一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200710 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200712
裏道頓堀
大阪ミナミの繁華街と言えば引っかけ橋こと戎橋を中心としたあたり、
南北の筋では心斎橋筋と戎橋筋、東西の通りでは道頓堀川を挟んだ
北は宗右衛門町、南は道頓堀ということになるでしょう。
特に道頓堀界隈、法善寺横町あたりは全国区と言うよりワールドワイドな名所になっています。
そんなミナミですが、観光客が入ってこないようなちょっとした路地、裏通りには
まだまだ濃厚な昔のミナミが息づいています。私はここを「裏」と言っとるのですが・・・

ここは道頓堀から法善寺方面に抜ける極めて細い路地、体を横にしないとすれ違えません。
(1) 裏道頓堀#1

その狭い路地にはなんと寄席がありました。
(2) 裏道頓堀#2

もちょっと裏に回り千日前に近くなりますとエステ、ヘルス、ホテルが目立ってくるのですが、
その中にこんなものまで、大阪プロレスの本拠があります。
(3) 裏道頓堀#3

このあたりは表の繁華街を支える人々の生活の匂いがしてきます。
この質屋さんのウィンドウはキンキラキンでありました。
ホステスや風俗嬢がお客からプレゼントされたものも結構持ち込まれてるんでしょうね。
(4) 裏道頓堀#4

こちらはプロも御用達の鶏屋さん、ナンチャラ地鶏からブロイラーまであらゆる部位が調達できます。
表通りの焼鳥屋さん、居酒屋さんもここで仕入れているんでしょうかねぇ。
(5) 裏道頓堀#5

裏通り商店街の交差点あたりには常設屋台がありました。
お客のスジもその方面と分かりますね。スーツで一見では入れませんな。
(6) 裏道頓堀#6

東の方面に進んで行きますとだんだん寂しくなってきます。
堺筋まで抜けてきますと、まぁいろんな事情がおありなんでしょうが、
なかなかコアな場所に入れてもらえない屋台がポツリポツリとあります。
こちらでは安いキャベツ焼きやイカ焼きなどを提供していました。
(7) 裏道頓堀#7

屋台の向こうにバスが見えますが、アソコにこの夜は3台停まっていました。
お客は韓国からの団体ツアーの皆さまで、総勢100人ほどでしょうか。
引率の旗に導かれ、大騒ぎで繁華街に消えてゆかれました。


RICOH Caplio GX100 / 5.1~15.3mm (換算 24~72mm) F2.5~F4.4

[裏道頓堀]の続きを読む

テーマ:大阪の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.