう追い打ち、、、、、しかし、不慮の事故に至らずホッとする

多分、彼女は電話することしか頭になく、サイドブレーキも引かず停車していたのでしょうか
よくこれで免許が取れたな、街中を平然と運転しているな、と感じます

右は、快適に運転する中高年女性の独り言で構成されています
 この子、ホントに買ってよかったな
 踏み間違えたりとか
 走ってるときとか
 ドキッとしたときにピピピって教えてくれる

多分彼女はサポートカーだから何か起こっても守ってくれると安心しきって走らせているのでしょう
車を「この子」と擬人化した気持ち悪い凭れあい意識にゾッとしてしまいます
おそらく再々ピピピって教えて貰えて喜んでいるのでしょう


おそらくメーカーとしては安全装備が整っていますので、安心してお乗り下さいと言いたいのでしょう
でも、自分しか見えていないガサツな人や、言われたことを無条件に過信する脳天気な人が
一定数いるというのが世の常です
そんな人でも大丈夫と思わせるような、誤ったメッセージを伝えていると思いませんか?
安全は自分で確保するもの、安心は自分で作り出すもの、
安全装備はその前提での最後の砦、という大原則を忘れていませんか?



テーマ:自動車・バイク - ジャンル:写真

台風10号
ちょうど今、ノロノロで大型の台風10号が来襲中、
何日も前から 『来るぞ』『来るぞ』 と脅され続けていましたが、
先ほど豊後水道から広島近辺に上陸したようです。

当地では昨日あたりから強風が吹きまくり、
昨夜に暴風圏に入ってからは雨戸シャッターがガシャガシャと鳴りっぱなしで、
なかなか寝付けず、睡眠不足になっています・泪

当地は近畿圏でも元々雨の少ない地域ですので、
時折大粒の夕立のような土砂降りが断続的に来るような感じで、
豪雨に降り込められるということはありません。

それでも短期間に大量の降雨があり、
先ほど携帯に緊急速報メールが入りました。

台風10号#1

我家は名神高速道路の南側の平地にありますので、
土砂災害の心配はありませんが、結構大ごとになってきました。
台風の影響は今夜がピークの模様、
一応河川溢水の情報に気をつけて眠れない夜2晩目を過ごします。

それにしても暑い!
台風が送り込んできた熱気で、ずっと熱帯夜と日中35℃超が続いています。



投票日
 
投票日_#1

今日は3年に一度の参院選の投票日、
与野党入り乱れての選挙戦ではありますが、
噛み合わない論点の空論応酬で些かしらけ気味、
もともと存在感の薄い参議院であることに加え、
台風影響下のドン曇りでとんでもなく蒸し暑く、
投票の出足は低調のようです。

当地の改選定数は4、そこに12人が乱立していますので、ポスター掲示板は賑やかです。
眺めまわしますと、名の知れた人からホーマツまで候補者は多彩ですが、
中にはポスター掲示自体をしていない候補者や、わざとかどうか分かりませんが天地逆貼りのまで、
それなりに候補者のプロフィールや出馬意図まで分かる気がします。

何のかんの言っても選挙権を行使することが政治参加の第一歩、
投票しないことには負け犬の遠吠えになってしまいますので、
取り敢えず汗ボタボタで自転車を漕いで投票所へ出向き、
投票は済ませましたが、「投票したぞ!」 という達成感はありませんでした。

投票日#2



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

二黄卵
 
Df_2238c.jpg

今日は曇り空から時折陽が差す天気、
暑いと言うほどではないけど、ちょっと動けば汗ばむ、
そんな梅雨時のムシっとした陽気であります。

朝から出かけて帰宅したらちょうど昼時、
お昼は簡単にきつねうどんでも作って済ませようか、と準備していたら、
冷蔵庫の卵パックに残っていた卵を1個見つけました。

これを追加して豪華版に仕上げるか、と何気なく割ったら・・・・
なんとこれが二黄卵だったのでビックリ!
いつもありふれた安い卵パックを買っているのですが、
二黄卵に出会うなんて何年ぶりでしょ。

めったにないラッキーに出会ったようで、ウキウキしてしまいました。
ちょうど地震で崩れた2階の家具家財を一気に断捨離し、
13年も使って寿命の来ていたガス給湯器を新調更新し、
散々の散財をしてしまったところでしたので、そのご苦労さん賃、ご褒美かな?

プチ嬉しい出来事でした。  (^▽^)/


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.