一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201908 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201910
3台目も・・・
2006年2月以来愛用してきた KODAK EasyShare V570 でありますが、
突然 "カメラエラーNo.E45” で昇天するという時限爆弾を抱えていまして、
それでも何とか代替機を手に入れて3台乗り継いできました。

ところが昨日、とんど祭の準備写真を撮った帰宅後、この3台目も昇天してしまいました。
とうとう来てしまいました、この日が・・・

3台目も・・・#1

その経緯は都度私の当ブログでご報告してまいりましたが、
  ・1台目の昇天
  2台目の調達
  3台目の調達
ほぼ同内容での報告をしなければならなくなりました・号泣

このカメラが発売されてからもう9年、生産終了からも8年ほど経っています。
短寿命のコンデジという常識を考えると、もう4台目の調達はムリか・泪

もう積極的に探すのは諦めよう、と腹をくくりました。
万一稼働品に出会えたら奇跡が起こったと捉えましょう。

ああ、独特のコダックブルー、エクタクローム64を彷彿とさせる色づくり、
もう出会えないんですねぇ、、、、 ヨヨヨ  (・・、)



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

多国籍
 
多国籍#1

後列右: Nikon Df   Made in JAPAN
後列左: AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition   Made in CHINA
前列右: AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR   Made in JAPAN
前列中: AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR   Made in THAILAND
前列左: TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD (A010)   Made in JAPAN


これらは昨年、半年ほど掛けてもう使う機会のないカメラやレンズを整理し、手放して調達した機材です。
これだけのものをイチから揃えると、とても手が出ない金額になりますが、
手放した機材がこれらとほぼ等価で売れ、懐に優しい手段で、一気に最新機材を一式で揃えることができました。
数十年掛けて揃えた Nikon のレンズは手つかずで残していますので、
それらを活用すれば、もうレンズを追加する必要は無いでしょう。

さて、これらの新調?機材をよく見ると、純正は日本国内製造品と海外製造品が半々でしたでした。
国産ブランドの海外生産移転という話はよく聞きましたが、こうやって眺めてそれを実感しました。
普及品はほぼ海外よということなので、このラインナップでの国産比率の高さは突出しているらしいです。

ちなみに、従来から持っているニコンもニッコールも全て Made in JAPAN でありました。
あ、予備機で買った D40 レンズキットは、THAILAND + CHINA でしたが、普及機だからという感覚でした。
ニコン機材の参入は久しぶりですが、余程長期間買ってなかったんだなぁというのも実感しました。

グローバル化、多国籍化という形態が、もう普通になってきているのですね。
ローライがシンガポールで製造というのを聞いてショックを受けた事態も、今昔話になってしまいました。

さて問題は、これらの機材をガンガン使ってやれる機会がいつ巡ってくるかということ、
その見当が皆目つかないことが、最大のストレスなのであります・泪



テーマ:Nikon - ジャンル:写真

距離基準マーク
 
距離基準マーク#1


今更の話ですが、こないだ、デジタルカメラにも「距離基準マーク」がついているのに感動しました。
フィルムカメラの時代には「フィルム位置」「焦点基準位置」なんて言い方をし、
厳密な距離測定が必要なときには、このマークを基準に巻き尺などで距離を測りました。
「○(円)」印の真ん中を「―(横棒)」が貫いている、あのマークです。

フィルムカメラでも、一眼レフが主流になってくると、
ファインダーで合焦確認が簡単にできるので、このマークは確認することもなくなりました。
それ以前の距離計連動機などでは、焦点距離連動範囲を超えて近接のできるレンズを使ったり、
中間リングを挟んで近接撮影をするときには、このマークを基準に距離合わせをしました。

デジカメになりますと、ほとんど背面モニターやEVF、一眼レフタイプの光学ファインダーで
フレーミングと同時にピントも確認できますので、目測ミスでのピンぼけはありません。
最短撮影距離も「レンズ前面から5cm」なんてカタログでは表示されますので、
距離基準マーク(焦点基準位置)は無用の長物化したと思っていました。

私のソニー製ミラーレス機では、このNEX-6とNEX-3には付いていましたが、
NEX-C3では見当たりませんでした。 ひょっとしたらマイク穴の「・・・」で代用してるのかも。
使うことのないこのマークでも、デジカメのトップカバーに堂々と刻印されていると、
私は、改めて「カメラを触っているんだ」と感じてしまうのであります。



テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

3台目
 
3台目#1


私のお気に入りの機材、コンデジの KODAK EasyShere V570 であります。
2006年1月にピピッと来て購入しまして、妙に気に入り、
ジャカルタから、稚内から、私が旅する折には常にスーパーサブで連れて行きました。

ところが2012年の年末近くになって、酷使が祟ったのか遂に昇天してしまいました。
とうとうお別れかぁ、と諦めていたのですが、たまたま稼働品の中古を見つけ入手できました。

しかし、その喜びも束の間、それも程なく昇天してしまいました。
どうやらこの機材には一定期間の稼働を続けると摩耗して寿命の来る小さなプラギアがあり、
ネットで調べると、その寿命のきた機材が次々と昇天しているようです。
再入手した V570 は中古でしたので、ほぼ同じ時期に重なってしまったようです・泪

修理と言っても、メーカー本体は倒れてしまい、製品はOEMなので純正部品もなく修理不能、
正規外で修理を請けてくれる業者もあるらしいですが、チト怖いかな。
これでホントの最後の最後と覚悟を決めたわけであります。

ところがどっこい、捨てる神あれば拾う神あり、
何と新品デッドストックが先日ヤフオクに出まして、思わずポチッとなと入札、
幸運にも出し値で落札できてしまいました。
例の部品寿命から考えると、あと5年ほどは使えそうです。
・・・ということで、私のバッグにはいつもこの3台目(3代目?)が同行しております。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

フィルター差し上げます
受付は〆切りました  ( 2013. 8. 21 12:00 )

お申し込み下さった皆さまには、本日(21日・水)発送いたしました。



先日別の捜し物をしていましたら、フィルターがゴロゴロと出てきました。
私は普段、特別の意図がない限り保護フィルターは使いませんので、
中古レンズを買ったり引き取ったりした時についていたものを外し、保管していたものです。
持っていても仕方ないので、ご希望の方がおられましたら無料で差し上げます

フィルター差し上げます#1

種類は雑多ですが、いわゆる UV、Skylight、Protect Filterです。
銘柄は、Toshiba、Kenko、MARUMI、Minolta、HAKUBA、YASHICA、Canon、HOYA、GOLD、HANIMEX、と多彩です。
汚れがみられるものもありますが、クリーニングできれいになると思います。
サイズ別の枚数は以下のとおり
・40.5mm 1枚
・46mm  6枚
・49mm  8枚
・52mm  6枚
・55mm 19枚
・58mm  5枚
・62mm  1枚
・67mm  4枚
・他に何故か Kenko CIRCULAR PL 49mmが1枚ありますので、これも進呈します



希望される方は、
サイズと枚数をこのブログ記事のコメントでお知らせください。

ブログコメントには、ご連絡用のメアドをご記入ください。
締め切りは特に設けませんが、先着申し込み優先でお譲りしたいと思います。
特に枚数上限などの制限は設けません。
銘柄、品種のご指定は、煩雑になりますので、極力避けて下さるようにお願いします。
申し込みが特定のサイズに集中した場合には管理人の独断で調整させていただきます。
差し上げる方が決まりましたら、後日管理人[MADAM]から個別にメールで送付先などの確認メールを差し上げます。

発送は裸のままプチプチクッションでくるみ、普通郵便でお送りします。
手元に切手が沢山ありますので、送料も当方で負担します。
せっかくの資源をご活用下さる方、お申し込みをよろしくお願いします。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

復活!
復活!#1


昨年の11月、私が常に持ち歩き、6年以上使ってきたメモカメラ、
KODAK EasyShere V570 がとうとう寿命が尽きたという記事をアップしました。

このカメラとは別れがたく、以来、再調達したいと常にアンテナを張っておりました。
通りすがりのカメラ店やリサイクルショップなどを気にかけていましたが、滅多に見つけられず、
たまぁに見つけてもジャンク、、、、ほぼ私のと同じ故障原因ということで対象外ばかりでした。
そらそうですわな、いわゆる流通ルートに乗らないメーカー直販品でしたから、タマが少ない・涙

一回だけ元箱完動美品というのを見つけましたが、値切ってもなんと1万5千円で頑として譲らず、
いくら何でも5千円以上は出せないと、泣く泣く見送りました。

並行してヤフオクにも網を張っていましたが、網にかかるのは1~2ヶ月に1度程度、
予算内ならと都度入札しましたが、あれよあれよと5千円を超え、抜かれて降りることの繰り返しでした。
今回もダメ元で入札したのですが、GW疲れで低調だったのか、送料を含めても予算内で落札できました。
やっぱり宝くじは買わんと当らんのやねぇ、と何やらピントの外れた感動を覚えたのであります。
ラッキィ~~  \(^O^)/

昨夜届きまして、早速動作チェックをして問題ないことが確認できましたので、
今朝、近所の試写ポイントの京大農場で試し撮りをしてきました。

復活!#2
 1玉めの23mm相当の画像は問題なし

復活!#3
 2玉めのズーム広角端、39mm相当でも問題なし

復活!#4
 2玉めのズーム望遠端、117mm相当でも問題なし

復活!#5
 パノラマ撮影(23mm相当)でも問題なし

復活!#6
 直射シーンでのマクロモード撮影でも問題なし

復活!#7
 日陰でのマクロモード撮影でも問題なし


色の出方も、コダック特有のあの色味、
露光レベルも前機材と同様に+0.7EV程度のオーバーなので、
常時-0.7EVをベースに露光レベルを考えることでOK!
以前使っていた時と同じ感覚で使えると確認できましたので、
今日からバッグに入れて常時携行することにしました。

Exif情報を読みますと、総ショット数は970回程度、まだまだ使えますね。
失って以来何となく落ち着かなかったのですが、これで一安心です。


KODAK EasyShere V570


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

精密ドライバー
カメラをレストアする人は、ほぼ間違いなく精密ドライバーのセットを使っているでしょう。
私もご他聞に漏れず使っておりましたが、先にご紹介したコンデジの赤外改造などでは
小ネジの頭がいろんな形状になっており、従来のマイナス・プラス・六角の組み合わせでは
対処できなくなってきておりました。

最初の2~3台はマイナスドライバーをヤスリや砥石で研いで、何とかしていましたが、
無理に合わせているため、ちょっとした力の入れ加減でネジ頭に傷を付けてしまうことも多々。
そこで大阪は日本橋の工具専門店に行っておっちゃんに相談したところ、
『使わないのがあって無駄が出るけど、これならまず大丈夫』と薦められたのがこれです。

精密ドライバー#1

通常のプラス・マイナスとともに星形や雪印形などいろんなチップが揃っており、
それを交換して使いますが、今までいじったカメラで不適合のネジはまだありません。
ドライバーの柄が太く、チップもガタ無くカチッと填り、滑り止めもついておりますので、
力の入れ加減も楽で、ネジ頭に傷を付けることもありません。

精密ドライバー#2


たかだか1500円余りの工具でありますが、今では手放せません。
プラス・マイナスは使い慣れた細身専用のものを使っておりますので、
このセットで実際に使ったのは4~5種類しかありませんが、
小ネジなら何でも来い、の安心感は大きいです。



テーマ:小道具の写真 - ジャンル:写真

遂に・・・・
 
遂に・・・・#1


・・私の愛機 KODAK EasyShare V570 が昇天しました・泪

使おうと電源を入れたら、こうなりました。

遂に・・・・#2

どうやらフォーカスでレンズを繰り出す超小型のプラギアが摩耗して滑ってしまったようです。

購入したのが2006年2月ですから、以来7年近く働いてくれました。
その間、通勤のバッグに常に入っていて、気付いたメモは殆どこれで撮っていました。

本番撮影でのデビューはサムスルさんを訪ねてジャカルタに行った時、
以来、時にはメイン機として何度も撮影で活躍してくれましたが、
稼働回数が多かっただけに、寿命が来たということでしょう。
誠に残念ですが、永遠のお休みに入っていただくことにしました。

このカメラで撮った最後のショットは、daddyさんの板にアップした4色パンでありました。
一時daddyさんもこのカメラが欲しいと仰っていましたので、これも何かのご縁でしょうか。




テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

電池チェッカー
カメラ関係にとどまらず、身の回りには「電池」を使う道具が溢れています。
時計、ラジオ、リモコン、懐中電灯、などなど

「あっ、切れた」から、ストックの電池が「まだ使えるかなぁ」、使っていて「そろそろ寿命かなぁ」、など
潮時を見極めるのはなかなか難しいものであります。

そこで登場するのが電池チェッカーですが、
元々持っていたのが時々動作不良になってきたので、代わりを探していました。

たまたま見つけたのがこれです。
980円とお手軽価格、計測も3色信号で使えるかどうかの判断と簡便、気に入りました。
電池チェッカー#1
「ボタン電池・9V電池・充電池対応乾電池チェッカー」(型番:EEA-YW0639):山陽トランスポート扱い
計測できる乾電池は単1~単5形乾電池をはじめ、ボタン電池や9V乾電池で電源は不要

こいつは、まだいけますね  (*^^)v
電池チェッカー#2

そろそろヤバイかなぁ、代わりを手当てしとこう  (^ム^)
電池チェッカー#3

こらぁ、もうあかんわ  (>_<)
電池チェッカー#4

ボタン電池はここ
電池チェッカー#5

006Pの9V電池はここ
電池チェッカー#6



テーマ:写真機材の話 - ジャンル:写真

GPS
GPS#1


歳とともに記憶力が衰え、撮影後に暫く経ってからブログ写真など整理しようとすると、
「あれ?  これは何処で撮った?」なんてことがしょっちゅうあります。
そんな時には撮影時のメモなどを頼りに記憶を辿るのですが、メモの取り忘れも多々・・・・

最近の撮影時にはなるべくメモ用のコンデジでこまめにランドマークとか案内地図を撮って押さえておりました。
しかし、町中の路地でのブラ撮りなどではそれでも追いつかず、「?」のままのものも多いです。
撮影後5年、10年、更に数十年経ってしまうと、もうイケマセンね。

私のブログでもかなり以前のアーカイブ写真を出すことがありますが、たまたまメモが残っていたり
まだまだ若かりし頃の記憶に残っていたりということで、何とかつじつまを合わせています。
最近は、メモを取るのも記憶に残すのもかなり怪しくなってきていますので、これでは後々ヤバいぞ、
そこで目をつけたのがGPS機能付のメモカメラです。

最近各社からGPS機能付のコンデジが発売されており、写真のexifデータに位置情報が記録されるとか。
一度これで確実な「場所」記録を撮っておいたらどうだろう、そういう気分になっておりました。
丁度フジのハニカムCCDのDNAを引くコンデジを調達しようと思っていたところに、
FinePix F550EXRというカメラが値崩れしたので、サブカメラ兼用で逝ってしまいました。

スペック詳細はフジのカタログやHPでご確認いただくとして、取り敢えずどれほど使えるか試してみました。


この土曜に出掛けた時の記録はどうなったでしょうか。

● まずはモノレールの大日駅から門真手作り市に行ってBINくみちょ~にお会いし、
GPS#2

● そこを辞してからモノレールで万博記念公園に移動しまして、
GPS#3

● 日本庭園の蓮池で蓮の花を見て、
GPS#4

● モノレールと阪急電車を乗り継いで高槻に戻ってきました。
GPS#5


この行程をカメラ付属のアプリケーションでマップに展開しますと、こんな感じになりました。
GPS#6


これはなかなか使えるのではないかえっ!    (=^..^=)

きちんと時系列で位置情報を記録してくれているではありませんか。
連続して撮った写真の一部をピックアップして地図にマッピングできます。
取り敢えず現場で1枚撮っておけば位置記録が残ってしまうのです。

カーナビや専用のGPSロガーに比べれば、取りこぼしがあったり、衛星捕獲に時間が掛かったり、
また、室内ではGPS衛生が捉えられないなど少々頼りない、とか、もどかしいところもありますが、
いちいちメモ帳を出して書き込むことに比べると、とても便利に使えました。

最初に衛星を捉えるまでGPSデータが書き込まれないとか、時に誤差が数十mでるとか、
一旦屋根の下などに入ってしまい、衛星を逃がして移動したら、その前の確認ポイントを記録するとか、
時々嘘をついてくれますし、衛星を探し始めて捕まえるまで場所によっては数分かかったりと、
いささか情けない状態ではありますが、クセが分かれば意外と役に立ってくれるようです。

GPS機能を除外したとしても、このコンデジはなかなかの実力あるメモカメラですので、
デジカメとしても十分に使えるし、楽しめますので、気に入りました。



FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.