一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201405 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201407
二千円札
このところ、と言うか、発行されて1年も経たないうちからとんと姿を見なくなった二千円札ですが、
ここ何年かは、まるで廃版になったかのような状況になっていました。
もちろん正規流通紙幣ですが、私の財布にも、年に一度お見えになるかどうかという状態が続いています。

ここ京阪中書島駅の自販機を何気なく眺めましたら、何と二千円札使用可でありました。

二千円札#1

それから気になって自販機や券売機を見るのですが、
京都では結構現役で使えるものが散見されます。
もちろん、使えるのがたまにあるというレベルで、決して多くはありません。
それでも使える機械があることに、少々驚きを感じました。

乗り合わせた京都市バスでは、さすがに「使えません」と断っていました。

二千円札#2

でもね、これが大阪だったら、「千円札以外は使えません」とか
「一万円札、五千円札は使えません」とかの注記になり、
二千円札は存在そのものが忘れられている表示がほとんどです。
実際、大阪では二千円札の使える券売機や自販機には、まず出会いません。

ところで、同じ市バスにはこのような注記がありました。
暫く前までは、タコメーターでさえついている車が少なかったのですが、
最近ではタクシー、バスなど、かなりの車についているようになっていますね。

二千円札#3


話を元に戻して、
京都では「要る」「要らない」に関係なく、二千円札がそれなりに流通できる環境にあり、
他所よりその存在を少し気にする環境なのは何故でしょうかね。
私が思うに、
国際観光都市なので外国人観光客が多く、
彼らは日本人ほどに二千円札への先入観がなく、
あると普通に使うから、そこそこの流通が見られるのかな、と。


SONY NEX-6 / SONY LA-EA4 + SIGMA AF 18-125mm F3.5-5.6 D DC


テーマ:◆こんなの見つけました◆ - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.