一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201001 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 201003
阪急で西院へ
当初の予定では嵐山を引き上げて西院の例の店には嵐電の乗り放題で戻るつもりでしたが、
あの混雑の改札制限では時間が勿体ないということになり、移動を阪急に切り替えました。

阪急嵐山線は単線ですが、それでも普段は10分おきに4両編成の電車が走っていますので、
多客時には臨時電車も出るし、よほどのことがない限り普通に移動できると判断したからです。

ということで、たこやきで腹を温めてから阪急嵐山駅に行きました。
阪急嵐山駅も混雑はしていましたが、電車にはすぐ乗れそうです。
昔ながらの暗い駅構内では、既に雪洞に灯が入り、時計はもう4時前になっていました。

(1) 阪急で西院へ#1

西院までの切符を持ってホームに入りますと、程なく折り返しの桂駅行きの電車が入ってきました。
この日は多客時運転モードになっていましたので、予想どおり6両編成に増備された電車でした。

(2) 阪急で西院へ#2

嵐山から桂までは3駅7分のプチ乗車です。
混雑もさほどではなく、桂駅に到着後京都河原町行きの電車に乗り換えます。
やってきたのは2300系電車、阪急京都線では最古豪の車両で車齢は50年近くになります。
この形式がデビューした翌年に私は中学生になりました。
でも、十分に整備され、更新も逐次されているため快適な乗車ができます。

(3) 阪急で西院へ#3

桂から2駅4分の乗車で無事に西院に到着しました。
いつもの折鶴会館を眺めて無事を確認しましたが、正面の立ち飲み屋は閉めてしまったようです。
いつも赤くて大きな破れ提灯で客を迎えてくれていたんですけどねぇ。

(4) 阪急で西院へ#4

下町の路地をぶらぶらと歩いているうちに、いつの間にか日は落ちてきました。
私がよく立ち寄る和菓子屋さんはいつもどおり商売をされていました。
店をやっている老夫婦はいつもどおり奥に引っ込んだまま、呼ばないと出てきません。
京都の古い住宅街には必ずこのような和菓子屋さんが何軒かあります。

(5) 阪急で西院へ#5

ここから暫くで例のお店「カメラのふじもと」です。
お店で社長とバカ話をしてからバスで四条大宮に戻り、本日の予定終了となりました。
その後は例によってうだうだと飲みながら、でも早めに切り上げて明日に備えました。
・・・そのはずでしたが、その後またラーメンなんかを食いに行った人もいたようです。やれやれ


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.