一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201303 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201305
桜・エキスポランド跡地
エキスポランドは、かつて大阪万博に付帯していた遊園地でした。
1970年に開催された大阪万博のアミューズメントゾーンとして併設され、
万博閉幕後半年ほどかけて再整備されて独立施設として営業を再開しました。
敷地面積が約20haもあり、緑も多く、ずっと大きな集客を誇ってきましたが、
2007年のGWに超人気のジェットコースター「風神雷神II」の不幸な死亡事故で一時休園、
3ヶ月後に再開したものの客足が急速に落ちて休園、そして倒産、
2009年2月で再開を断念して閉園してしまいました。

以来遊戯施設の撤去が進んでほぼ完了、一部施設だけが保管庫として残っています。
ごく一時的な園芸イベントなどはあったものの、近年は園内に客を入れることはなく、
撤去痕は徐々に自然に返りつつある状況です。
跡地利用についても、いくつかの事業化案が出ては消え、未だに定まっていません。

現在は、周囲を背の高さ以上のネズミ返しのついたフェンスで厳重に囲われ、
外から覗き込んで内部をうかがい知ることしかできません。

正面ゲートから覗くと、かつてのメインストリートと桜並木がその面影として見ることができます。
撤去前のメリーゴーランドや大観覧車が、かつてはこの背後に見ることができました。

桜・エキスポランド跡地#1

誰も立ち入れない遊園地内では、大きく育った桜が今でも見事な花を咲かせています。

桜・エキスポランド跡地#2

桜・エキスポランド跡地#3

北ゲートの近くには静態保存の国鉄D51が、屋根はないもののきれいな状態で保存されていました。
これは外の自由通路沿いにありますので、入場しなくても手の届きそうな距離で見ることができました。
周りは雑草に覆われ、動輪は見えなくなりましたが、D51だけは今でも元の場所に置かれています。
かつては、この背後にエキスポランド名物の5本のジェットコースターのレールが輻輳して通っていました。

桜・エキスポランド跡地#4


エキスポランド営業中は、先にご紹介しました南ゾーンのスポーツエリアへの行き帰りの道筋で、
ジェットコースターの走行音や乗客の絶叫、ウォータースライダの乗客の歓声などを聞きましたが、
現在は風の音と小鳥のさえずりしか聞こえてきません。

この広大な敷地はこれからどうなるんでしょうかねぇ。
元々のスポーツエリアに近いこともあり、緑多いスポーツ施設というのが有力候補でした。
ガンバ大阪の新スタジアムという話も出ていましたが、現在J2に落ちてるしなぁ・・・・


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF ZOOM 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiII [IF] MACRO


テーマ: - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.