一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201010
雨の折鶴会館
 
雨の折鶴会館#1


今日所用で京都の西院に行ってきました。
今日は朝からの雷雨で降り込められていたのですが、
昼前からは降ったり止んだり、着いたときには雨は上がっていました。

多分今年になって初めての西院なので、
いつもの折鶴会館はどうなってるかなぁ、
気になったのでちょっと覗いてみました。

よしよし、いつもと変わってないなぁ・・・・
一安心して、記念に一枚記録しとこうかとコンデジを出したその時、
それまで止んでいた雨がまたパラパラと落ち始めました。
無防備にやってきた自転車のおっちゃんと駅まであと1分まで歩いて来ていたおねえちゃんが
いきなりの雨に慌ててスピードアップ、後ろの配達の兄ちゃんは、
これくらいどうってことないわ、という感じで泰然自若としていました。


KODAK EasyShare V570


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

肉じゃが
 
肉じゃが#1


さてforeちゃん農場からいただいた男爵イモが4個、タマネギ(北はやて)は2個残すのみとなりました。
最後の料理はやっぱり和風の定番「肉じゃが」で締めることにします。

肉じゃがと言えば家庭料理の定番で、各地方、各家庭でそれぞれ趣が異なり、
実にバリエーションが豊かであります。

関西圏の私にとって肉と言えば牛肉、これ以外考えられません。
ということで、合わせる材料は以下の面々です。

・牛肉 ・・・ たまたま冷凍庫にあった牛ロース薄切り 約200g
・ジャガイモ ・・・ もちろんいただいた「男爵イモ」 4個
・タマネギ ・・・ これもいただいた「北はやて」 2個
・インゲン豆 ・・・ 彩りのアクセントです 5個

以上4品の素材の組み合わせといたってシンプルです。これで4人前です。
主役の牛肉とジャガイモは一口サイズより大きめに切って存在感を出し、
タマネギとインゲンは脇役らしく一口サイズより小さめに切っておきます。

よく使われる・・・大半で使われるかな?・・・ニンジンと糸コンニャク(シラタキ)は使いません。
たまにニンジンが余っていれば使うこともあり、糸コンニャクも気分転換に使うこともあり、
という感じではありますが、基本はこの4素材でのシンプルなやつです。

味付けは、水、料理酒、濃口醤油、本みりん、砂糖を合わせたもので、
別に出汁はとりませんし、肉やタマネギを油炒めもしません。

煮汁の酒、醤油、みりんはほぼ等量、砂糖は控えめに半量くらい、
5~10倍量の水を張った鍋に一気に投入し、水から煮出します。
後から最初とほぼ同量の醤油を目安に加減して加え、味を調えます。
この分量は気まぐれ目分量ですので、味を見ながら好みで加減しましょうね。
用意する煮汁の量も適当、どうせ煮詰めて減らしてゆくから具材が沈めばOK、
あくまでも「こんなもんかなぁ・・・」の感覚重視で計量なし味付けであります・笑

あとは煮汁ができて沸き立ったところで材料を投入し、コトコト中火で煮込むだけです。
煮汁が減ってきて、材料が顔を出して煮詰まってきたら、ヒタヒタになるまで水と醤油を足し、
最後の味を決めます。インゲンはこの時点で投入します。
それから掻き回さずに少し煮込んで、煮汁が8割くらいになったら完成です。

今回はできたてを早速いただきまして、余ったのは急速冷凍し、後日楽しむことにしました。
煮汁は煮込んで濃縮されており、肉の旨味が十分溶け出していますので、実にコク深い味です。

ジャガイモとタマネギは食いつくしましたが、
一緒にいただいたカボチャは暫く寝かせておきまして、
入院中の母親のリハビリが終わって退院してきましたら、
定番のカボチャとインゲンの煮物でも作らせていただきます。
冬至のカボチャにならないうちに作れたら、と思っとるんですけどね。

今夏のforeちゃん農場の野菜は、3種の料理で存分に楽しませていただきました。
来年はムリせんでええよぉ、と申し上げたのですが、ご本人はやる気満々のご様子です。
運良く来年もありつけましたら、また何か素材を生かした料理にしてみましょうかね。
foresterさん、本当にありがとうございました。



テーマ:家庭料理 - ジャンル:写真

ポトフ風
 
ポトフ風#1


週末になってやっと時間が取れましたのでforeちゃん農場の野菜を使った第2弾料理をやってみました。
既に先駆者が試されていますが、私もポトフ風スープを作ってみました。
ジャガイモは2つ切りまたは4つ切り、タマネギの小さいのは丸ごとで、
大きいのは4つ切りにして投入、ニンジンのざく切りとブロッコリーをあしらってみました。

ニンジンとブロッコリーは切ってから軽く塩茹でしておき、鮮やかな色を固定しておきます。
肉は牛すね肉のブロックを一口大に切り分けておきます。
スープはチキンコンソメ 1 にビーフコンソメ 2 の割合でブレンド、
そのスープにジャガイモと肉を入れ、2時間ほど弱火で煮込みます。
その間にアクは完全に取り除いておきます。

タマネギを投入してさらに1時間、ニンジンを投入したら10分ほどでできあがりです。
スープ皿に移してブロッコリーをあしらえば完成でありますよ。
ハーブやセロリなどは余り好みではありませんので、私は使いません。
よって、チョイ和風の味付けになります。なので「ポトフ風」。

丸ごとのタマネギは触れば崩れるほど柔らかくなり、切ったタマネギはとろけてスープと一体化しています。
ジャガイモは、さすがメークイン系です。 これだけ煮込んでも崩れず、しっかりとした形で残っています。
黒胡椒の粗挽きを食べる直前に適量振りかけ熱々をハフハフといただきました。

いやぁ、実に美味でしたよ。
歯ごたえがあるけど噛めばさくっと軽く噛み切れる肉とジャガイモ、
さくっとしたニンジンとブロッコリー、口に入れた途端にとろけるタマネギ、
ついついおかわりまでして、実に実に至福の食事を楽しみました。

男の我流手料理ですが、なかなかのできと自画自賛しております・笑



テーマ:家庭料理 - ジャンル:写真

到来物
今日、思いがけない到来物がありました。
私の写友、北国のペトリ支部長ことforesterさんがご自宅の庭で丹精込めて作られたお野菜です。
今年の日本列島の夏は酷暑にまみれ、北海道とはいえ記録的な猛暑もあったようです。
そんな中で汗を垂らして育てられた新鮮な野菜に感謝感謝でありますよ。


到来物#1


お盆に全部載せきれませんでしたので、載るだけ並べて記念写真を撮りました。
カボチャとジャガイモ(男爵)とタマネギ(北はやて)です。
さてどう料理させていただきましょうかね。

北海道foreちゃん農園の夏出荷野菜、ありがたく賞味させていただきます。
foresterさん、ありがとうございました。





18:30 追記

早速今晩のメインディッシュに使わせていただきました。
新鮮な素材のシャキシャキ感と甘みを堪能しようとお手軽なこの炒め物1品にしました。


到来物#2


材料は2人前で
・小ぶりのジャガイモ 1個 厚さ3mmくらいの短冊に切る
・小ぶりのタマネギ 1個 ジャガイモと大きさを合わせて切る
・細もやし 1掴み
・牛ショルダー切り落としスライス 100g

フライパンにオリーブオイルをたらし、
乾燥スライスニンニクと鷹の爪輪切りを適量落とし、
そこで火を点け加熱を始めます。(中火)
パチパチと泡が出だして牛肉の炒め頃になったら牛肉を投入。
牛肉にほぼ色がつくまで炒め、ジャガイモ、次にタマネギを時間差で投入、
ここで塩こしょうで味を調えます。
最後にもやしを投入し、混ぜ合わせて炒め、馴染ませます。
ジャガイモ、タマネギ、もやしのさくっと感が残って熱が通った所で火を止め2皿に盛り分けます。
肉はその時にあるもの、バラ肉でもロースでも赤身の多めのものなら何でも使えます。

食べる時に味が薄いと感じたら醤油を少したらせばぐっと味が引き締まります。
今晩はこれに卵豆腐と梅干しに白飯で美味しくいただきました。
ジャガイモもタマネギも歯ごたえがあり、おまけに甘みも十分、
ピリ辛味付けに実によく馴染んでくれました。


テーマ:おいしい野菜たち - ジャンル:写真

もうすぐ値上げ
来月からタバコが一斉値上げになるんですよね。
全銘柄でおおよそ4~5割のアップですから、とてつもない値上げであります。
専売品ですので抗うこともできず、ディスカウンター行為をすればお縄になるし、
税金がっぽりで政府はウホウホでしょうが、愛煙家には辛い仕打ちです。


もうすぐ値上げ#1


このピース(20)、通称「ロンピ」は私が学生時代からずっと吸っていたものです。
最初は缶ピ(両切50本缶入り)だったのですが、車に乗るようになって、
吸う時の「コンコン儀式」がやりにくくなったので、フィルター付のこれに変えました。
学生時代には空き缶がペン立てにちょうどいいので、かなり学校に寄贈しました・笑

ソフトボックスの封緘紙はずっと白地だったのですが、最近自販機で買ったら濃紫のピース色に・・・
最初はボタンを押し間違って別銘柄が出てきたのかと思いましたが、、、、ちゃんとピースでした。
よく見ると封緘シールのテープも2種類あります。元々のオリジナルの金色のやつと、
「デザインが新しくなりました・味は変わりません」と書いてあるピース紫のと2つです。
どうせ書くなら、「お値段が高くなりました。中味は変わりません」と正直に書けばいいのに。

値上げに備えて、何も変わらずに値段だけ上がったら心苦しいのでしょうかね、
ちょっと気を使ったというところでしょうか。姑息なイヤミにも見えますがね。
他の銘柄でも、パッケージデザインそのものをいじったり、ちょっと変えているみたいです。

喫煙者にはますます肩身の狭い世の中になり、余り人前でおおっぴらに吸うこともなくなり、
パッケージを見せびらかすこともありませんので、どうでもいいことですけど。

コンビニなどでは「予約承り中」の張り紙があり、友人知人にはせっせと買い溜め、
そんな景色も見えていますが、少々買い溜めしてもすぐに追いつくし、と眺めています・笑
こののピース(20)は300円から440円になるようです。
初めて吸った時は、確か80円だったような記憶があります。


話は変わりますが、昨夜はほぼ40日ぶりで熱帯夜が途切れました。
朝までぐっすり、一度も寝苦しさで目が覚めることなく眠れました。
久しぶりの快眠で満足していたのですよ。



たこの続報
 
たこの続報#1


たこフェリー廃止打診の件につきましては、翌日の新聞にも記事が掲載され、
去就についてはまだ予断を許さないものの、この20日限りで大幅事業縮小するとのことです。

たこフェリー縮減の経緯につきましては、

① 3隻保有2隻運行、多客時には3隻で運行

② 3セク化、大幅合理化(明石海峡大橋開通、たこフェリーデビュー

③ 減船、1隻売却、減便(明石海峡大橋通行料金値下げ

④ 2隻保有2隻運行、多客時増発、事故・検査時には一部運休

⑤ 減船、1隻売却、減便(千円高速実施、高速道無料化方針

⑥ 1隻保有1隻運行、事故・検査時には運休


という次第であります。


減船移行ダイヤは ↓こちらです↓   ( 2010.9.15 追記)
タコダイヤタコダイヤ

タコダイヤ



当初は高価な高速道通行料のため、高速道は閑古鳥状態でしたが、
通行料の相次ぐ値下げで段々客数が減ってきておりました。
それでも長期不況で運送業界のコスト削減意識が強くなり、
それなりに客数は保っておりました。

ところが千円高速の実施で突如乗用車の客は明石大橋にシフトし、
これがボディーブローのように効いてきて、もはや耐えられない状態になったということのようです。
西の方では宇高フェリーも存廃の危機に立っている模様で、予断を許しません。

私が先にご紹介しましたような、すれ違うフェリー船上からたこフェリーを眺める風景は、
9月20日限りで見ることができなくなってしまいます。
かつては満杯のための便待ちで1~2便待ってやっと乗れた時代があったのですが。

果たして今後、どのような交通インフラ政策がなされ、どのような落としどころになるのでしょうか。

たこの続報#2


たこの危機
 
たこの危機#1

たこの危機#2
PENTAX MZ-S / SIGMA AF ZOOM 28-300mm F3.5-6.7 / FUJICHROME PROVIA 400F (RHPIII)、100F (RDP III)


今日のニュースで私にとっては衝撃的な記事が飛び込んできました。
このブログでも何度かご紹介しています「たこフェリー」が廃止せざるを得ないとのこと、
原因は「千円高速」やら「高速無料化」などで客足が激減したからとのことです。

↓ これがそのニュースソースです (産経新聞 2010.9.3 NET配信) ↓

たこの危機#3


かつて明石海峡大橋が開通した時に、それまで国道フェリーとして24時間ピストン輸送し、
本四連絡に欠かせなかったフェリーが廃止の方向になりましたが、
超高価な高速料金が車にとって、特に営業貨物にとって負担が大きすぎることから
存続を模索して第三セクターとして再出発したものであります。

その後、何度かレポートしましたように、営業努力を重ね一定の地位を保ってきました。
ところが政策による高速無料化の方向付けの第一歩で「千円高速」が施行され、
2回目の存廃の瀬戸際に立たされました。

それに対しては減船(3隻→2隻)と減便、人員削減で何とか耐えてきました。
しかし、それも限界、高速無料化への方向付けのもと、しかも減速経済で客は確実に減り、
もう需要が上向くことは考えられません。

まだ話が出たところで結論には至っておりませんし、すんなり廃止とはならないでしょうが、
ギブアップ状態になっているのは間違いありません。

この案内看板を眺めてフェリー乗り場に向かうのは、いつまでできるでしょうか。
廃止されると歩いて、あるいは自転車に乗って淡路島に渡れなくなってしまいます。

タコたこ蛸#4
Bessaflex TM Silver / Auto-TOPCOR 58mm F1.4 (COSINA) / NEOPAN 400 PRESTO ND-76 1:1 24℃ 8分


私が愛して止まない「たこフェリー」という個人的な事情は横に置いておいても、
二酸化炭素削減だとか、エコだとか、グリーンだとか、地球に優しいだとか、
立派なお題目を言う舌の根が乾かないうちに、車で高速をぶっ飛ばせという政策はどうなんでしょう。
不要不急の車のエンジンを止める方が余程エコだと私は思うのですけどね。

現在の「たこフェリー」HPは こちら



もう9月なのに
もう9月なのに#1


もう9月なんですよねぇ。
この夏の猛暑は連日36℃、37℃、もうヘロヘロですが、一向に収まる気配がありません。
それより堪えるのが熱帯夜、最低気温が27℃、28℃と涼しくならないのが辛い。
寝苦しいし、起き抜けからモワッとして働く意欲も失せてしまいます。

さすがに9月になりますと日の傾くのが早くなり、午後6時にはかなり赤くなってきます。
それでも入道雲風の夏雲は健在で、気温もまだまだ30℃を優に超えています。

もう9月なのに#2

夕方日没30分前にはこのとおりの赤い夕日を受けまして、
絵面的には夏には見えませんが、いやぁ、暑い・泣

もう9月なのに#3

昔の9月、新学期が始まる頃には風で秋を感じたのですが、まだ夏真っ盛りです。
日本の亜熱帯、関西だけではなく日本中がこんな感じのようです。
どうか皆様も残暑が続きますのでご自愛下さい。


KODAK EasyShere V570


このところ入院や介助に手を取られ、写真を整理したりスキャンしたり、
原稿を考えたりというまとまった時間が取れません。
記事をアップできるのが散発的になると思いますが、どうかご容赦下さい。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.