一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200710 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200712
阪神電車
間もなくキリ番ですよぉ! (^^)/~~~

あと3~4日くらいですかねぇ。
詳しくは10月29日のご案内をご覧下さい。



久しぶりに阪神電車に乗りました。
今年に入って初めてじゃないかなぁ・・・多分。

阪神電車#1

ここは阪神の梅田駅、阪神百貨店の地下に昔からある大阪側のターミナルです。
この西宮行きの急行には2年ほど前までは昼間に時々乗りました。
西宮マリナシティにある病院のシステムが私の担当で、保守で通ってたんです。
最近ではシステムの変更も障害もなく、後輩に担当を渡し、まるで疎遠になってしまいました。

ところで、この梅田駅に隠し0番線があるのをご存じでしょうか。
梅田駅に電車で入ってくるときにゴトゴトとポイントを渡って現在4本ある線路のどれかに入りますが、
その1番線の向こう、北側にその隠し0番線があります。
まだ暗い地下トンネルの中で梅田駅の手前、進行方向左手を目をこらして見ていて下さい。
線路の引いていない路盤が左に分かれ、単線の暗いトンネルに入り込んでいきます。
この先が隠し0番線で、線路を引いてホームを整備すればここに1本線路が増設できるんです。

実はこの0番線は最大10両編成対応の長さがあります。
現在阪神電車は特急、急行が6両、各停が4両で運転されています。
現在工事中の難波線が完成すると近鉄と阪神の直通運転が実現します。
完成後はゆくゆく8両編成で電車運転するように計画されているんです。
でも、難波線が8輌で走れても肝心の本線梅田駅は最大6輌しか対応できません。
現在の梅田駅はどうやってもこれ以上ホームが伸ばせません。
「その時」に備えてこの隠し0番線が以前から用意されているんです。

本線でも既に高架化がなった西ノ宮駅は200m(10両編成対応)になっています。
高架化工事に合わせ、関連する駅のホームも160m(8両編成対応)にされています。
現在改修工事中の尼崎駅(本線と難波線の分岐駅)も200m前提で工事しています。
昭和30年代から近鉄直通の企画が具体化し、それ以来50年かけて準備してきました。
やっとここ数年になり工事が急ピッチで進み始めました。

今年10月には待望の近鉄乗り入れ用1000系電車がデビューしました。
何とも阪神らしくないデザインですねぇ、、、、スマートとかシャープとか似合わん会社なんやけど。

阪神電車#2

この写真はたまたま武庫川駅で見かけた1000系です。
現在6両編成で本線の急行運用に就いて足慣らししています。
増結用の2輛編成も同時にデビューしましたが、
こちらは時々西大阪線(直通後は難波線)の区間運用で足慣らしをしているようです。


阪神電車#3

この伝統的阪神の車両、赤胴車は元々特急・急行用の高速運転で運用されていましたが、
世代交代もあってこの日は4両編成で西大阪線のピストン運転に充当されていました。

この赤胴車と青胴車(高加速型各停用、愛称ジェットカー)が阪神電車の顔でしたが、
阪神淡路大震災の直撃で保有車両の半数が車庫での転覆などの被害を受け、
一気に新世代車両との交代が進みました。遅かれ早かれ世代交代の時期が来るのですが、
震災で多くの車両を失い、一気に交代せざるを得なくなったのが哀れです。

今回久しぶりに乗った阪神電車、そしてその沿線など何回かでご紹介します。

PENTAX MZ-S / smc PENTAX FA 43mm F1.9 Limited / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.