一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200710 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200712
阪急苦楽園口駅
阪急西宮北口駅の神戸本線(神戸方面行き)ホームです。
10分ヘッドで特急が次々とやってきます。
(1) 阪急苦楽園口駅#1

阪急西宮北口駅から高速神戸行きの特急電車に1駅乗って夙川に来ました。
ここから甲陽線という2駅で終点、全長2.2kmという短い路線が出ています。
夙川駅の梅田行きホームに直角に突き刺さるようにそのホームはあります。
そこに甲陽園行きの3輛編成の電車が発車待ちをしていました。
この写真を撮った途端に発車ブザーがなりましたので、あわてて駆け込みました。
(2) 阪急苦楽園口駅#2

この甲陽線沿線は関西では名うての高級住宅街のあるところで、
終点の甲陽園は六甲山のお膝元、古くからのセレブな住宅街です。
途中駅の苦楽園はかの有名な芦屋を凌ぐ高級住宅街です。
超豪邸がこれでもかと建ち並んでいます。
何しろ深夜に泥棒が入って、宝石や現金数千万、ガレージの高級外車を盗まれても、
朝になって目が覚めるまで物音に気付かなかったというような広大なお屋敷だらけです。

その苦楽園口で電車は交換します。
そうです、この甲陽線は単線なんです。
でも10分ヘッドで電車が走っていますので、2本の電車が交換しながらフル回転です。
(3) 阪急苦楽園口駅#3

私はこのあと夙川公園に行き、甲陽園まで歩くつもりなので、ここで下車します。
苦楽園口の駅は地平ホームで、改札口は上り下り別々にあります。
ここは2ヶ所の改札口にそれぞれ駅員さんが常駐しています。
超高級住宅街の玄関口とは思えない質素な造りですが、
東京の東急目蒲線もこんな感じの駅が多かったですね。
(4) 阪急苦楽園口駅#4

電車がいない間に踏切の真ん中で写真を撮りました。
単線の雰囲気、駅のようすがよくわかっていただけると思います。
左が踏切から甲陽園方向を見たところ、右がホーム越しに夙川方面を見たところです。
(5) 阪急苦楽園口駅#5     (6) 阪急苦楽園口駅#6

この甲陽線は夙川に沿って上流に向いて走り、甲陽園に至ります。
夙川の両岸は散策路として整備されていて、特にこの苦楽園あたりはさすがという雰囲気になっています。
明日はその夙川公園をご紹介します。


PENTAX MZ-S / smc PENTAX FA 43mm F1.9 Limited / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分
FUJIFILM TX-1 / SUPER-EBC FUJINON 45mm F4 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.