一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201003 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201005
壺阪寺
もう一ヶ月近く前になりますが、ちょいと奈良の外れの方まで行ってきました。
場所は奈良県高取町で、飛鳥の石舞台や高松塚古墳、キトラ古墳、巻向遺跡などに囲まれている
いにしえの大和朝廷発祥の地と言われているあたりです。

近鉄吉野線の壺阪山駅からバスに乗り、壺阪峠のちょいと手前に壺阪寺があります。
阿部野橋駅から30分に1本の急行で1時間弱、そこから1時間に1本のバスで15分ほどかかります。

壺阪寺#1

何でそんなところまで、自宅から2時間半もかけて電車とバスを乗り継いで行ったかと言いますと、
こちらは浄瑠璃「壺坂霊験記」、お里・沢市の物語で有名な眼病封じの寺なのであります。

壺阪寺#2

こちらでご祈願をしていただけるのでありますよ。
と申しますのは、きわめて個人的な事情ながら高齢の母の白内障が進み、
元々片目が不自由でしたが、見えていた方の目も悪くなってきたので致し方なく、
どうしても手術をしなければならなくなったので、代参したという次第です。

壺阪寺#3

これが壺阪寺の縁起であります。

壺阪寺#4

ご祈願をいただきまして、お守りと朱印を頂戴し、何とか役目を果たしたのでありますが、
早朝から電車を乗り継ぎ、うろついてましたので腹が減ってきました。
ということで寺内の茶屋で早めのお昼をいただくことにしました。

壺阪寺#5

いただいたのは勿論ゆかりの「沢市定食」で、「メグスリの木茶」というジャパニーズ・ハーブティもついておりました。
香の物についてきた「ちえ地蔵味噌」という金山寺味噌が実に美味かったので、これは土産に購入しました。

ということで、帰宅しましたら大層喜んでおりました。

壺阪寺#6


久しぶりに遠出をして少しシャシンしてきましたので、壺阪寺の様子を明日から出してゆきます。


FUJIFILM Finepix F710 / IR76
NIKON D40 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 GII ED


テーマ:ちょこっとお出かけ写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.