一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201211 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201301
投票日
今日は衆議院議員総選挙の投票日、皆さん投票に行かれましたか?
私の投票所はいつもの小学校、自宅から800m程ありますので、昼前に自転車を漕いで行ってきました。
今日の天気は当地は晴、寒波も緩み自転車で風を切ると少し寒い程度の心地よい風で快適でした。

細い路地を縫って行くのですが、投票所の手前にある古い公営住宅街を抜ける道の右手には、
私の母校である私立の中学・高校があります。
その道路の半分くらいまではみ出して古くからの墓地があり、そこだけ道路幅が旧来のまま狭くなっています。
投票日#1

その墓地の横を、投票帰りでしょうかね、若いお母さんが子供の手を引いてこっちに歩いてきました。
投票所では相変わらずお年寄りの姿が目だったのですが、新世代の住人たちもよく足を運んでいるようです。
投票日#2

さて投票所に着きました。
昔ながらの小学校の体育館であります。
投票日#3

今回の衆院選は、候補者がトラバーユ組と新人のこれだけしか出ていませんので、
何とも悩ましい投票となりました。小選挙区では選択肢が限られてしまいます。
投票日#4

何のかんの言いながらも、国民の義務を果たし、権利を行使して参りました。
投票日#5

さて、結果はどうなるでしょうね。
あと数時間で帰趨は決すると思いますが、第三極の進出次第で情勢は大きく変わるでしょう。
政局に明け暮れたここ何年かの国会空転と政務停滞が改善されることを願うばかりです。
一向に進まない災害復旧、方向性の見えない原発問題、脅威を増した近隣外交など、
待ったなしの問題が山積ですから。

そうそう、忘れていけないのは、最高裁判所裁判官国民審査、
裁判官の中には、残念ながら神学固執、権力迎合、浮世離れの感覚など、
こんな人には最後の良識を任せられないというような人が見受けられます。
過去判決や裁判意見などをじっくり読み込み、ちゃんと「×」と記入してきました。

人口の少ない選挙区に比べ、私んとこの1票の価値はほぼ0.5票しかありません。
信じられない不公平を内包する選挙制度改革も早急に実現して欲しいものであります。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.