一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200710 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200712
甲陽園
夙川公園を出て線路沿いにテクテクとだらだら登りを歩くこと10分余り、
甲陽線終点の甲陽園駅が見えてきました。

駅は住宅街の真ん中に頭から突っ込んで行く感じでありました。
元々は空き地に駅を造り、周りに住宅が建ち並んだんでしょうけどね。
(1) 甲陽園#1

甲陽園駅は古い私鉄ローカル線の終点に良くある1面2線の頭端式の造りになっています。
この造りのいいところは、改札口から乗る電車が見え、
段差なしでホームに行けて短距離で電車に乗り込めることなんですよね。
鉄道駅としては究極のバリアフリー構造だと思います。
最近では階段で2階に上がり、改札を通ってまた階段で下りて電車に乗る、
最近は安全と効率という名の下に、必ずしも人に優しくない造りの駅ばかりになりました。
それにエレベーターやエスカレーターをつけてバリアフリーを目指すのは
屋上屋を重ねる金にあかした力ずくのようで好きではありません。
(2) 甲陽園#2
これがこの日のパノラマ最終カットです。

そろそろフィルムも残り少なくなりましたので、あとは電車を乗り継いで帰ることにします。
この電車が帰り道で乗る甲陽園発夙川行きの電車です。
(3) 甲陽園#3

夙川駅での乗換を考えてでしょうか、乗客は前方1両目の車両から乗り込んで行きます。
1両目はほぼ座席が埋まりましたが、この最後尾の車両は発車の段階で10人ほどの乗客でした。
後部運転室越しに駅構内風景を。
(4) 甲陽園#4

電車はワンマン運転ですので、最後尾の席を確保したら
車掌の目を気にすることなく車窓パノラマを楽しめます。
苦楽園口駅に停車するための減速が始まりますと、
夙川公園北端の例の鉄橋を渡ります。上から川を眺めるのもまた一興です。
(5) 甲陽園#5

苦楽園口駅に到着しました。
交換待ちしていた甲陽園行きの電車が出てゆきます。
これで甲陽線全線乗り鉄踏破できました。と言ってもたかが2.2Kmですけどね・笑
(6) 甲陽園#6

ここでCONTAX Tixのフィルムも尽きました。
あとは電車に揺られ、乗り継いで家に帰るだけです。
この日は早朝から阪神電車、阪急電車と昼過ぎまで乗り鉄して遊びましたが、
これだけ途中下車しながら回っても、まだ午後12時過ぎです。まだまだ、早い時間ですね。
予定終了なので、あとはこのまま京都のカメラのふじもとに遊びに行きましょうか。
長々と乗り鉄にお付き合いありがとうございました。


CONTAX Tix / Sonnar T* 28mm F2.8 / FUJICHROME 100ix
FUJIFILM TX-1 / SUPER-EBC FUJINON 45mm F4 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.