一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
200909 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 200911
平安神宮神苑
平安神宮は大極殿と拝殿、本殿が真南の白砂の広場に向かって据わっていますが、
それを取り囲むように背後には広大な庭園があり、神苑と称されています。
神苑は南、西、中、東の大きなブロックで構成され、南から東への回遊式庭園となっています。
その広さは約1万坪の規模を誇り、多分明治期の日本庭園を代表するものであろうと思われます。

神苑には南神苑の入口から入場しますが、神苑回遊には600円の拝観料が必要です。

(1) 平安神宮神苑#1

南神苑は小径を小さな池に巡らせた散策公園の様子になっており、
狭い空間にいろんな要素を詰め込んだ茂みの多い山水庭園といった感じです。

ここには小木がいろいろ植えられており、久しぶりにセンリョウ(千両)を見かけました。

(2) 平安神宮神苑#2

南神苑は枝垂れ桜やツツジ、ハギなど日本古来の植栽が多く、曲水の宴などを連想させる
平安時代の庭園を意識して作られているそうで、別名「平安の苑」となっています。
この南神苑の木立の間に唐突な感じでチンチン電車がありました。
大極殿再現と路面電車開業が勧業博の目玉だったことから、
ここで路面電車発祥の地京都の誇りとして展示しているのでしょうか。

(3) 平安神宮神苑#3

一応上屋は設置されているものの露天状態に近いので、結構傷みはあるようです。

(4) 平安神宮神苑#4

この南神苑は子供の頃遊ばせていただいたお金持ちのお宅のお庭という感じで、
私なんかでも居心地の良い親しみを感じる構成でありました。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


[平安神宮神苑]の続きを読む

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.