一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201109 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201111
JR新駅予定地
高槻と茨木の間は阪急京都線とJR東海道線の線路がほぼ並行して走っています。
その間に阪急は富田、総持寺と2駅あるのですが、JRには摂津富田駅があるだけ、
阪急の総持寺駅に相当するJRの駅は設置されていません。

昔からここに駅をという話は何度も出てきましたが、
JRの駅設置適地のJR線路沿いに○チガイ病院と呼ばれる鉄格子の入った大きな専門病院があり、
田圃の中にぽつんとある患者を隔離する施設でしたので、長く住宅開発も進みませんでした。
そこが精神神経科の専門病院として近代的に衣替えし、周囲にもマンションが進出してきまして、
駅設置の気運も本格的に盛り上がってきました。

そして今年、7月末にJR西日本と茨木市の間で協定書を取り交わし、駅設置で動き出しました。
2012年に着工し、完成予定は2018年度という長期戦がいよいよ始動です。
駅前再開発事業とのコラボでの駅設置ですので、それなりに期間が必要なようです。
エレベーターで有名なフジテックの旧本社があった広大な敷地を駅前再開発事業で整備するため、
現在フジテックとして残っている機能が米原にある新本社に移転完了させるのを待つ必要があります。

摂津富田駅を出た東海道線の複々線の線路はまっすぐな直線で茨木駅へ向かいます。
JR新駅予定地#1

私の撮影位置の右側がリニューアルされた病院のある場所になります。

その撮影位置から茨木方面を見ると、こんな感じで築堤高架線になって茨木駅に向かっています。
これだけの直線区間と法面があれば、駅前後の拡幅も容易でしょう。
JR新駅予定地#2

写真の架線柱2本目を過ぎたあたりで南北を走る幹線道路がアンダークロスし、その先で安威川を橋梁で渡ります。
その道路と川の間がフジテック旧本社の用地になっていますので、そこに駅本屋やロータリーが設けられるのでしょう。

その線路をくぐる道路を阪急総持寺駅の方に少し歩いたところから高架線路を眺めると、こんな感じです。
左側に見える、ここから線路までの間の広大な敷地がフジテック旧本社になります。
現在は取り壊されましたが、ここには以前100mを優に超えるエレベーター試験棟がありました。
JR新駅予定地#3

また暫く歩いた交差点から交差道路の方、北側を眺めますと、総持寺の山門が正面に見えます。
JR新駅予定地#4

ここに駅ができますと、まだ周辺に残る田畑は一気に住宅や商業施設に変わってゆくんでしょうね。
ちなみに阪急富田駅とJR摂津富田駅の間は約200m、京都-大阪間で一番近い駅同士になっています。
阪急総持寺駅とできるであろう新駅の間は、約500mの距離になります。


JR新駅予定地#5


SONY NEX-3 / SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.