一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202112 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202202
3回目
昨年末頃から爆発的に感染拡大している新型コロナのオミクロン株、
現在も止まる気配を見せずに拡大を続け、天井破りの感染者数をカウントしています
その勢いたるや、明らかに第6波を形成しているのが見てとれます

昨年8月をピークに猛威を振るったデルタ株主体の第5波が急速に衰え、
このまま収束するかのような気配も見せながらの雌伏期間が3ヶ月余、
一気に新変異株が襲いかかってきました

かねて”一向にレベルアップしない検査態勢”、”一向に改善されない医療支援体制”、
”一向に機能しない感染者管理体制”、”一向に進捗しないワクチンや治療薬開発”、
”全く要因の見当がつかないままの第5波の急速な減衰” と言われていた問題点を
ホンの少しでも改善できるはずのこの小休止期間を無策のままで過ごし、
この期に及んで慌てて焼き直しのマンボウを繰り出しての居酒屋叩きしか能がないのか、
この2年間に何を学んだのか、などとついつい嘆き節が出てしまうのであります

こういう時こそ ”コロナ担当大臣”や”ワクチン担当大臣”の顔が見え、声が届くものだと思いますが、
「今度の大臣はどなたでしたっけ?」 「何か仰ってました?」 「どこにいるの?」 状態なのが解せません
各国が矢継ぎ早のワクチンブースター接種に舵を切り、
2回目からの期間を6ヶ月以上から6ヶ月以内、4ヶ月、3ヶ月と前倒ししているのに
我が日本では ”基本8ヶ月後” に拘泥したままで、遂に間に合いませんでした
よっこらしょと腰を上げ、今更前倒しと号令を掛けても何ともやるせない感情しか湧いてきません

さて、その3回目接種、「いつになるのかなぁ」 と思っていたら今週になって接種券が届きました
その接種条件は、”2回目接種から7ヶ月後、ただし2月1日以降” となっておりました

3回目#

現今の状況から、「期待してもムダだったわねぇ」 と思いつつも接種予約を取りましたが、
最短で取れた接種予定日は ”2月12日”、これでも周りからは 「上手いこと取れたねぇ」 と言われています
私の2回目接種は6月10日でしたので、ちょうど8ヶ月の間が空くことになりました
前倒しのヘッタクレのと号令ばかり聞こえてきていましたが、結局は8ヶ月ルールのままなのね
元々の政府の目論見どおりの着地点となりますな
一度決めたらテコでも改めない従来からの行政思考は、頑なに守られているようです

ま、何のかんの言いつつも、ワクチン接種しないとコトは始まりませんので、
現況の感染爆発とのイタチごっこに間に合うかどうか極めて不安ではありますが、
2月12日に出向いて、ありがたく接種を受けてくるつもりでおります



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

SPAMの嵐
年の瀬が迫り、何やら世間は気忙しくなってきて、
今週になるとTVではいわゆる"総集編"とかの特番で大騒ぎ、
その浮かれ気分に乗ってかどうか、毎日来るSPAMメールも鰻上りの怒濤ラッシュで、
もううんざりの毎日であります

COVID-19騒ぎも、デルタ株が収まり掛けたと思ったらオミクロン株がじんわりと・・・
何やら胸騒ぎを感じてしまうのでありますよ

さて、SPAMメールもフィッシングの撒き餌で手を替え品を変え、
ブロックしても次々とモグラ叩き状態でやってきており、
年末の追い込みかどうか知りませんが、日に日に増えてきております

ここ何日か、迷惑メールに登録してはじいたのをちょっと後追いで眺めてみました

まずは定番のamazon、
カード期限が切れたとか、プライム会費が未納とか、最も数多くやってきています
ちなみに私は登録カードの期限は確認しておりますし、プライム会員契約もしておりません
SPAMの嵐#1
SPAMの嵐#2
SPAMの嵐#3

そしてこれもかつての定番の"偽物通販"、かつてはよく来ていましたが、最近は減少気味です
ブランド時計やバッグ、衣料品の模造ブランド品を買いたい人がいるんでしょうかねぇ
SPAMの嵐#4
SPAMの嵐#5

次は勝手契約もので、身に覚えのない注文を盾に未払いの請求をしてくるものです
大半はセキュリティソフトのサブスク定額支払いを要求してきます
SPAMの嵐#6
SPAMの嵐#7

次は、このところ急激に増えてきた新参もので、メルカリを騙ります
SPAM業者も流行に敏感なのでしょうね、すぐに乗っかってくるようです
私はメルカリに会員登録しておりませんし、勿論売買経験はありません
SPAMの嵐#8
SPAMの嵐#9

今度は、古典的なクレジットカード会社からの登録確認を装うものです
MyJCBは何年も前から定期的に送信してきますが、銀行系JCBカードは何年も前に解約しております
また、私は車を手放し運転免許も返納しましたので、当然ETCカードは持っておりません
他にも、トヨタファイナンスとかエムアイカードとかいろんな銘柄からの呼びかけが来ます
いずれもアクセスさせて登録情報を送信させるフィッシング詐欺で、
たまたま銘柄がビンゴでも、私は必ず正規サイトにアクセスしてマイページから確認しています
SPAMの嵐#10
SPAMの嵐#11

他にもネット事業者を騙って会費支払い確認などの名目でアクセスを誘うものがあり、
ニフティ、さくらインターネット、、ジョーシンweb事務局などというのがやってきます

また、一番タチが悪いのはハッキングしたことを盾に身代金を要求するもので、
「あなたが恥ずかしいサイトにアクセスしたログがある」 とか 「何日以内に支払わないとあなたのPCをロックする」とか
恫喝してくるのも散見され、大抵は数万~数十万円をビットコインで支払うように要求してきます
私は恥ずかしい行為について身に覚えがありませんし、PCセキュリティについては旧職でもありますし、
仮想通貨(暗号資産)にも手を染めておりませんので、これらの恫喝は一切無視しております

受信メールの発信者のメアド、メール文書のリンク先を確認すればSPAMと見破れるのが大半ですが、
黙って見過ごすのではなく、見つける度にブロック措置をしています、、、が、しかし、これが焼け石に水
飽きもせずに次から次とやってきますので、もうウンザリを通り越してネットアクセス自体に嫌気を感じてしまいます



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

寒椿
 
寒椿#1


寒い日が続きますね
今シーズンの冬は殊更寒いとか、既に朝方の冷え込みに縮み上がっています

私の腰痛対策で昨冬に思い切って庭仕舞をしまして、
手入れで涙しないように対策をしました
これは終活、断捨離の一環でもあります

それでも丸坊主はいくら何でも辛いな、と花や実のつく木を数本、
ツバキ、侘助、サザンカ、梅、センリョウなどの低木を残しました
今冬は既にサザンカが開花して散ってしまいましたが、
11月下旬にツバキが開花して健気に咲いてくれました

寒椿#2

全く手入れもしないので、さすがに昔日の勢いは失せておりますが、
ピークで10輪ほど咲いて、暫し目の保養をさせてもらいました
そろそろ散り始め、根元には落ちて萎れた花びらが目につくようになりました

残暑長引く中、ジェットコースターで駆け下りるごとく厳冬に突入し、
「はて、今年の晩秋は?、、、、紅葉は?」と言っているうちにもう冬です

新型感染症の蔓延で世情が厳しく、異常気象の風当たりもきついですが、
自然の営みは、折々のタイミングでそれなりに粛々と行われております
花を見ながら自分も自然体で流せればなぁ、なんて思うのであります



テーマ:小さな庭 - ジャンル:写真

更新手続
今年いっぱいでマイナンバーカードの電子証明書の有効期限の5年となるので、
期限延長(5年)の手続が必要との通知書が届きました
そこで、市役所に出向き、手続をしてきました
マイナンバーカード自体の有効期限は10年なので、
電子証明事項の書き換えのみで、カードはそのまま継続使用となります

更新手続#1

市役所に着き、案内窓口で 「マイナンバーの更新手続はどちらで?」 と訊ねると
『4番の市民課窓口で受付をお願いします』
そこで市民課に行き、受付端末で "マイナンバーカード更新手続” ボタンをポチッ
”現在の待ち人数 0 人" と表示されて、思わず 「空いてるやん」
受付札を取った途端に背中の方から 『×××番の方どうぞ』 と呼ばれて窓口へ
通知書類を確認した掛員が手元の端末にカードを差し込み、
『暗証番号を打ち込んで下さい』 と言うので、英数字と数字の暗証番号を打ち込むと
『はい、確認と更新ができました』 とカードと小さな紙片を渡されました
「あの、、暗証番号は変えなくていいんですか?」 『変えたいですか?』
「いえ、そのままでいいです」 『なら、手続きは完了です』
『期限はご自分で書き換えて下さい』 ・・・ 渡された紙片にも書いてありました
これで終了、待つこともなく2~3分であっさり手続完了しました

こんな簡単な手続にわざわざバスに乗って出掛けんとイカンのかねぇ・・・・
電子手続のカードなのに、期限は手書きでええんかしら?・・・
カードの年号はさすがに西暦となっていますが、渡されたペラ紙は邦暦で書かれてました
手続がちゃんとできたので文句を言う筋合いではないのですが、
行政デジタル化の制度設計と現実のちぐはぐさに、何ともモヤモヤの残るものでありました



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

戦を終えて
 
戦を終えて#1


私の地元は今回の衆院選で全国でも有名な三つ巴の超激戦区、
公示前から選挙期間中、投票日にもマスコミの関心が高く、
各政党も大物応援団を送り込んでのバトルが展開されました

自民党は河野洋平氏が駆けつけたと思ったら岸田総理から安倍・麻生の裏ツートップが来て応援演説、
日本維新の会は負けじと松井・吉村の表ツートップが駆けつけ、
立憲民主党の辻元氏のところには、蓮舫氏どころかなぜか自民党引退重鎮の山崎拓氏まで・・・
駅前のロータリーでは毎日、滅多に直接見られない弁士を見ようとする人だかりが絶えませんでした

昨日の投票日には開票が進んでも深夜まで決着がつかず、
私が結果を知ったのは今朝早朝のTVニュースを見てのことでありました
結局日本維新の会公認の池下氏が選挙区当選となり、
立憲民主党の辻元氏と自民党の大隈氏は惜敗率の差で比例区復活もならずに落選となりました


ところで、私が衆院選の選挙以上に関心を持っていたのは最高裁裁判官の国民審査、
日頃最高裁判決に 『???』 と感じても、文句を言えるのはこの機会以外にありません
前例と建前に拘泥するあまりに浮き世離れの判定に翻弄されることを多々感じております
神学論議に情熱を持ち、原理主義に心地よさを感じる化石脳を感じざるを得ません

特に近年、政権や中央官庁と巨大企業に忖度しすぎでは、と感じる判決も増えております
前例や現行憲法下の原理原則では判断にズレを感じてしまう判決や量刑に疑問を感じております

そこで、対象期間に関わった裁判の判決で私が 「これはないだろう」
と感じた判決意見を基準に全判事をチェックし、4名に 『×』 をつけて投票してきました
投票所では、そもそも国民審査の投票券を受け取らない人、
スルーして無印でそのまま白紙投票する人を数多く見かけました
折角意見を伝えられる機会なのになぁ、と残念に思った次第です


戦を終えて#2


ともあれ、出された選挙結果はこの先の変革の息吹を感じるものではありませんでした
ほんの僅かだけ世代交代の香りは感じるものの、これで今後最長4年間はこの体制で臨むことになります
せめて今以上に世情が世知辛くならず、平穏に過ごせるようにと願うばかりであります



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

マイナカード
先日、市役所からマイナンバーカード更新手続の案内が届きました
カード自体の有効期限は発行後10年目の誕生日までですが、
電子証明書の暗証番号の期限は5年となっており、
その5年目の誕生日が迫ってきましたので、案内が来た次第です

手元の私のマイナカードは、元々初期のシステム不安定な時期の発行なので、
なんと有効期限が手書きで修正されていて、大丈夫かいなと感じます
こんなんで、行政の電子化推進は安泰と言えるんでしょうか

マイナカード#1

元々メリットを余り感じなかったので、作成には余り乗り気ではなかったのですが、
自動車運転免許証の返納を次回更新時に、と考えていたのもあって、
その代替 『身分証明書』 にとマイナカードの発行を申し込んだ次第です

当時も今も 『生活が便利になりますよぉ』 とのかけ声で、しきりと発行を促していましたが、
この5年間で実際に活用したのは、コンビニで印鑑証明書と住民票の発行を各1回した程度で、
あとは携帯電話をスマホに替えた時の契約で身分証に使った程度の実績しかありません
この間に駅前にあった市役所の出先機関が閉鎖になり、全て本庁に出向かねばならずとても不便になりました
一向に生活利便性向上が実感できないんですよ

持っててよかったメリットは、マイナポイントを店舗カードと紐付けして貰えたことぐらいですが、しかし
この紐付け手続も結構しんどい作業で、まず、私のスマホは対応外機種なのでスマホ手続ができず、
PCのカードリーダーで接続しようとしたら普段使いのブラウザー Firefox ではエラーで繋がらず、
ネットで調べてみたら IE でしか接続できず、登録作業ができないことが分かり、やっと手続きできました
ヘルプなしでこの手続きハードルを越えられず、マイナポイントを諦めた人も多いんじゃないでしょうか

・・・それで、更新手続はどうするのかねぇ、と案内を読むと、
え、え、えっ!!!  市役所本庁に本人が出向かないといけないの?!
「顔写真は不要です」 とはなっていますが、それなら尚更web手続で済ませられんものかねぇ

自動車運転免許証を返納して代わりに交付してもらった運転経歴証明書には、失効期限はありません
それで十分身分証になって使えていますので、敢えてマイナカードに拘泥しなくてもいいか、と感じます
今月から健康保険証にも使えますとは言うものの、対応している医療機関や薬局は全体の1割未満、
私の通院先はいつ対応できるか不明、といった状態です

一応折角なので年内に市役所に行って更新するつもりですが、
更新してもこの先どう活用できるのか、一抹の不安、疑問を覚えます



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

秋の味覚
 
秋の味覚#1


10月になって、やっと秋の気配を感じるようになりました
そろそろ青果店の店頭にも秋の味覚が揃いはじめ、
ちょうど柿の実が目立ってきています

私が幼少期を過ごした家は戦前に祖父が建てたもので、かなり広い庭があり、
イチジク、みかん、甘柿、渋柿などの果実の採れる木が植わっていて、
実が熟したらそれらを採り、旬の味を楽しみました
戦時中に病で亡くなっていた祖父の出自が和歌山の山深いところでして、
みかんも柿も郷から移植したほぼ野生種のものでしたので、実は店頭ものよりかなり小振りでしたが、
それでも十分に甘味が凝縮されて、おいしくいただいていました

祖父を知る親族が存命の頃には、毎年その年に採れたみかんや柿を
和歌山から箱一杯に詰めて送って下さっていました
幼い頃からその味にずっと馴染んでいましたので、
私にとっての果物の定番は、今でも夏のイチジク、秋の柿、冬のみかんとなっています

写真の富有柿は、昔の倍ほどの大きさがある大ぶりで、
値段も1個100円ほどしてしまいますが、出回ったら一度は口にしないと落ち着きません
ということで、今年も早速店頭に並んだのを買ってきて旬の味とカリッとした歯触りを楽しみました



テーマ:果物の写真 - ジャンル:写真

おいしぇい
毎日TVをつければどこかの局でワイドショーの帯番組をやっている
硬派の報道系中心のものから芸人が騒ぐだけの軽薄な時間つぶしまで、
その内容は千差万別であるが、そこで共通して感じるのが発音の違和感である

ここ何年かで 『さしすせそ』 が 『しゃししゅしぇしょ』 と聞こえる機会が増えている
これが役者の訛りによる個性だとか、芸人の話芸のひとつであるとかなら、まだ許せるが、
アナウンサーの、それも局アナの発音となれば、チト話が違うと感じるのであります

原稿読みで 『早急』 を 『そうきゅう』と読み違えるのなどもっての外だが、
訛りとも言えないタメ口のような発音を平然とされると、心穏やかでない

最近では局アナがバラエティショーのキャストのような役回りで出演することも多くなり、
そこでの王道はいわゆる 『ロケの食レポ』、軽薄な語彙力で何とか盛り上げようとする努力は買うが、
局アナのプライドでその発音にだけは拘って欲しい

おいしぇい#1

このヒトは 『おいしい』と言ってるつもりだろうが、 5回に3回は 『おいしぇい』 と聞こえてしまう
無機質な原稿朗読では美味しさが伝わらないと普段の会話に寄せてアクセントをつけているのだろうが、
その意欲は評価するものの、身内だけの雑談レベルまでのタメ口にまでは持っていって欲しくない

これは方言、ふるさと訛りに類する寛容度とは全く異なる不特定多数の視聴者に対する礼節だと思う
私の中高生時代に四国の某地方出身の先生がいて、どうしても
『全部』 が 『じぇんぶ』、『全然』 が 『じぇんじぇん』としか言えないで苦労されていたが、
対面で授業をしている中での人柄、愛されキャラで何の問題もなかった
しかし、それとこれでは話が違う、という加減が分かって貰えるかなぁ・・・・



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

初盆
コロナ禍の中、手のひらがえしのようなオリンピックの喧噪が過ぎ、
一息つけるかという時にお盆を迎えました
概ね8月12~15日がお盆の期間とされていますが、
我家では毎年その直前にお坊さんの棚経回向でお迎えしておりました

初盆#1

今年は特に昨秋天寿を全うした母の初盆でしたが、
集えるはずの親族がことごとく東京圏在住でして、
コロナ禍での移動自粛で来阪を躊躇、寂しいお盆のお迎えとなりました

また、大阪でも感染拡大で緊急事態が発令されましたので、
棚経回向も中止となってしまいました

初盆#2

とまぁ、何ともなんともはや、泣きっ面に蜂の初盆となりましたが、
仏壇前のフォトスタンドの皆さんで母を賑やかに迎えてくれていることでしょう
この中には施設入居の母に面会に来て下さって歓談していただき、
残念ながら今年鬼籍に入られた母の古いお友達もいらっしゃいます

今、外は晴れ間もあって明るいものの、
台風9号崩れの余波でゴーゴーと風が舞い、結構騒々しくなっています
この先、お彼岸に一周忌に納骨に、と予定も組めません
どうにも落ち着きませんわ



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

間食
 
間食#1


近畿地方の梅雨明けからそろそろ2週間、
いきなり真夏の酷暑に突入し、ほぼ毎日が猛暑日で熱帯夜、
時折ゲリラ雷雨があるものの、炎熱に晒され続ける毎日です
いきなりの夏本番に身体はヘロヘロであります

ここでへばってはイカンと何とか規則正しい3食を心がけて、
朝は惣菜パン、昼は麺類を軽く摂り、夕食は蛋白摂取を意識しております
それでも食は細りがちで、ビタミンやミネラルは欠乏気味です

そこで体調管理のために間食で野菜ジュースとバナナを補充しています
しかし、このご時世と炎熱で外出もままならず、運動不足は否めず、
結構水分補給をするので体重は維持か少し増量気味
・・・・・これは水太り? なんて懸念しております

ここに来てまたもや緊急事態宣言が発令となり、
お寺さんからは、亡母の初盆だけど棚経回向もやむなく中止の連絡がありました
今月も炎暑下でのお篭り生活が続きそうです



テーマ:食べ物 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.