一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200909 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 200911
粟田祭
京の七口と言われる都に通じる街道の入京関所の一つに粟田口があります。
別名三条口とも言われる東海道、中山道の連絡口にあたる要衝で、
インクラインのある蹴上の近く、白川に粟田口という地名が残っています。
その粟田口の近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されましたが、
その「粟田祭」祭礼の日、ちょうどその日に偶然行き合わせました。

何日かにわたって行われるのですが、当日は神幸祭という古式行列巡行の日でした。
残念ながらその行事とは時間帯が合わず、本番の巡行は拝見できませんでしたが、
その準備をされているお宅で「お見せ」をしていましたので、見せていただきました。

子供御輿も準備が整い、子供たちは着替えと化粧をしているところとのことでした。

(1) 粟田祭#1

そのお宅では千年以上続くお祭の町内幹事とのことで、秘宝を展示されていました。
お祭の間だけ虫干しを兼ねて皆さんに見ていただくとのことでした。
写真を撮るのも忘れ、感心しながら古老のお話を伺っておりまして、
そこを辞するときに思いだして撮ったのはこれ1枚だけでありました。
左は古友禅、右はもっと古い縫い取り紋の反物であります。
上の紋所は粟田神社の御紋だそうです。もう値段のつけようのない貴重品です。

(2) 粟田祭#2

この場を拝辞するときには、「よぅきっちり見てくださった」と御神酒を賜り、お祓いまでして頂きました。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.