一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201205 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201207
阪堺線の電車
浜寺駅前駅を天王寺駅前駅行きの電車が発車して行きました。
路線は全線複線ですが、浜寺駅前と天王寺駅前の両方とも駅構内は単線です。
浜寺駅前からは、原則天王寺駅前行きの電車が12分おきに出ていまして、
朝夕のラッシュ時などには、恵美須町行きや車庫のある我孫子道行きも走ります。

阪堺線の電車#1

阪堺線の電車#2

浜寺駅前を出た電車は南海本線の浜側を走りますが、
途中で南海本線をオーバークロスして乗り越え、そこからは山側を走ります。
次駅の船尾駅(南海本線の対応駅は諏訪ノ森駅)では浜側山側が入れ替わります。

高架工事の始まった南海本線ですが、南海が高架になったら、阪堺は地上を走るんでしょうかね。
阪堺をそのまま残して、更に高いところを南海が高架で越えてくんでしょうか、ちょいと気になるところです。

その南海をオーバークロスしたところから坂道を下って、浜寺駅前行きの電車がやってきました。

阪堺線の電車#3

この電車は新型のLED表示、ワンハンドルマスコンの車両ですね。

阪堺線の電車#4

国道横の歩道を自転車で走る少年野球の連中を追い越して、浜寺駅前駅に入ってゆきます。
複線・単線の合流分岐ポイントはスプリングポイントになっていまして、上り線側に常時開、
やってくる下り線の電車は、ポイント通過するときに閉じている可動レールを押し広げて通ります。

阪堺線の電車#5

電車待ちをしていた人たちが一斉に電車に乗り込んでゆきます。
以前は大和川を越えて北と南を通しで乗ると運賃は290円、
同一市内間なら200円という2本立て運賃でしたが、
堺市内線の利用減少で存廃の危機に陥ったこともあって、
現在は全線200円の均一料金で試行されています。
その甲斐があったのかどうか分かりませんが、現在では少し乗客数が回復しているようです。

阪堺線の電車#6

最近は5~10人程度のグループウォーカーが増え、この電車にも乗ってきていまして、
普段接することの少ないチンチン電車が珍しいのか、盛んに眺めていました。
また、若いお母さんが子供をあやすのか、来る電車行く電車を一緒に見ていたりして、
なかなかのどかな終点駅風景であります。

阪堺線の電車#7


私は南海電車の方に乗り、隣の諏訪ノ森まで行って名物駅舎を眺め、
そこから阪堺船尾まで商店街をブラブラして、また阪堺電車に乗ることにします。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6 D DC


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.