一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200908 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 200910
キハ20
上りの鈍行列車がやってきました。キハ20の2両編成です。
中長距離の旅客列車はD51やC58の牽く蒸気列車がほとんど賄っていまして、
私たちが乗ってきた岡山―米子のようなロングランはごく一部で無煙化がされていました。
そして、区間運転のような短距離列車には既にディーゼルカー(DC)の列車が広く導入されていました。


(1) キハ20#1

(2) キハ20#2

(3) キハ20#3

このDCは腕木信号機を見ると信号場内停車指示になっていますから、
信号所内で停車することになります。時間調整か列車交換か客扱い予定ですね。

蒸気機関車の牽く列車はすさまじいドラフト音と迫力で走ってゆきますが、
DCの短編成列車は軽快な足音でこともなく走ってゆきます。
また、両運転台のキハ20なら1両の単行でも営業運転ができますから小回りが利きます。
旅客列車の無煙化は時の流れの必然かなぁ、と感じましたね。


1968. 3. 28 布原信号所
ASAHI PENTAX SV / SUPER TAKUMAR 135mm F3.5 / NEOPAN SS  Microfine 10分


[キハ20]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.