一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200705 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200707
天滝
毎日暑い日が続きますね。梅雨入りした途端に雨も降らず真夏日が来て・・・
今日は過日訪れました「天滝」という山の上にある滝をご紹介します。
せめてこれでも見て涼んで下さい・笑

これが落差98mの天滝です。道中いくつかの名のある滝もあるのですが、
一応ここがゴールで登り口から約1.5Km、えっちらおっちら歩いて到着です。
滝の流れを出したかったので、シャッターを1/90秒まで落として撮りました。

(1) 天滝#1

天滝があるのは兵庫県養父市大屋町、中国山地の鳥取県にも近い氷ノ山の近くの山中です。

(2) 登山道に入ったら途端にこのような道になりました。
   最初の数百メートルは身体が山仕様に切り替わっていないので、息が上がります。
(3) 途中は沢を何度も渡り、行ったり来たりしながら登り、また登りですが、
   もう足取りは軽くなってきました。回りを眺めたり写真撮ったりする余裕が出てきます。
(4) あと300mというところまで来ると道はますます急になり、崖を巻くように登ります。
(2) 天滝#2  (3) 天滝#3  (4) 天滝#4

これが展望台というか祠のあるところから眺めた天滝であります。
ここは20人も集まれば立錐の余地もないくらい狭いところですが、
運良くこの時には他に人はいませんでした。
(5) 天滝#5  (6) 天滝#6

(1)の写真はここから滝が川に変わるあたりまでガサゴソと下りていって撮りました。


MINOLTA α-7xi / MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4
(1)(2)(5)(6)  KODAK EKTACHROME 64 Professional (EPR)
(3)(4)  KODAK EKTACHROME DYNA HG 100 (EB-3)

テーマ:滝の写真 - ジャンル:写真

川下り
水上バスの隅田川川下りも後半になり、河口に近づいてきました。

佃、月島、新川といったところを通り過ぎ、勝鬨橋をくぐればもう東京湾に出てゆくことになります。
(1) 川下り#1  (2) 川下り#2

船は旗日でなくてもちゃんと国旗を掲げて航行するんですねぇ。
この日は中途半端な時間帯だしお天気もナニだしということで、定員の4割くらいの船客でしょうか。
それにしても皆さんおとなしく乗ってますね。ウロウロバシャバシャやってるのはおっさん4人組だけでした。
(3) 川下り#9  (4)川下り#3

目的地の日の出桟橋の直前、浜松町の浜離宮に立ち寄ります。
ここで数人が乗り降りしましたが、浜離宮もゆっくり見て回りたいところですね。
(5) 川下り#4  (6) 川下り#5

浜離宮を出てレインボウブリッジが見えてきたらもう日の出桟橋です。
1時間弱の船旅はここで終了であります。
(7) 川下り#6

桟橋横の駐車場にははとバスが客待ちをしていました。
「東京だよおっ母さん」の定番コースにこの航路は入ってるんですねぇ。
(8) 川下り#7

我々はバスには乗らず、近くのゆりかもめに向かいます。
この頃には雨が降り出しました。せっかちなフォレちゃんはさっさと駅に行ってしまいました。
kanさんと亜哉さんは傘を差そうか差すまいかとブツブツ言いながら前を歩いていきました。
これがこのカメラの30枚目、今回オフのラストショットです。
(9) 川下り#8


Konica HEXAR Silver / 35mm F2 / LUCKY SHD100 New(初代) ND-76 1:1 22℃ 8分

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

隅田川
東京出張の1日写友と東京をぶらつきました。
平日だけど誰か付き合ってくれるかしら、と思っていましたが、
美唄、仙台、富士の友人が集結してくれることになり、団塊世代同窓会となりました。
生憎の天気ではありましたが、楽しく1日を過ごすことができました。
お上りさんばかりだからお上りさんコースに行こうよということになり、
水上バスで隅田川の川下りを暫しのんびりと楽しんだ次第であります。
この日は殆ど写真を撮っていなかったのですが、その時の模様を少々・・・

浅草の乗船場を離れるとかの有名な○んこビルを見上げながら出発であります。
(1) 隅田川#1

早速カメラを持って活発に船内探索を始めたkanさんは前から後ろまで動き回っておられました。
(2) 隅田川#2

船尾で橋を狙うkanさんと黄昏れる亜哉さん
(3) 隅田川#3

この船は「ユアータウン東京」号というらしいです。もうちょっとマシな名前が付けられんかったんかなぁ。
でも船内にはこのような雪洞があったりして船旅のムードをちょっぴり盛り上げていました。
(4) 隅田川#5  (5) 隅田川#4

サスガ船客にはアベックさんも・・・
お二人の間のビミョーな距離感が親密度の判定基準になるのですよ。
(6) 隅田川#6

このお二人、中年男性と若いお姉さんというワケありの匂いがプンプン、
まぁまぁ人目も憚らず仲のよろしいことで・・・・
お隣の国からわざわざいらしたご様子でしたよ。
(7) 隅田川#7


Konica HEXAR Silver / 35mm F2 / LUCKY SHD100 New(初代) ND-76 1:1 22℃ 8分

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

神戸南京町
さて、神戸オフも終盤になりました。
メリケンパークから元町には歩いて10分から15分くらいで到達します。
遠来のお客さんが早く帰りたい、腹減った、宴会早くしろと騒ぎ出しましたので南京町に急ぐことにします。

道すがら、旧居留地、神戸大丸周辺など新旧のおっされな町を通って行くことになり、
時間がとれれば結構楽しめるのですが、この日は早足で通り過ぎました。
(1) 神戸南京町#1  (2) 神戸南京町#2

はいはい、南京町にたどり着きましたよぉ。
時間がないので、小さな町ですが長安門から南京東路と南京西路を駆け足で往復しましょう。
長安門の横ではどっかで見た体型のでっかい石像がニッコリと来訪を歓迎してくれています。
途中の路地ではチャイナドレス専門店のマスコット小姐豚がグラマラスボディで微笑んで歓迎!
(3) 神戸南京町#3  (4) 神戸南京町#4  (5) 神戸南京町#5

南京町といえば中華グルメ、およそ中華と名のつくものはなんでも素材からお持ち帰り完成品まで揃います。
しかもお安く仕入れられますので、誘惑を断ち切るのは大変です。
ちょうど中央部の南京広場の回りには屋台が並んでいて、ちょいと小腹抑えに何かを戴くのは常識であります。
この日も皆さん好き勝手にご賞味遊ばしておられました。
(6) 神戸南京町#6  (7) 神戸南京町#7


CANON EOS 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM / NEOPAN 400 PRESTO / ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

神戸港
モザイクからは神戸港が一望できます。
モザイクがあるのは高浜岸壁なのですが、対岸には中突堤が望めます。

今クルージングに出てゆく船の向こうはメリケンパークオリエンタルホテル、
ここは中突堤の先端部分にあり、突端には旅客船ターミナルがあります。
左手に見える背の高いビルはメリケンパークにあるホテルオークラです。
(1) 神戸港#1

中突堤の付け根まで来ますと神戸港のシンボルのポートタワーが建っています。
ここからの展望は素晴らしいのですが、この日は登りませんでした。
中突堤の一番奥はいろんな遊覧船の乗降場になっているので、結構観光客が沢山います。
このあたりにも観光客目当てのチャリタクがいました。案外あちこちに出回っているんですね。
(2) 神戸港#3  (3) 神戸港#2

メリケンパークは昔はメリケン波止場と呼ばれていて、外洋航路の船で賑わっていましたが、
今ではたまに来る船も中突堤の方に回り、思い出の公園になってしまいました。
広大な敷地には神戸海洋博物館などというものも作られています。
ここのカワサキ館では川重の船や二輪車の展示が見られます。
(4) 神戸港#4

この日はメリケンパークの広場でフリーマーケットが開かれていて、
harikyu仙人と東西線お役人は喜々として飛び込んでゆかれました。
古いLPレコードやジャンクカメラを漁っておられましたが、荷物になるからと断念、
ずんどこ師匠はつっちゃんに絵本を調達、ホルガなんてのも仕入れておられました。
(5) 神戸港#5

メリケンパークの東寄りに、もとのメリケン波止場の岸壁が大きく崩れたところがあります。
あの阪神淡路大震災で崩壊したのですが、それをそのまま保存し、祈念モニュメントで見学できるようにしています。
このメリケン波止場の一番奥にはかつて水上小学校があり、水上生活者の子供が通ったり寄宿したりしていました。
今は廃校でなくなりましたが、隣にあった水上警察署はまだ健在で残っています。
(6) 神戸港#6


CANON EOS 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM / NEOPAN 400 PRESTO / ND-76 1:1 23℃ 8分


テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

モザイク
この渡り廊下というか通路を抜けるとモザイクに行き着きます。
モザイクからは神戸港が一望できるんで、いつも座り込んでる人がいっぱいいます。
(1) モザイク#1

しつこくこの通路の写真をもう1枚。何とも不思議な空間でありますよ。
(2) モザイク#2

さて、モザイクに着きました。
この展望デッキは2階部分にありますので、神戸港の見晴らしはとてもいいです。
(3) モザイク#3

岸壁は広々としていて市民の憩いの場になっていますが、
ワンコを散歩に連れてきて一緒に寛いでいる人が結構沢山いらっしゃいます。
(4) モザイク#4


(1)(2)(4) CANON 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM
(3) Konica BIGmini NEO-R / KONICA LENS 35-70mm F3.5-7.4
NEOPAN 400 PRESTO ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

ハーバーランド
三ノ宮から移動して神戸駅ベイエリアにやってきました。

先ずはハーバーランドに行く地下鉄に乗る前に写り込みを・笑
(1) ハーバーランド#1

ハーバーランドは2階建ての吹き抜けの中央通路を挟んで飲食店や商店が並ぶショッピングモールです。
通路にはオブジェや植え込み、ベンチなどがあり、パテオの雰囲気を持っています。
(2) ハーバーランド#2  (3) ハーバーランド#3
このモナリザ像もフルーツ盛り合わせみたいなオブジェもボタンでできています。

子供達が見とれているのはドームの中のいろんな仕掛けをボールが転がりながら乗り移ってゆくものです。
このハーバーランドはいつも子供連れの家族で賑わっています。布袋さんも常連ですよ。
(4) ハーバーランド#4

ハーバーランドも南端まできました。ここから渡り廊下で岸壁にあるモザイクに渡ってゆきます。
(5) ハーバーランド#5  (6) ハーバーランド#6


CANON EOS 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM / NEOPAN 400 PRESTO / ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

これも神戸
北野坂から生田通りを三ノ宮に向かっている時のスナップを数枚・・・

路駐の車のナンバーが「領」でした。
神戸には「領」ナンバーの車が多かったんですけど、今では珍しいですね。
中にはとんでもなく高級なのがあったりして。

昔、学生の頃二宮で駐車場の夜の受付バイトをしていた時、常連さんに「領」ナンバーのジャガーマークIIがありました。
革張りシートに木製のダッシュボード、ハンドルも木製でその高級感は際だっていました。
鍵を預かって構内を移動させるのにも凄く気を遣いました。
ダッシュボードの切換レバーで2個のガソリンタンクを切り替えるのを初めて知り、目を丸くしました。
「ヤ」印のキャデラックも気を遣いました。最初ハンドブレーキが足で踏むタイプなのを知らず、オロオロしました。
「領」ナンバーの車を見ると、その頃のことをいつも思い出します。
(1)  これも神戸#1

昼食後山手通り沿いのこのカメラ店に立ち寄りました。
私は入りませんでしたが、某仙人がズカズカと奥まで行って、何やら見つけた様子、
ニコニコと出てきたその手には「OYAMA」銘の簡単プラカメが!
「105円じゃったよ」とすこぶるご機嫌で、早速フィルムを入れておられました。
(2)  これも神戸#2

三ノ宮の山手側、山手通りとの間は風俗店や飲み屋など夜の歓楽街が広がっています。
袋小路に足を踏み入れないと辿り着けない飲み屋とかきらびやかなキラキラ装飾アプローチの店とか、
おや、ここでもどっかで聞いたようなお名前のお店が・・・
(3)  これも神戸#3  (4)  これも神戸#4

そこの猥雑なところを通り抜けるといよいよ三ノ宮駅です。
この信号を渡ればいいのですが、その電柱には信号待ちのおねぇさんとは不似合いなポスターが・・・
(5)  これも神戸#5


(1)~(3)(5) CANON 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM
(4) Konica BIGmini NEO-R / KONICA LENS 35-70mm F3.5-7.4
NEOPAN 400 PRESTO ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

異人館街のショップ
異人館街には昔スイス人のおっちゃんがやっている家庭的なレストランがありました。
夕方の開店前にオーナーシェフが幼い子供の手を引き犬の散歩をしているのに出会ったことがあります。
反対に土産物店やレストラン、喫茶店というようなものはなく、静かな住宅地でした。

今は通りも綺麗に整備され、レストランやブティックがかなりできていて、
異国情緒漂う町の雰囲気を盛り上げていました。

店の看板も結構凝ったものが多かったですね。
(1) 異人館街のショップ#1  (2) 異人館街のショップ#2

食べ物屋系ではスナック、ファーストフードの店が多く、六甲の地の利を生かした乳製品、
ワッフルやクレープといったハイカラ神戸を連想させるものが多いように見受けました。
小洒落たブティックや小物、アクセサリーの店も目立ちました。
(3) 異人館街のショップ#3  (4) 異人館街のショップ#4

レストランでは洋風現地直系を主張するものが多く、ディスプレイも凝ってましたね。
オープンカフェ風の作りにしたリゾート感覚のお店も目立ちました。
(5) 異人館街のショップ#5  (6) 異人館街のショップ#6

神戸ならではの、異人館街ならではの、という雰囲気をあまり感じなかったのは私だけでしょうかねぇ。
もう少し素の落ち着きが欲しいと感じたのですが。



CANON EOS 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM / ND-76 1:1 23℃ 8分
(1)   LUCKY SHD100 New (ISO200)
(2)~(6) NEOPAN 400 PRESTO

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

異人館街の建物
今日は神戸北野異人館街で見かけた建物を並べてみます。
私がこのあたりをうろついていた昔はこんなに沢山あったかなぁという感じなのですが、
今回行ってみたら沢山ありすぎてどれがどれやら・・・ええ加減な記憶で申し訳ないです。

北野坂の途中に「ベルギーがどうとか・・・」というのを見つけました。
そばに寄ってみたらレストランのようです。ベルギー料理ってどんなんだ?
(1) 異人館街の建物#1  (2) 異人館街の建物#2

ふ~ん、西村さんはこんなとこでおっされぇな喫茶店を経営してたのね。
(3) 異人館街の建物#3

この2軒はどれが何やらまるで記憶にないですが、、、、
(4) 異人館街の建物#4  (5) 異人館街の建物#5

このオランダ館は昔の記憶があるんですが、オーストリアの家は記憶にありません。
レプリカで最近作ったんでしょうか、、、、間違ってたらゴメンナサイ。
(6) 異人館街の建物#6  (7) 異人館街の建物#7

とにかくこんな感じの所を歩き回ってたので、だんだん分からなくなってきたんです。
(8) 異人館街の建物#8

より詳しくお知りになりたい方はガイドブックを買ってそっちで確認して下さい。 (^^ゞ


CANON EOS 1nRS / SIGMA AF 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM / LUCKY SHD100 New (ISO200) ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.