一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200809 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 200811
ご苦労さま
何気なく歩いていたら、ヘルメットのおっちゃんが赤棒持って誘導していました。
何かなと思って見上げると電線工事をやっていました。
私も高所作業の経験はありますが、慣れていても結構しんどい仕事ですよね。
しかもここは人通りのある歩道の真上、気遣いも必要です。

(1) ご苦労さま#1

(2) ご苦労さま#2


CANON AUTOBOY SII / CANON ZOOM LENS 38-135mm F3.6-8.9 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

朝の遊歩道
朝の遊歩道#1


朝の遊歩道#2


CANON AUTOBOY SII / CANON ZOOM LENS 38-135mm F3.6-8.9 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

また500系
過日そろそろお終いだから乗り納めと言うことで東海道山陽新幹線500系をレポートしましたが、
先日出張で東京に行った折、戻りの新幹線「季節臨のぞみ187号 博多行」に500系が入っていました。
日によって700系になりますが、この日は幸い500系でしたので、思いもかけずに乗れました。
しかものぞみ172号で東上して東京駅に着いてから、40分あまりも18番線ホームで待機しています。
おまけに30分近く前にドアが開いて乗車可能です。せっかくのサービスですので、
その間を利用してちょっと乗ったり降りたり、だめ押しの撮影をしてきました。

到着したのぞみ172号から乗客が降りてしまうと、発車まで間があるホームはひっそりしています。
隣の17番線には700系ののぞみが止まっていますが、サイズも格好もまるで違いますね。
異彩を放っているこの500系の方が断然格好いいです。光の加減がよければねぇ・・・・
(1) また500系#01

到着してすぐの500系先頭部のフォルムをしつこく撮りました。
丸くとんがったコンコルドのようなノーズ、低い運転室に合わせた変形乗務員扉など
この500系の一番そそるところです。
それにしてもばっちくなっています。1200kmも走ってきた後はこうなるんですかなぁ。
(2) また500系#02 (3) また500系#03

前回のレポートでご紹介できなかった特徴あるパンタグラフも今回は撮ってきました。
独特のT形のパンタは改造で8連の山陽新幹線専用こだまに転用されると
普通タイプに取り替えられるので、もう見納めになってしまいます。
(4) また500系#04
横から見ても、前から見ても、後ろから見てもユニークな格好ですね。
(5) また500系#05 (6) また500系#06

次にこの500系の最大特長でもある航空機のような丸い胴体断面を見てみます。
(7) また500系#07 (8) また500系#08 (9) また500系#09
客用乗降扉やデッキ付近を見れば、かなり丸みを帯びているのが分かりますね。
客室とデッキの間の扉も上部が窄められたようになっています。
ここまでは必要ないように思われますが、丸い断面に合わせたデザインと配管等の艤装面、
車体フレーム材との関係でこのように設計されているようです。

次は客室内です。
これは16号車、東京寄先頭車ですが、運転室に向かって天井が下がっている様子、
断面が丸いので航空機のキャビンのような雰囲気が分かると思います。
これは明るい室内に見えますが、300系や700系の車両に比べてかなり室内は暗いです。
明るい照明にすると天井が低いためにまぶしく感じるからだそうです。
(10) また500系#10 (11) また500系#11

最後にこれはデッキにある車内案内図です。
他の車種となるべく合わせるように配慮されてはいますが、
サービスコーナーなどの配置が結構違っていますし、各車の定員も微妙に違います。
右上に写ってるフレームは、客用乗降扉の枠ですが、相当傾斜してついているのが分かりますね。
(12) また500系#12

このように独創的で挑戦的な車両が消えてゆくのは寂しいことですが、
新製当時のコストが他車種の倍近く掛かり、保守費も嵩むとなれば仕方ないのかもしれません。
さあ、もう一度乗る機会がくるでしょうか、、、あることを願っています。


KODAK EasyShare V570

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

モノレール
モノレール

大阪モノレール(大阪高速鉄道)の電車には毎日の通勤で乗せてもらっていますが、
こうやって真下から見上げることはめったにないので、つい・・・


PENTAX MZ-S / SIGMA AF ZOOM 28-300mm F3.5-6.3 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 7.5分

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

父も大変
父も大変


過去作ですが、昨日の『母は大変』で「父は?」のRESが多かったもので急遽・・・
これは私も経験ありますが、暑いときには子供のヒト型にシャツに汗染みが、、、ね。
こちらのお父さんも前段でいろいろあったようで一緒に爆睡、、、もう逝ってしまってますな。


Leica M3 / Summarit 5cm F1.5 / ILFORD XP2 Super 400

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

母は大変
母は大変

PENTAX MZ-S / SIGMA AF ZOOM 28-300mm F3.5-6.3 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 7.5分

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

語らい
語らい


CANON AUTOBOY SII / CANON ZOOM LENS 38-135mm F3.6-8.9 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

切株
切株


CANON AUTOBOY SII / CANON ZOOM LENS 38-135mm F3.6-8.9 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

一条通
一条通を千本通から西大路通に向かって西に歩いてゆきます。
このあたりは民家や商店がまぜこぜで通りに面しており、
通りを行ったり来たりするだけで一応普段の生活ができるようになっています。

まだまだ町の開業医もこのあたりでは見かけます。
以前はどこにでもあった小児科も今ではあるとありがたい存在になってきましたね。
(1) 一条通#1

一般住居もちゃんと昔のままで残っています。
(2) 一条通#2

七本松通にあたるところで一旦一条通は途切れますが、
その角っこには酒屋さんがありました。
(3) 一条通#3

酒屋さんの一条通のお向かいの角地にはお決まりの床屋さんがありました。
この場所にあるということは、昔から続いたお店なんですね。
(4) 一条通#4

この先は北野天満宮の門前商店街の通りに吸収され、一条通はなくなります。
この門前街は昭和36年まで最後の狭軌市電(N電)が走っていたところで、
北野詣でで今でも賑わっています。北野天満宮へは途中で斜めの変則道路になっています。
(5) 一条通#5

変則状態は御前通(おんまえどおり)まで続きますが、そこでまた一条通は復活し、
西大路を超えて妙心寺のあたりまで細い一直線の道となります。
そちらの風景はまた別の機会にでもご紹介します。


FUJIFILM GA645zi / SUPER-EBC FUJINON ZOOM 55-90mm F4.5-6.9
            / FOMAPAN Creative 200  ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

千本通
船岡山を下り、旧朱雀大路である千本通を南下します。
上立売から今出川、中立売にかけての界隈は昔の京都の繁華な通りの風景をよく残しています。

このような昔ながらのおもちゃ屋さんも、未だに今どきのおもちゃも並べて繁盛しています。
(1) 千本通#1

たまたまこの日はお休みでしたが、このような昔ながらの写真館も元気です。
(2) 千本通#2

中立売通のちょっと手前、北側を東西に一条通が通っています。
この通りはほぼ昔のままの幅の狭い通りで昔の場所に通っていますので、
かつての京都の本通りの雰囲気を味わえます。
(3) 千本通#3

一条通は、このあたりでは西行きの一方通行道路になっていますが、
道路の舗装を剥がし、電柱を木の電信棒に変えてイメージすれば、子供の頃に歩いた町が再現します。
(4) 千本通#4

その昔、と言っても50年か100年ほど前に繁華街だったところに行ってみると、
子供のころに記憶している京都の一般的な町の姿がこうだったんだというのが見られます。


FUJIFILM GA645zi / SUPER-EBC FUJINON ZOOM 55-90mm F4.5-6.9
            / FOMAPAN Creative 200  ND-76 1:1 23℃ 8分

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.