一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201904 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201906
GW突入
 
GW突入#1


10日ほど前から我が家の庭のツツジの花が膨らみはじめ、
あれよあれよという間に満開となりました。

時ならぬ暑気に茹だってみたり、寒の戻りにしては”寒すぎる”日があったり、
相変わらずのジェットコースター気候ですが、来る時が来たら咲くようになるんですね。
今日は東北から北海道では雪とか、当地でも強めの北風にブルッと来ています。
皆さまご自愛下さい。

TVをつけるとあっちの局もこっちの局も『10連休・・・』『10連休・・・』と大騒ぎ、
365連休の年金生活者になったこっちとしては、役所も医者も銀行も休みで不便極まりない、
生鮮食品の確保に思案投げ首なのであります。

世の中浮かれて遊んでる人ばかりではないのですよ。
現役時代にプラントメーカーやIT企業で働いた身には、世間の連休が絶好の稼ぎどき、
GWはおろか、盆も正月も詰め込み工事日程で、ゆっくり休めた記憶がありません。
一体どこぞの世界の話と感じるのです。
10連休?  ・・・何の感慨もないなぁ。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

無投票当選
 
無投票当選#1


今日は統一地方選の後期、地方自治体の首長、議員の選挙投票日です。
今回、私の居住地の市長選に立候補したのは現職の一人のみ、
対抗馬の出馬がなかったので、告知日に無投票での三選目当選が決まってしまいました。
当市での市長選無投票当選は、1974年(昭和49年)以来45年ぶりだそうです。
有権者としては肩すかし、なんだかなぁという感じです。

同時に行われた市議会議員選挙では、定数34に対し44人が立候補、
それなりの盛り上がりになっていますが、路地まで入り込む選挙カーで何とも賑やかでした。


無投票当選#2


Kyocera 705KC


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

寒の戻り
 
寒の戻り#1


ここ2~3日、まるで冬に戻ったように冷えてきました。
もう4月というのに、近畿北部では時ならぬ雪景色になったようです。
今日の当地の最低気温は2.0℃、最高気温は11.0℃でした。
春分の日を超え、さすがに昼に陽が差せば温もりは感じるものの、
風は冷たく、母の施設に行くときにはキルティングのコートを羽織りました。

夕日が落ちるころ、差し込む西日の光はまるで冬のように見えました。
勝手口を開けたら一気に冷気を感じて、私は身震いしてしまいました。
この2月を思わせる寒気に、満開近くのサクラも震え上がっているでしょう。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:夕景 - ジャンル:写真

不審電話
今年に入ってから時折心当たりのない電話が携帯電話にかかってくることがあり、
特に今月に入ってからは、多い日には7~8本かかってきます。
発信者を確認すると、『番号非通知発信』 と 『海外(+1なのでアメリカ)』、いかにも胡散臭い!

固定電話にかかってくるのも買取、保険、投資などの勧誘が9割以上です。
なので、私は固定電話、携帯電話にかかわらず非通知発信の相手には出ませんし、
電話帳登録のない初見の相手にも、心当たりがない限りまず出ません。
アメリカからかかってくるような知人はおりませんので、
いずれにしても留守電にメッセージが入ってないと折り返しもしません。

不審電話#1

一度留守電の記録表示があったので再生して聞いてみましたが、
やたらザワザワと騒がしい環境の雑音が入っていただけで、2分ほど全く無言で切れました。

今まで、私の携帯電話にかかってくるのもせいぜい月に1~2件ですので、
急に着信が増えて、しかも不信を感じる電話ばかりですので、まことに煩わしい。
私の携帯電話番号が何かの拍子に流布されてしまったのかなぁ、と感じています。

もう20年ほども同番号で使っていた携帯電話ですが、
このままけったいな電話がかかってくる状況なら、今更ガラケーでもなし、
この番号を捨てて格安スマホの新番号に代えようかなぁ、なんて思っています。


薄暮の満月
 
薄暮の満月#1


このところ鬱陶しい天気が続いていましたが、
今日は朝から晴れ渡り、日中は12℃近くまで気温も上がりました。

そして、夕暮れ、、、いつの間にか日が長くなってきました。
雨戸を閉めようとしたら、さすがに夕闇の寒気にブルッときましたが、
わずかに赤みの残る東の空からキリッと締まった大きくて美しい月が昇ってきました。

ホントは明日が満月なのですが、どうやら明日は本格的な雨天になりそう。
ということで、見た目満月を楽しませて貰いました・笑


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ: - ジャンル:写真

立春
今日は立春、二十四節気の第一節で正月節とも言われ、旧暦では年が改まる時期になります。
今朝はこのところ連日続いていた朝方の氷点下から一転、モワァっと生暖かく感じる寝覚めでした。
この陽気に誘われたのか、我家の玄関先の梅の花が一斉に花開き始めました。


立春#1


10日ほど前から蕾が膨らんできて、2~3日前に1輪開花したのは確認しましたが、
「ちょっと気が早いで」 と苦笑いしつつも ”春近し” を感じていました。
それが今日の朝方から一斉に咲き急ぐように花開き、一気に3分咲き程度までになりました。

この時期、節分に立春、そして鬱陶しい春節騒動と、一気に春へと走る行事が目白押しです。
そして、この行事に呼応するように季節の流れが変わらずにやってくることに安堵を覚えます。
これから春の気配と冬の名残の間を行きつ戻りつしながら春爛漫へと向かうのでしょう。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:梅の花 - ジャンル:写真

高齢者
 
高齢者#1


今年の新年のご挨拶で、”この正月で古希を迎え・・・云々” とご挨拶しましたが、
その特典?・笑 とも言える証明書が揃いました。

受診医療費自己負担率が3割→2割になり、
市営バスの乗車料金がどれだけ乗っても無料になり、など
何やら凄くお得になった気がします。

実は先日、月例で通院しているクリニックでの支払いが、
診察と投薬で毎月5千円弱かかっていたものが、3千円ほどで済んでしまいました。
市バスの無料パスはICカードで、死ぬまで有効だそうです。

しかし、それと引き替えに 『高齢者』 という称号もいただくことになります。
これからは、何かコトを起こして新聞に載る時、”高齢男性が・・・” ”老人の××が・・・” と
記載されることになってしまうんですねぇ・泪
ま、そんな事態にならないように、身を引き締めて生活しようと思います。



テーマ:証明写真 - ジャンル:写真

ながらコーヒー
コンビニで安価なドリップコーヒーを紙コップで提供する販売スタイルが生まれて数年、
すっかり定着してきた感があり、飲みながら歩き回る姿もよく見かけます。

ながら電話にながらスマホ、ながら食べやらと道路を歩きながら飲食する光景が当たり前になってきています。
そこで困った問題は飲食後の残骸のポイ捨て、この被害に泣いている人も多いのです。


ながらコーヒー#1

ここは我家の前の線路沿いの道路にある生垣、我家から一番近いセブンイレブンまで1Km近くあるんですけどねぇ。
通勤通学の通行人も多く、駅周辺を利用する人々で早朝から深夜まで人の行き来は絶えません。
そうなると必然的に通りすがりのポイ捨ても多くなり、住民はほぼ毎日掃除をしなければなりません。

定番の煙草の吸い殻は当然のこと、缶飲料の空き缶、菓子やパンの空き袋、食い散らかした残飯、
コンビニ弁当の殻や割箸、レジ袋、レシートや豚まんの紙ペラまでが捨てられています。
中にはご丁寧にレジ袋に雑多なゴミをまとめて口を縛り、放ってゆく輩までおります。

大抵は生垣や側溝に無造作に捨てられているのですが、
中には少々気を遣ってか、電柱や樹木の陰に隠したり、
転がすのではなくきちんと並べて置いているのです。
ま、これは何の気遣いでもなく、目クソ鼻クソ程度の違いしかありません。

コンビニで扱う”ながら商品”が増える毎に、確実にポイ捨てゴミが増えてきています。
どうして家まで持って帰って処分できないんでしょうかねぇ・・・・


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:ゴミの写真 - ジャンル:写真

「災」
年の瀬も押し詰まり、今年1年を振り返ってみますと、
特に当地では異常気象と自然災害に尽きる気がします。
かつて無い猛暑というか、酷暑に見舞われたこの夏、
大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号直撃と、立て続けに痛めつけられました。

毎年恒例の今年の漢字一文字は 「災」 となりましたが、やはりしっくりと腑に落ちます。

「災」#1

私の住む高槻市は、大阪北部地震の震源地にあたり、激烈に揺れました。
以前の阪神淡路震災や東日本震災に比べ激震時間が短かったので、我家の家具調度は散乱しましたが、
建物自体に損壊はなく、ガス遮断、水道の濁り回復まで不自由した程度でした。
市内でも倒壊建物は少なかったものの、一部損壊のダメージが多く、被害の大半は屋根や壁の崩落でした。
特に屋根の崩れ被害は市内2万軒に及び、ブルーシートを掛けた家屋ばかりが目立ちました。
当然修繕業者の奪い合い状況となり、当座のしのぎで危険を冒して自前でブルーシートを被せ、
土嚢で押さえて雨露を何とか凌ぐ程度の緊急手当ての上、業者待ちの状況です。

その状態で集中豪雨に見舞われ、台風の直撃を受け、
何度もブルーシートを飛ばされ、屋根の傷みが進み、何度も張り直すの繰り返して、
遂に住み続けられる状態でなくなって退避した方も多くいます。

現在、屋根の補修工事の順番待ちは、来年いっぱい掛かっても終わらない状況だとか、
高齢所帯の方からは、「わしらが生きてるうちにまともな家に戻るやろか」 という嘆きが聞こえてきます。
一部損壊では殆ど公的支援を受けられず、修繕資金の目処が立たずに自宅を手放した方もいます。

写真のお宅は地震で屋根が崩れてから半年、いまだ修繕手つかずのままであります。
公的支援も受けられず、業者手配の目処も立たず、復旧の目処さえ建たない家屋が多く残っています。
ブルーシートが除かれ、元の街並みに戻るにはまだまだ先は長いと憂鬱になってしまいます。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

無断キャンセル?
某日の夜、携帯電話に着信がありました。
普段は ”番号非通知” や ”電話帳未登録” の着信には出ないのですが、
たまたまガラケーを手にしていた時で、発信が 「ん? 横浜?!」 でつい通話ボタンを押しました。

無断キャンセル?#1

『もしもし、××××ですが、○○○○さんでしょうか?』
何やらガチャガチャ、ザワザワと騒がしいところから掛けているようです。
「いいえ違いますけど」
『えっ、090-△△△△-□□□□ですよねぇ』
「はい、そうですけど、私は※※※※で、ここは大阪なんですけど」
『あらぁ、、、○○○○さんじゃないんですかぁ、、、、スミマセン、失礼しました』
ここで電話は切れました。

どうやら横浜の居酒屋××××らしき店のごった返している帳場から架けていたようです。
これってひょっとして、最近話題になっている宴会予約の無断キャンセル被害に遭ったのかなぁ、と想像します。
携帯電話の連絡先番号は、たまたま思いついた口から出任せの番号を伝えたのでしょう。

事前に電話やネットで宴席と料理の予約を行い、当日の予約時刻になっても現れない無断キャンセルが横行しているとか。
事情あってキャンセルというのはままありがちですが、事前にその断りを連絡するのは当たり前の礼儀、
最悪、当日や前日でのドタキャンというのも、平謝りして店に連絡するのは当然と思っておりましたが、
何の連絡もなしにすっぽかすという言語道断のことを平然とやる輩が結構いるようです。
ネット予約で会話せずに指先ひとつで予約できてしまう手軽さにも一因がありそうですね。

当日の予約時刻になっても連絡が無く、現れず、店から連絡先に電話を架けても出てくれない、
最悪今回のようにウソの連絡先で予約しているから全く話が通じず、店は大損で泣き寝入り。
忘年会シーズン真っ盛りで店が書き入れ時のこの時期に、誠に迷惑千万、
と言うより、業務妨害や詐欺の犯罪とも言えるでしょう。
店側も泣き寝入りせず、毅然と告発する姿勢を見せた方がいいかもしれません。

当地でもこのような被害があるようで、もらった居酒屋のチラシには赤字
お電話・FAXでの予約・注文を承っております。
お電話の際は、『番号非通知設定』をせずにお電話下さい。
折り返し店からお電話を差し上げ、ご連絡させていただきます。

と書いてありました。
情けないけど信用確認のためには、最低限これくらいのことをしないといけないようです。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.