一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201001 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 201003
阪急北千里駅
阪急千里線は彼の千里ニュータウンの東側に深く分け入っている路線ですが、北千里駅はその終点です。
元々は千里山線といい、千里山駅が終点で周りは団地ではなく新興分譲住宅と旧来の山里が入り交じっていました。
千里ニュータウンの開発が進み、北部の山間部が住宅開発され、私が高校生の頃に新千里山まで延長、
大学に入る頃にこの北千里まで線路が延びました。その時に新千里山が南千里となり、路線も千里線と改称しました。
1970年の大阪万博の時には南千里と北千里の間に開催期間中だけ万博西口駅が臨時開設され、
その後万博西口駅の中央環状線(道路)を挟んだ南側に山田駅が開設され、その駅周辺は
当初は荒れ地や崖のある閑散とした駅前でしたが、最近では駅前にマンション群が林立しています。

そんな開発経緯のある終点が北千里駅です。

(1) 阪急北千里駅#1

この線路は元々箕面まで延長する予定線の中間駅という位置づけでしたので、
上下線2本をホームが両側から挟むというごく一般的な駅の造りで、待避線もありません。
千里山駅以北の新線部分は道路とは全て立体交差、踏切なしの高架線(ただし土盛り)となっています。
箕面に向かって延びる線路用地は当時から確保されていて、
その路盤が緩く左カーブしながら北に延びているのがホームからもよく見えました。
いつも「いつになったら線路が引かれるのかなぁ」と思って見ていたのですが、
昭和から平成に掛かる頃にその路線延長の話は立ち消えになり、
線路用地は分譲されて今では高級住宅が建ち並んでいます。

ホームから大阪(梅田)方面を眺めると、折り返しのための渡り線が設けられています。

(2) 阪急北千里駅#2

ホームからニュータウンの方を眺めますと、線路が高架を走っているのが分かります。
自然の山を切り開いて町を作りましたので起伏に富み、多くの緑が残っています。

(3) 阪急北千里駅#3

(4) 阪急北千里駅#4

駅前広場のところではいろんなイベントが開かれ、人の往来も多く、賑わっています。
ここがここより北部西部東部への四通するバス交通の起点になっているからというのもあるのでしょう。
更に、ここが開発されてから40年以上経ち、一帯が町の体をなしてきたというのもあるんでしょうね。

(5) 阪急北千里駅#5

ここをうろついていると、昔私の部下だった女の子が結婚して住み着き、
たまたまベビーカーを押して通りかかったのに出会うこともあります。
「よぉ、久しぶり。元気そうやねぇ」なんて立ち話になることも・笑


PENTAX PC35AF-M (オートロン2) DATE / PENTAX LENS 35mm F2.8 / NEOPAN SS ND-76 1:1 23℃ 7分


テーマ:駅の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.