一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201308 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201310
コスモス
千里の万博記念公園で10月12日から『コスモスフェスタ』が開催され、
花の丘には露店が出たりして、大勢の観客で賑わうことでしょう。

こういう人出の中に出掛けるのは、皆さんご存知のように嫌いですので、
ちょいと早めですが、人が出てくる前に行ってみようと出掛けてきました。
シャシンしようとカメラを片手に出掛けるのは、2ヶ月ぶりです。
何と言っても今年の夏の猛暑日連続では、出掛けることさえ躊躇しましたから。

コスモス#1

まだまだ暑い夏の余韻が残っていて、この好天では少し歩くと汗ばみますが、
到着した花の丘は予想どおり人もまばら、ゆっくり楽しめそうです。

しかし、予定より2週間早いと、さすがに花よりは緑が目立っていて、早すぎた感は否めません。
それでも部分部分をクローズアップしてみますと、それなりのコスモス畑になっていました。
既に私と同様に気の早いお客さんも来ていましたが、気になるほどの数ではありません。

コスモス#2

では、ご紹介を兼ねて見映えのよいところをピックアップしてみましょう。

コスモス#3

コスモス#4

コスモス#5

久しぶりに心地よい汗をかき、草いきれの中を散策したので気分爽快です。
夏の間ずっとお籠もり状態でしたので、少しだけストレスが解消された気がします。


PENTAX Q7 / PENTAX-02 smc-PENTAX 5mm~15mm F2.8~F4.5 ED AL、
          PENTAX-06 smc-PENTAX 15mm~45mm F2.8 ED



テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

彼岸花
 
彼岸花#1


今年のような猛暑が続こうが、暫く前のように冷夏であろうが、
お彼岸に合わせて彼岸花はきっちり咲いてくれますね。
この正確さ、と言うか、律儀さを目の当たりにすると、
とんでもなく正確な体内時計を持ってるとしか思えません。


PENTAX Q7 / PENTAX-06 smc-PENTAX 15mm~45mm F2.8 ED


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

根こそぎ・・・
昨日、私が出勤していて留守中の自宅に、朝から○スキンからの電話があり、
「急で申し訳ないですが、お庭の草取りをさせていただけませんか?」とのこと、
以前に1度お願いしたことがありますが、突然何ごとかと電話を受けたハハオヤが聞きますと、
手配した庭の職人さんが二人空いているから、とのことでした。
「今からお伺いしてすぐにできますよ。二人いるから2時間ほど」とのこと。
つい勢いに気圧され『お願いします』・笑

7月頭にはこの状態だったし、
根こそぎ・・・#1
この夏の猛暑でジャングル化が進んでいるので、まぁいいか、。
9月頭の大雨の時には、奧の和室から庭を見ると、こんな状態でしたから。
根こそぎ・・・#2

職人さんが来て早速草むしり開始、
さすが二人もいますとあっという間に狭い庭はきれいになりましたが、
職人さんが一言、「苔はどうします? 取りますかぁ?」
ハハオヤは、ついうっかりと『お願いします』と言ってしまったので、
ガリガリガリと庭土の表面をはぎ取り、地肌が露わになってしまいました・泪

『えらいこと言うてしもてん』と反省しても後の祭、
今朝、庭を眺めてみますとこうなってしまっていました。
ま、すっきりしたといえば、すっきりではありますがね、、、、複雑。

根こそぎ・・・#3

根こそぎ・・・#4

今日も熱い日差しが照りつけ、最高気温は30℃に届こうかという勢いですが、
一足早く、我が家の庭は衣替えが済んでしまいました。


PENTAX Q7、KODAK EasyShere V570


テーマ:小さな庭 - ジャンル:写真

新型 iPhone
今日が IPhone 5s/5cの発売日だったんですね。
いつもは開店前で閉まっている携帯電話販売店でも、
もうお客さんが入って手続きをしていました。
順番待ちで待っている人も・・・・
朝早くからご苦労様なことです。

新型 iPhone#1

熱心な人もいるもんですねぇ、と、いつもの一服ゾーンから人ごとのように眺めていました。
私はツイッターもフェイスブックもラインも、SNSはやりませんし、
あんな小さな画面でWeb画面閲覧なんて辛いですから・汗
今の私の"ケータイ"は、ガラケー以前のお財布携帯にもならない古典機です・泪


KODAK EasyShere V570


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

秋の気配
もう見飽きたいつもの千里中央SCの一服ゾーンカラの眺めですが、
台風一過、空気がゴロッと入れ替わりまして。雲一つない快晴でありました。
気温も20℃程度と、一段とヒンヤリしてきました。

秋の気配#1

背中にSCビルを背負い、広場を見ますと、
ビルのエレベーター塔の影が半分だけ時計塔にかかっていました。
私がこの一服ゾーンにいるのは朝の8時20分頃の5分間あまりなのですが、
半分かかった影を見られるのは春分の日、そして秋分の日を挟んだ前後1週間程度なんです。

時計塔は、冬の間は日が昇りきらずにビル自体の影に入ったまま、
夏の間は日が昇りきっていますので、影が全くかからず朝日が照りつけています。
春秋で、ちょうどエレベーター塔の影がかかる頃でも、
左から右に影が通り過ぎるのに掛かる時間は20分ほど、
運良く影が半分かかっている状態を見られるのは貴重なのであります。

私は毎年この影の半分かかったのを見て季節の変わり目を感じるのであります。
私の勤務はあと4ヶ月ほどで終わりますので、見られるのは今回が最後になるでしょう。
快晴の心地よい朝にこの影を見られたのは、ラッキーでした。


KODAK EasyShere V570


テーマ:朝の写真 - ジャンル:写真

Googleマップの我家
先日我家に来たいという知人に「ストリートビューでイメージ掴んで来てよ」と言ってから、
気になって私も確認のために眺めてみました。

以前は阪急の線路沿いの道路だけカバーされていて、住宅街路地には入ってませんでした。
表示される画像もちょいと不鮮明でしたが、イメージ把握には十分という程度のものでした。
あれから更新されてどこか変わっているのかな、と見てみますと・・・・
あらららぁ、ものすごく鮮明に写っていますねぇ・滝汗

駅から線路沿いの道路を歩いてきますと、我家の生垣が見えてきました。
Googleマップの我家#1

さ、我家の玄関前に来ました。
えらく鮮明ですねぇ。 自分で撮ってもここまでディーテイルは出ませんよ。
「ごるあぁ! 表札ぐらいボカシかけとかんか!! Googleのボケッ!!!」
仕方ないので自分でボカシをかけました・怒
Googleマップの我家#2

ちょいと通り過ぎて我家を見ますと、勝手口まできっちりと・・・・
入居当時からある50年以上前のボロい物置もバッチリですわ・泪
Googleマップの我家#3

そのまま通り過ぎて、駅の方を振り返ってみますと、
いつも道路を歩いて見る我家の姿がそのままですね。
Googleマップの我家#4

マップを辿っていると、以前はカバーされていなかった横の路地にも入っていました。
そこで、東面の路地に踏み入って我家を見ますと、、、、あれまぁ! (@@;)
車のないガレージ越しに庭ん中までバッチリ、洗濯物まで写ってますよ。
Googleマップの我家#5

何とまぁ、最新のGooglマップでは我家が丸裸で写っておりました。
何やら空き巣狙いが狙った家の下見をしているみたいで、気持ち悪いですね。
これでは『プライバシーの侵害だぁ!』と文句を言う人がいるのが分かる気がします。
それにしても、読めてしまう表札はマズいんちゃうかえ。



テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

3台目
 
3台目#1


私のお気に入りの機材、コンデジの KODAK EasyShere V570 であります。
2006年1月にピピッと来て購入しまして、妙に気に入り、
ジャカルタから、稚内から、私が旅する折には常にスーパーサブで連れて行きました。

ところが2012年の年末近くになって、酷使が祟ったのか遂に昇天してしまいました。
とうとうお別れかぁ、と諦めていたのですが、たまたま稼働品の中古を見つけ入手できました。

しかし、その喜びも束の間、それも程なく昇天してしまいました。
どうやらこの機材には一定期間の稼働を続けると摩耗して寿命の来る小さなプラギアがあり、
ネットで調べると、その寿命のきた機材が次々と昇天しているようです。
再入手した V570 は中古でしたので、ほぼ同じ時期に重なってしまったようです・泪

修理と言っても、メーカー本体は倒れてしまい、製品はOEMなので純正部品もなく修理不能、
正規外で修理を請けてくれる業者もあるらしいですが、チト怖いかな。
これでホントの最後の最後と覚悟を決めたわけであります。

ところがどっこい、捨てる神あれば拾う神あり、
何と新品デッドストックが先日ヤフオクに出まして、思わずポチッとなと入札、
幸運にも出し値で落札できてしまいました。
例の部品寿命から考えると、あと5年ほどは使えそうです。
・・・ということで、私のバッグにはいつもこの3台目(3代目?)が同行しております。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

秋晴れ
 
秋晴れ#1


昨日まで続いたぐずぐずした天気が、今朝になってカラッと晴れ、
空気も何やらヒンヤリする感じ、とても快適になりました。

いつもどおり、いつもの時間にいつものコースで出勤し、
いつもの一服ゾーンからSC越しに空を見上げますと、
何とまぁ、、、何とすっきり晴れ渡っていることでしょう!
飛行機雲もクッキリで、とても気持ちのよい景色が望めました。

この時で気温は22~3℃でしょうか、
乾いてヒンヤリする空気がとても心地よいものでありました。
こんな快適気分になったのは何ヶ月ぶりでしょう。
つい半月余り前までの猛暑日と熱帯夜がウソのようです。

これだけ晴れますと、直射を受けてお昼には気温が上がり、
昼食でここに来た時には30℃くらいになっていましたが、
乾いた空気もあって、心持ち涼しく感じたのであります。

しかしねぇ、30℃で涼しく感じるとは、、、、、
この夏の猛暑日に身体を慣らされてしまったのでしょうか・泪


KODAK EasyShere V570


テーマ:朝の写真 - ジャンル:写真

赤い夕日
 
赤い夕日#1


赤い夕日#2


KODAK EasyShere V570


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

壁面緑化
壁面緑化#1


最近街歩きをしていますと、時折ビルの壁面をツタ類が覆っているのを見かけます。
『♪ツタの絡まるチャペル・・・・』なんて歌われたように昔からあるものではありますが、
古い建築物、煉瓦や白壁、板壁に纏わり付いていたのがお馴染みであります。

近年では、あのように勝手に纏わり付いたのを愛でるだけではなく、
コンクリのビルに積極的に纏わり付かせ、緑化と涼化に寄与しようとするようになりました。

実績として屋内で数℃、緑のカーテンは効果ありと言うことです。
都市気温の上昇、ヒートアイランド現象への対策としての効果も期待されています。

壁面緑化#2

このような小ぶりのビルでもその効果はあるでしょうが、
数値的な効果もさることながら、目にも涼やかな光景は、
精神的な涼やかさの演出効果が大きいのでしょう。

それにしても、酷暑の極みと言えるような今年の夏を、
この絡みついた緑はよく耐え抜いたものですね。
枯れることなく頑張って生き生きとしておりました。


KODAK EasyShere V570


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.