一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201406 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201408
駐輪(場)
ここは私の最寄り電車駅、阪急高槻市駅の駅ビルです。
1日の乗降客数が概ね6~7万人という大きな駅です。
この南側は、古くから開けた土地なので非常に建て込み、再開発が進んでいません。
駅沿いの道路も狭く、自動車がすれ違うのがやっとというレベルです。

駐輪(場)#1

この駅の1階にはスーパーが入っていて、開店時間が7:00~23:00、年中無休です。
とても便利が良いので、私だけでなく多くの利用者で賑わい、繁盛しています。
この狭い道路は、不法駐輪の取り締まりが厳しく、ほとんど放置自転車は見当たりません。

上の写真の奥の方、スーパーの向こう側に100台余が駐められる管理された駐輪場があります。

駐輪(場)#2

ここは、元々スーパーの利用者のために設けられた場所ですので、
1時間までの利用なら無料、1時間超でも6時間ごとに300円と割安です。
屋根の下にあって雨でも安心、電車利用者が利用しても便利で安全と思われます。

駐輪(場)#2

平日の昼間にこの写真を撮っていますが、まだ空きもあって、客にも好評です。
ところが、通勤での電車利用者には、ギリギリ2メーターとなり600円の負担、
これが堪えるようです。 ま、スーパーのお客さん利用優先というところか。
すぐ横に改札口に直結しているエスカレーターがあるんですけどね。


この駅ビルの2階には、千台を超える自転車を置ける駐輪場があり、
そこは1回200円で利用でき、割安な月極利用もできるので、こっちは通勤通学者用ということでしょう。
このような用途別棲み分けになっているのですが、その大駐輪場にも結構空きがあるのです。
では、不法駐輪取り締まりで追い出された自転車はどこへ??

じつは、スーパーと、その奥の駐輪場の更に奥、雨に濡れずに通れる駅ビル下の歩道に溢れているのです。

駐輪(場)#4

元々この歩道は、駅利用者が雨に濡れずに歩けて、狭い車道を歩く危険から守る目的で設けられました。
有料駐輪場には駐めたくない、でも駅近に駐めたいけど不法駐輪取り締まりで追い出された自転車が、
この歩道に溢れかえって駐められることになりました。

行政側としては、正規の駐輪場に駐めてもらいたいのですが、まだ自転車総数に追いついていません。
一切金を払いたくない通勤・通学者とのせめぎ合いと、多すぎる自転車がこの悩ましい事態になってしまっているのです。
行政も、あまりの数の多さと、路上駐輪よりはまだマシと大目に見ている内にこの始末です。

駐輪(場)#5

今ではこのような掲示をして、買い物客や短時間駅利用者は大目に見ます、
でも、通勤通学で毎日使う常習犯は許しません、正規の駐輪場を使って下さい、
という方針で臨んでいます。
放置自転車は、時折抜き打ちで入る取り締まりで、朝9時過ぎにトラックで一斉撤去しています。

実はこの歩道、一人がカニの横這いで通るのがやっとという状態で、
車椅子、老人車を使う老人、ベビーカーを押したお母さん、杖を使う人が通れず、
一番必要としている人が歩道を通れないのが現状なのです。
更に一歩踏み込んだ対策が必要と思われます。


KODAK EasyShare V570


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

豆腐屋
昔は住宅街にもいろんな移動販売が回ってきていました。
夜鳴き支那そば、豆腐屋、竿竹売り、焼き芋、金魚売り、ロバのパン、などなど、
実に多彩な物売りが回ってきて、独特の符丁や音色で客を集めていまましたが、
この10~20年でほとんど絶えてしまいました。

代わって現れたのが、たまに回ってくるバイクや廃家電の『無料』引き取りサービス業者。
「無料」 「高価買取」 と言いながら、何のかんのと言ってリサイクル料金の半分強の手数料を取るのが常。
後処理に対する不安や、いかがわしい雰囲気から、二の足を踏んでしまいます。

ところが、半年前くらいから毎週火曜日の昼下がりに豆腐屋の移動販売車が町内を回り出しました。
懐かしの 「と~ふぃ~~」 というラッパの音を流し、おすすめの口上を語って回っています。
今日も回ってきまして、たまたま2階の窓から見ていたので、撮りました。

豆腐屋#1

我家では声をかけたことがないからか、あっという間に通り過ぎてゆきましたが、
口上やらパネルバンのデザインを見ると、京豆腐をウリにしているようです。
でも、この車、、、、大阪ナンバーなんですよねぇ・・・・

豆腐屋#2

常連客もついているようで、私んとこの住宅街や線路向こうの住宅街を路地までこまめに回っています。
その気になれば、ラッパの音を聞いてから待っていると、目の前に回ってきます。
上の写真であっという間に通り過ぎたのは、どうやら帰路についていたからのようです。
そう言えば、その前に近くでラッパの音が聞こえていました。


PENTAX K-3 / SIGMA AF 28-300mm F3.5-6.3 MACRO


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

副業
 
副業#1



町内には、かつて数台のタバコや飲料の自販機がありましたが、現在は2台であります。
1台は自宅で喫茶店を開いているお宅の前にあり、純粋な住宅の前にあるのは、この1台だけです。
ここは元々タバコの自販機でしたが、いつの間にか飲料の自販機に置き換わりました。
前のブルーの網は、週に二回の可燃ゴミ収集のために集まってきたのにかぶせています。

自販機を置くと、年寄のちょっとした小遣い稼ぎにはありがたいのですが、
空き缶をまともにゴミ箱に入れてくれず、菓子袋を放られたり、周辺の掃除が結構大変なようで、
いつの間にか止めてしまうお宅も多かったようです。

我家にも 『自販機を置いてくれませんか、補充やメンテは全部やります』 と、声が掛かりました。
前が深夜まで人通りのある線路沿いの通りですので、目をつけられたのでしょうが、
それでなくても空き缶や菓子袋のポイ捨てで困っているのに、これ以上周りが乱れるのが嫌で、お断りしました。


PENTAX K-3 / TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD [IF]


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

ゴミ箱
 
ゴミ箱#1



私の暮らす住宅街は、阪急不動産が農地を転用開発した分譲住宅地が始まりで、
1961年(昭和36年)から数次に分けて分譲され、私宅はその第1次入居です。

分譲当時には、このゴミ箱が一畳半の物置小屋とセットで各戸に1基づつ提供されました。
コンクリート製の頑丈で重い筐体に、トタン張りの木製上蓋とスライド式で上に外せる木製の前蓋が付いています。
緑色に塗装され、横には今では考えられないくらいの大きな白文字で名字が描かれていました。

各家庭で出たゴミは、このゴミ箱の上蓋を開け、放り込んでおきますと、
週に1回のゴミ収集で前蓋を開け、中身を手作業で収集車に放り込んで回収してくれました。

収集後は、ホースで各家が放水して洗い、次の収集までのゴミを溜めてゆきました。
我家では生ゴミは水を切って新聞紙で包んで出していましたが、
今のように分別回収ではありませんでしたので、生活ゴミの衣類や瓶や缶も一応分かるように分けて一緒に入れていました。
中には行儀の悪い家庭もあって、収集の人がスコップやら手で時間かけて回収することもありました。

便利ではありましたが、市役所も手間と人手の掛かる汚れ仕事の人手不足と人口急増に音を上げ、
ゴミ回収集積所まで各家庭から分別して運んでもらい、まとめて回収という流れになりました。

あれからもう30~40年くらいになりますかね、今でもこのゴミ箱が残っているお宅は、
約80軒の住宅街で数軒になってしまいました。
勿論、今では使われることはなく、成り行きで置かれているだけです。

最近はたちの悪い連中が、ここにコンビニの弁当がらや菓子袋、飲みさしのペットボトルを捨ててゆくことも多く、
上蓋が開かないように針金で縛っているお宅も多いです。
と言うのは、撤去しようにも業者に頼むしかなく、万単位の金が掛かってしまうからです。

我が家のゴミ箱は、25年前に建て替えたときに、旧宅の瓦礫と一緒に処分してもらいました。
物置だけは便利なのでそのまま残してもらい、今でも使っています。
このわずかに残ったゴミ箱を見ると、あの頃の若かった我が親世代の町内の皆さんの顔を思い出します。


PENTAX K-3 / TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD [IF]


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

まる子様
 
ベネッセ#1


実は、2~3ヶ月前から我家に学習塾の通信教育のお誘いDMが何通か届いているのです。
『おかしいなぁ、我家には学齢の子供なんていないのに・・・』 と、よく見ると・・・・
宛名が 「まる子様、保護者の方へ」 となっています。

まる子っつうのがウチの子の名前か?
ちょっと待てよ、まる子は2006年に16歳で死んだウチの犬の名前じゃぞ!
確かにまる子が子犬の時から、天寿を全うするまで保護者ではありましたけど・苦笑

パンフレットに目を通すと、小学校低学年の女の子を想定しているよう。
死んだ年に生まれたことにしたら、妙に符合するなぁ・・・・・
ワンコに学習塾とは、爆笑するとともに、薄気味悪さの感じたのであります。

これって今回の名簿流出事件と関係あるのかしら???
流出名簿の内容の信頼性って、どうなってるんでしょかね。



テーマ:◆こんなの見つけました◆ - ジャンル:写真

台風の予兆?
今回の台風8号は、7月としては最大級の大きさと強さだとか、
来襲した歴代台風の中でも最大級らしい。
既に沖縄各島ではそのすさまじい猛威で荒らしまくっているというレポートが届いています。

当地では、まだその台風圏に入っていないため、雨も風もなく、
ただただモワァっとした蒸し暑い空気に包まれています。
空は全面雲に覆われ、分厚い雲の布団の中のようです。

台風が送り込んできた南洋の熱い風の影響とかで、気温がうなぎ登り、
昨日今日と朝から30℃越え、ちらっとでる日差しを受けると最高気温が35℃超えの猛暑日です。

白い雲を通しても世間は明るく、地上だけを見れば晴天のような明るさです。
いつもの雨雲に覆われた暗い曇天とは、質の違いがはっきり分かります。
台風の予兆?#1

庭のモクレンも、1ヶ月ほど前に大量の虫が付いたので新芽だけ残して丸坊主にしましたが、
あれよあれよという間に葉が茂り、元の木阿弥の如く青々としてきました。
それでも、もう虫は付いていないようです。
台風の予兆?#2

北西の空は、南東方向に比べると若干黒みを感じます。
あれは雨雲に育って、夕方から降ってきそうですね。
台風の予兆?#3

そんな動くのが嫌になるけだるい蒸し暑さの中ですが、
台風に備えてということでしょうか、おばちゃんが元気にお買い物に出かけていました。
台風の予兆?#4

当地が台風本体の影響を受けるのは、明日午後から明後日にかけてという予報になっています。
それまでは、この蒸し暑い空気の中で四六のガマの如く、脂汗を垂らして我慢するしかないようです。
高齢の母親もぐったり、ついにエアコンを使うときがきたようです。
ちなみに、この記事を投稿する現在の気温は、32℃です・泪


PENTAX K-3 / TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD [IF]、SIGMA AF 28-300mm F3.5-6.3 MACRO


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ある日の夕食
 
ある日の夕食#1


絵プロの板でよく食事の写真が出てきます。
仲間との団らんやら、料理の盛られた皿やら、食材やら、とにかくバラエティ豊かで美味そう。
どしたらあんなに美味しそうに撮れるのか、、、いやいや、料理が豪勢なんだ!
ということで、ある日の我が家の夕食を撮ってみましたが、地味ですねぇ。

※ 主菜(冷)
   特売ローストビーフの切り落とし、スライスオニオンベースの生野菜サラダ添え
※ 副菜1(温)
   豚バラ肉厚切りと大根の甘辛煮込み
※ 副菜2(冷)
   京豆腐の冷や奴
※ 香の物
   壬生菜の浅漬け
※ ご飯
   ユメピリカにほんの少し押し麦を加えて炊いたもの
   上に乗っているのはいかなごのくぎ煮 ・・・ これが今シーズン最後のもの

実はこれ、炊いたご飯以外は全て近所のスーパーで買い求めたものです。
老々介助生活をしていると、夕餉の支度に多くの時間を割けませんので、
できるだけ出来合いのものを活用して手間を省き、栄養バランスをとるように考えます。
主菜、副菜とも、1人前づつ買い求め、2人で分けて品数を多くするようにします。
小鉢ものが多く並ぶと、見た目豪華で食欲も出ますよね・笑

主菜は材料を買ってきて手を入れた料理にすることが多いのですが、
この日は主菜も出来合いものでした。

言い忘れましたが、我家には味噌汁の習慣はなく、お茶であります。
いつもご飯を一口残し、そこに漬物の残りか焼き塩鮭をちょいと乗せ、
たっぷりのお茶を注いで、お茶漬けさらさらの仕上にし、
ついでに茶碗のこびりつきも洗って食器洗いを楽にします。


KODAK EasyShare V570


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

あ~らら
ここは、阪急高槻市駅と我が家とのちょうど中間地点、
以前から何度もご紹介していますが、出先から帰ってきたときなど、
家に帰り着く前にちょいとクールダウン、一息つくのに最適な場所です。

あ~らら#1

今日も今日とて、ちょいと一服・・・・・
見慣れた光景なので、ちょっとした違いに気づきました。
前とは違う新しい貼り紙がありますよ。

あ~らら#2

あ~らら、そうなのぉ・・・・
ご時世だからなのかしら、それとも売り上げと維持費の問題なのかしら、
ひょっとして、自分が善意の塊と信じ切っている独善クレーマーが怒鳴り込んだのかしら。

相変わらず、ちょっと日本語がおかしいから、ここのオーナーが掲示したのに間違いないでしょう。
ところで、このキーは・・・・・ ??
この駐輪場に駐めて駅に向かう間に一服、そん時に置き忘れたのかしらね。

あ~らら#3


ここは近隣の警備員さんたちの憩いの場、
ちょっと一服で雑談に花の咲く、いい場所だったのですけど。
駐輪場の利用者でないのがタムロするのが、気に入らなかったのかしら。


KODAK EasyShare V570


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

地下道
 
地下道#1


この地下道はJR高槻駅の真下を横断する南北連絡通路です。
見てのとおり暗くて狭く、天井も低いので、洞窟探検の気分を味わえます。
近代的で明るい橋上駅に自由通路もあるのになぜ、と思われるかも知れません。

この地下道は、元々旧駅舎の頃に南北の改札口からホームに行く通路だったのです。
現在の橋上駅舎に改築されたとき、橋上駅には自由通路が設けられ、
エスカレーターもエレベーターも設置されたので、当然廃止されるものと思われましたが、
近くに線路を横断する踏切がないので、自転車を通すために残した、といういきさつがあります。

線路のすぐ下を痛っていますので、歩行者にも自由通路に上って下りる心理負担が少ないのか、
意外と歩いて通る人も多いのです。 また、駅南の松坂屋百貨店地下食品売り場に直結しているので、
駅北から歩いてデパ地下に行く人も、結構大勢さんいらっしゃるのです。

大阪では自転車マナーがなっていない、というのが通説のようですが、
(私は他の都道府県でもマナーの悪さはさほど変わらないと感じておるのですが)
ここでは自転車も歩行者も皆さん整然と1列になって、粛々と歩いています。
狭いうえに通行が多いし、天井に頭をぶつけそうだし、
そもそも自転車には乗れんよ、という話もありますけど・・・・


KODAK EasyShare V570


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

おあしす
 
おあしす#1


黙ったままの人が多いんでしょうかねぇ・・・・


KODAK EasyShare V570


テーマ:◆こんなの見つけました◆ - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.