一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201011 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201101
平安神宮
 
平安神宮#1


糺の森散策後、出町柳のバスターミナルから我々はまたバスに乗り、岡崎の平安神宮に向かいました。
平安神宮は、昔は修学旅行生が必ず訪れる定番スポットでしたが、最近はグループ毎の自主行動になり、
見かける修学旅行生は減ってきています。
その代わり大陸某国からのけたたましい団体さんが大勢来るようになりました。

平安神宮はこの華麗さとでっかい鳥居、そしてこの規模から平安の昔からのものと思われがちですが、
実はこれ、1895年(明治28年)に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の
目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部をスケールダウンして復元されたものなのです。
と言うことで百年余りの新しいものです。一部の古建築物は御所などから移築されています。

大極殿を模した外拝殿前には「左近の桜」と「右近の橘」がちゃんと植えられており、
これは京都御所から株分けしたものと聞いています。

ですので広い玉砂利の前庭から見る建物は新しくきれいなのであります。

平安神宮#2

ちょうど右近の橘は実をつけておりまして、その保護のためでしょうか簾で囲っておりました。
簾ののぞき窓から首を突っ込んで香りを嗅いでみますと、ほのかな柑橘の香りが心地よいものでした。

平安神宮#3

ちょうど七五三でお参りに来ている方々も結構いらっしゃいまして、
こんなとこでご祈祷受けたら高うつくやろになぁ、と人ごとながら心配しました。
ま、こんなベベ着せて来るくらいですからええとこの子、金の心配はないのでしょうが。

平安神宮#4

ここは京都の観光地でも良心的、記念メダルは300円、チェーンが200円、セルフ刻印が30円と、
実にリーズナブル価格であります。お神籤も200円で引かせていただけます。懐に優しいですよ。
あれ?!  前はこのお御籤、100円だったような気が・・・・

平安神宮#5

で、お神籤引いて、その気になって、良縁に恵まれてここで挙式ですか、
よろしいなぁ、、、、お幸せにね。 (*^_^*)
やっぱり高砂は白砂に松ですよねぇ。当然打ち掛け角隠しに紋付羽織ですよ。
しかしなぁ、ここで式挙げたら高うつくでぇ、、、、やっぱりええとこの子なんやろなぁ・・・・
貧乏性のアタシはどうしても出費の方に気が行ってしまうのでありますよ。

平安神宮#6

現今の社会情勢を鑑みるに、世の中もっと平安であって欲しいなぁ、と思うのでありますよ。


PENTAX K-x / smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL


テーマ:京都 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.