一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201301 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 201303
取水堰
銀閣寺から南禅寺にかけて、東山の山裾に沿って鹿ヶ谷疎水道が通っており、
その流れに沿った散策道を通称「哲学の道」と呼び、京都観光の名所でもあります。
桜の季節や紅葉の季節には人で溢れかえりますが、冬枯れの今頃は訪れる人も少なく、
ゆっくりと自分のペースで散策ができます。

取水堰#1

その疎水には所々に取水堰が設けられていて、そこから取水した水を農業用水や生活用水として
傾斜地を利用した流れで近傍の土地に導いています。

その取水堰の一つがこれであります。
何やら沈船が放置されてるようにも見えますが・・・・

取水堰#2

その堰を上から覗くとこんな感じになっています。
この枡状になった堰の高さを利用して水位を調整、流量を調節していると思われます。
今はこの堰から取水していないようですね。

取水堰#3

先の取水堰とは別のところ、上流の方から分流された疏水の流れですが、
このように斜面を勢いよく下って平地に水を供給しております。

取水堰#4

京都は自然河川や運河、疎水が発達しており、水利に長けた街であるのがよく分かります。
この水運の便と豊富な水量がこの都市を支えており、近代の発展にも大いに寄与したことが伺えます。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF ZOOM 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiII [IF] MACRO


テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.