一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201109 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201111
ミニ札所
総持寺は西国二十二番札所になっていますが、
西国三十三観音霊場は広く近畿一円に拡がっており、
特に江戸時代などでは全部回るのは大変です。

そこで、摂津国に摂津西国三十三観音霊場を定め、
この総持寺はその二十七番札所となり、回りやすく考えられました。

更に、四国八十八所は弘法大師が修行されたお寺を巡拝する巡礼コースとして有名ですが、
こちらも摂津西国と同じくミニ札所として江戸時代に創設され、総持寺は四十七番札所になっています。

更に更に、それらの札所を一気にここでお参りしてもらおうと設けられた札所団地もここにあります。

ミニ札所#1

中央には背中合わせに菩薩像が二体あり、弘法太子と二人連れでの信仰を体験できるようになっています。
お堂の三方には一寺一基の観音像を彫り込んだ塚があり、ずらりと並んでいます。

ミニ札所#2

ミニ札所#3

ミニ札所#4

観音様は一体一体異なった意匠になっており、精緻に彫られています。

ミニ札所#5

このお堂はお手軽巡礼1日コースのミニ札所ながら、
内部で拝見しますと、なかなか荘厳な気分になるのでありますよ。

で、そこを辞して外に出ますと、このような看板が・・・・
こういう回りかたもあったのねぇ。
何かこれが我が身には一番効き目あるような気がしてきました・汗

ミニ札所#6

そのお堂のお隣にはこんな塚も。
こんなの昔からあったかなぁ・・・・・・

ミニ札所#7

何年かごとに来るたびに、何か新しい発見をしてしまうのであります。


SONY NEX-3 / SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.