一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201211 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201301
四天王寺五重塔
四天王寺は推古天皇元年(西暦593年)に聖徳太子によって建立され増したが、
その時に、塔の礎石心柱の中に仏舎利六粒と自らの髻髪(きっぱつ)六毛を納められたそうです。
以来この五重塔はこの地のランドマークとなり、現在でも遠くから塔を目指して歩くことができます。

四天王寺の南大門から入りますと、塔を巡る回廊の大きな中門の影に隠れてしまいます。
最近では、地下鉄利用の参拝者が多く、石鳥居のある西大門から入るのが一般的で、
南大門口の方は比較的人が少なくなっています。

四天王寺五重塔#1

では、回廊に沿って西大門の方に回ってみましょう。

四天王寺五重塔#2

西大門の下の着きました。
こちら側は結構な人出になっております。
特に何か行事がある時でなくても、立ち食いや古物の露店が出ています。

四天王寺五重塔#3


中心伽藍に踏み入るには拝観料300円が要りますので、
今回は外から眺めるだけにしておきました。


SONY NEX-3 / E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.