一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201105 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201107
電車庫
ここにある踏切は結構利用者が多く、徒歩と自転車限定ですが往来が多いのです。
何しろ複々線の本線が通っており、しかも電車の車庫までありますので、
現在ではこの前後1Kmほどの区間に他の踏切がないのです。

電車庫#1

私もよく通りますが、特に向こう側に用はないけど折角ですので今日も通ってみましょう。
ここはJRの車庫の中を通ることになりますので、右を見ても左を見ても電車であります。

電車庫#2

昔は国鉄高槻電車区という独立した施設で、清掃整備のみならず乗務員の管理詰め所もありました。
JRになってから本拠が吹田に移り、所属する電車も乗務員もいなくなりましたが、
それでも実質車庫の留置場という位置づけで、未だに電車が多く留置されています。
そして洗浄機も残されていて、外装の洗浄も、車内清掃もここで行われています。

電車庫#3

何気なく留置線を見ましたら、右から2番目に国鉄オリジナル塗装の117系がおりました。
この117系は東海道京阪神路線の新快速専用車として登場した、
戦前からの急電の流れをくむ京阪神のエースでありました。
クロスシート、2扉というラッシュ時には不便な構造と老朽化でこの路線から消えて久しい車両です。
都落ちして湖西線や奈良線で働いておりましたが、最近では廃車も多く滅多に見られなくなりました。
なにかのイベントで出てきたのでしょうかね。見かけるのは実に久しぶりです。

電車庫#4


この踏切の本線側は普通の警報機・遮断機つきの踏切ですが、車庫側は完全に構内通路の様相で、
遮断機を自分で上げて通るようになっています。初めての気の弱い人は「関係者以外立入禁止?」
そんな空気を感じ取ってしまって、通るのを尻込みしてしまうようです。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.