一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201011 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201101
糺の森
下鴨神社とつながった南側に「糺の森(ただすのもり)」という古代から残る大きな森が広がっています。
と言うよりも、この森の中に後から下鴨神社を据えたというのが当たっているかもしれません。
森は散策路として整備され、当然森林域も縮小していますが、古代森林の植生を良く遺しており、
大きな都市の中の自然林として市民に広く親しまれています。

元々糺の森は太秦の蚕ノ社辺り一帯の古代森林を指していましたが、
平安京造営に伴い、こちらに糺の森の称号を移し、太秦辺りの方を元糺の森と言うようにしました。
平安京の鬼門の方位に当たるこの地をより重視したものと思われます。

さて、下鴨神社を南に抜けて糺の森に入ってきました。

糺の森#1

この広大な森の中央を南北に貫く散策路に一歩足を踏み入れると、
誰もが「あ~、気持ちいい」と伸びをしてしまいます。

糺の森#2

散策路横の森に入りますと、そこには昔ながらの地形が残っています。
ここはその昔湧き水のある池だったとのことですが、今では涸れて大きな窪地と水路跡になっています。

糺の森#3

ここでは徒歩で散策する人、自転車で走ってきて押しながら巡る人などもいますが、
我らのように写真を撮る人も、そしてじっくり腰を据えてスケッチをする人もよく見かけます。
四季折々の自然の姿が邪魔者なしに楽しめる場所ならではですね。

糺の森#4

現在の糺の森の南端まで来ますと、西側の下鴨本通(バス通り)から糺の森を通って
下鴨神社に参拝できるよう横参道が通じています。
糺の森は当ブログでも何度かご紹介しておりますが、何度行ってもいいところです。

糺の森#5

私たちは横参道を通らず、真南に出る表参道を通って高野川と賀茂川の合流点を目指します。
上賀茂神社の方から流れてくる賀茂川と八瀬・大原から流れてくる高野川は、
合流してからはお馴染みの鴨川となります。

ここは高野川の合流点のすぐ上流で、河川敷の遊歩道がきちんと整備されていて、
なぜかスポーツバイクで走る人が多く、結構住み着いた外人さんも走っています。
この辺り周辺は昔から中産以上の階級の住宅や豪商の別荘などが多くあり、
学者や文筆家、芸術家、下宿の学生達も多く暮らす落ち着いた住宅地です。

糺の森#6

この高野川に架かる橋が河合橋、同じ道路を西に行って賀茂川に架かる橋が出町橋、
出町橋のすぐ上流にかかるのが葵橋、両川合流直下の鴨川に架かっているのが賀茂大橋、
いずれも五山の送り火(大文字焼き)がよく見えるポイントでもあり、送り火の8月16日には鈴なりの人出になります。
河合橋のすぐ東が鞍馬・貴船に通じる叡山電車のターミナル、延長された京阪電車のターミナルでもある出町柳駅です。
昔から出町柳は鞍馬、貴船、大原、八瀬、比叡への道と洛中の接点、交通の要衝として栄えていました。


PENTAX K-x / smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL


テーマ:京都 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.