一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201105 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201107
電車庫
ここにある踏切は結構利用者が多く、徒歩と自転車限定ですが往来が多いのです。
何しろ複々線の本線が通っており、しかも電車の車庫までありますので、
現在ではこの前後1Kmほどの区間に他の踏切がないのです。

電車庫#1

私もよく通りますが、特に向こう側に用はないけど折角ですので今日も通ってみましょう。
ここはJRの車庫の中を通ることになりますので、右を見ても左を見ても電車であります。

電車庫#2

昔は国鉄高槻電車区という独立した施設で、清掃整備のみならず乗務員の管理詰め所もありました。
JRになってから本拠が吹田に移り、所属する電車も乗務員もいなくなりましたが、
それでも実質車庫の留置場という位置づけで、未だに電車が多く留置されています。
そして洗浄機も残されていて、外装の洗浄も、車内清掃もここで行われています。

電車庫#3

何気なく留置線を見ましたら、右から2番目に国鉄オリジナル塗装の117系がおりました。
この117系は東海道京阪神路線の新快速専用車として登場した、
戦前からの急電の流れをくむ京阪神のエースでありました。
クロスシート、2扉というラッシュ時には不便な構造と老朽化でこの路線から消えて久しい車両です。
都落ちして湖西線や奈良線で働いておりましたが、最近では廃車も多く滅多に見られなくなりました。
なにかのイベントで出てきたのでしょうかね。見かけるのは実に久しぶりです。

電車庫#4


この踏切の本線側は普通の警報機・遮断機つきの踏切ですが、車庫側は完全に構内通路の様相で、
遮断機を自分で上げて通るようになっています。初めての気の弱い人は「関係者以外立入禁止?」
そんな空気を感じ取ってしまって、通るのを尻込みしてしまうようです。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

犬の散歩
JRの線路際まで来て農場の方を振り返りますと、高架線路を走る阪急電車が見えます。

犬の散歩#1

そのとき、ワンコの鳴き声が聞こえましたのでその方を振り向きましたら、おねえさんが散歩をさせておりました。

犬の散歩#2

このあたりの弥生時代の古墳上に残る田圃の畦道を縫ってワンコの散歩をさせておりました。
勢いよく引っ張る犬の力にいささか負けそうになっておりますね。

犬の散歩#3

その後慣れた足取りでぐるりと一周、踏切の所まで戻ってきました。
どうやら日課でこのコースを散歩させているようです。

犬の散歩#4

丁度開いていた踏切をおねえさんとワンコが渡ったのを見計らったように、下り新快速電車が通り過ぎて行きました。

犬の散歩#5



FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

踏切
線路沿いの道を、娘を乗せた自転車をこいでお父さんが走って行きます。


踏切#1


その後を追いかけるように、お母さんとお姉ちゃんが自転車でついて行きます。


踏切#2


やがて踏切待ちで一緒になり、電車の通過を待っていました。


踏切#3


ここは東海道本線の複々線が走っていますので、昼間のラッシュ時間帯以外でも結構待たないと踏切は開きません。
親子連れは慣れた様子でお喋りをしながら開くのを待っていました。どっかに行ってきた帰り道でしょうかね。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

初夏
このところ梅雨入り後の雨や台風余波で降り込められることが多く、鬱陶しい日が続いていますが、
たまの雨の谷間に晴れ渡り、それが週末の休みに重なったので農場でのお散歩です。


初夏#1


瑞々しい新緑が目に沁みます。
勢いを増した緑の草木から漂う青い草のニオイをほのかに感じます。


初夏#2


休日は休めない作業以外は農場も閑散としておりますが、折角の晴れ間に作業服も洗濯です。
次の作業は洗いざらしの服装で心地よいことでしょう。


初夏#3



FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

錆色
 
錆色#1


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

漬物屋
 
漬物屋#1


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

十割そば
 
十割そば#1


京都、兵庫の山間部、丹波を中心とするところは高級黒豆の丹波黒で有名ですが、
実は余り知られていませんが、蕎麦どころでもあるんです。
比較的知られているのは出石の皿そばでしょうかね、所、所で蕎麦が産出され、
大阪のうどん文化に対し、京都ではうどんとともに蕎麦文化と言ってもいいほど蕎麦が定着しています。
ニシンそばなんてのは、私のソウルフード麺類部門トップでありますよ。

ここ福知山の夜久野というところにある道の駅でも地元の蕎麦が提供されておりました。
本日のメニューは十割蕎麦、食べると鼻腔に蕎麦の香りをほのかに感じ、実に美味でありました。
今回注文したのは冷やそば、800円でありますが、+200円で2玉の大盛り!
他にも+200円でかやくご飯かおにぎりのセットにもできたり、オプションで調整できます。
私は都合千円で大盛りを注文いたしました。


十割そば#2


十割そば#3


PENTAX MZ-S / smc PENTAX-FAJ 18-35mm F4-5.6 AL / NEOPAN SS ND-76 1:1 23℃ 7分


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

ハト?
前夜来の土砂降りの雨の中出勤し、千里中央のいつもの一服ゾーンに立ち寄りました。
ちょいと一服している間に雨は小降りとなり、暫し上がってくれました。何気なく眺めていると、
いつもはカラスの縄張りになっている風車様の白い輪っかの天辺にハトみたいなのが止まっていました。
ハトかいなぁ、それにしては毛色がいつもの連中とちゃうでぇ・・・・


ハト?#1


よく分からないのでアップにして撮ってみました。
帰宅してじっくり見てみましたら、やっぱり姿形はハトですね。
先ほどまでの雨に打たれたのか、びしょびしょになっています。


ハト?#2


いつも見かけるハトと違ってかなり濃い烏色、両翼端だけが白くアクセントになっています。
長年ここを通っていますが、ここでこういう羽色のハトを見たのは初めてです。
雨に濡れたために毛色が濃く見えているわけではなさそうです。
ずっとこの2羽で一緒に行動していましたので夫婦者でしょうか、
どっかから紛れ込んできた迷い鳩ですかねぇ。大きさは他のハト連中とほぼ一緒でした。
こ奴らはよく町中で見かけるノラバトの仲間で毛色がちょいと違うだけなのでしょうか?
「???」が残ったままになっております。


KODAK EasyShare V570


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.