一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201301 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 201303
絶景かな
それでは南禅寺三門から世間を眺めてみましょう。
正面が西を向いており、京都市街が一望の下に眺められます。

絶景かな#1

京都市街、洛中は現在も高層建築の禁止された保全地区ですので、とても見通しがよく、
市街からほんの2~30m東山に登っただけなのに、盆地を取り囲む山まで洛中全域が見通せてしまいます。

石川五右衛門がここに上り、思わず『絶景かな!』と叫んだ気持ちがよく分かります。
どこまで史実か伝説か、真偽の程は分かりませんが、この逸話がすんなり腑に落ちてしまう景色でした。

絶景かな#2

それでは外廊下を通って周りの景色を見てみましょう。
上の正面とは反対側、東側裏正面が本堂になっており、三門を通って一直線の参道で繋がっています。

絶景かな#3

参道の北側には講堂がありますが、その縁側で修行をしているのでしょうか、
一人の僧侶がじっと座って瞑想しておりました。

絶景かな#4

南の方角、粟田口の方を見通してみますと、蹴上浄水場の施設が見えました。
いつも、蹴上浄水場の一般開放日にあそこから『あれが南禅寺の三門やねぇ』と眺めていたのを、
逆から眺めてみるのも、乙なものであります。 直線距離はおよそ700mほどあります。

絶景かな#5

絶景、絶景と、喜びながら一周したところで、ふと下の横参道を見下ろしてみましたら、
一張羅を着た若者が3人、楽しげに話をしながら帰って行きました。
既に終わった成人式ではなさそうだし、婚礼の披露宴にでも出席した帰りかしらね。
ちょいとガラが悪そうにも見えてしまいますが・・・・・

絶景かな#6

ここは500円払っても登ってみてよかったですね。
ついつい写真を撮るのも忘れ、頭の中の地図と市街の建物を見比べて夢中になってしまいました。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / Tokina AT-X 124 PRO SD 12-24mm F4 (IF) DX
               TAMRON AF ZOOM 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiII [IF] MACRO


テーマ:お寺・神社 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.