一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200908 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200910
布原信号所
(1) 布原信号所#1


遂に布原信号所に着きました。
鉄ちゃんの西の聖地に降り立つと何か身震いするほど高揚します。

先にも書きましたが、ここは信号所ですので客扱いは一部列車で便宜的にやってくれるだけです。
道路は通っているものの山の中腹よりも上を走っており、線路は川沿いの谷底のような場所にあります。
周辺には3~4箇所に分かれて農家がぽつぽつと10戸ほどあるだけです。

到着した列車から降りるのも苦労しました。ホームがなく客車のデッキから直接地面に下りますので、
これが結構大変でして、車掌さんがバッグを下ろすのを手伝ってくれました。

私たちが降りて乗ってきた列車を見送り、荷物整理をしていたら追いかけてまた列車がやってきました。
これもC58が牽く芸備線の旅客列車ですが、ここで交換しませんので
運転停車はするものの信号確認後すぐに通過してゆきます。

(2) 布原信号所#2

(3) 布原信号所#3

(4) 布原信号所#4


その後、私の撮影地を決めて登っていった南側の山の斜面から見た布原信号所がこれです。
山間深い静かな場所だというのがおわかりいただけると思います。

(5) 布原信号所#5


連れのO君は新見側の鉄橋に行ったり、線路際の田圃に行ったり、
結構うろつき回っていましたが、私はここでの大半をこの場所で過ごしていました。

この日はこの布原信号所で降りた客、即ち鉄ちゃんは私たち二人だけでした。
そしてこのあとも誰もここにカメラを持って訪れませんでしたので、この日は貸し切り状態でした。
例のSLブームになる前は、鉄ちゃんの聖地といえどもこのように静かなものでした。
昨今の白レンズの砲列状態なんて、当時では想像もつかないマイナーな趣味でありましたな。


1968. 3. 28 布原信号所
ASAHI PENTAX SV / SUPER TAKUMAR 55mm F1.8、SUPER TAKUMAR 135mm F3.5
             / NEOPAN SS  Microfine 10分


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.