一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201409 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201411
フィッシング詐欺
今日、こんなメールが来ました。
タイトルがなんか変な日本語だけど・・・・


フィッシング詐欺#1


おかしいなぁ、スクエニのゲームなんかやってないけどなぁ・・・・
アタシャねぇ、スクエニのアカウントなんか持っとらんよ!  ???
でも、このURLはスクエニの正規HPだわねぇ・・・・

ん!?  ひょっとして!
と思って、このURLの隠れている正体(ショートカットのリンク先)を曝してみると、
http://hiroba.dqx.jp.cz.vipamc.com/index.html?app=wam&ref=http://secure.square-enix.com/account/&eor=0&app=bam/

あっは~ん、フィッシング詐欺メールだったのね。
すぐに削除で終了ですよん。

いや待てよ、その前に世のため人のため、これは関係機関に連絡しておいた方がいいかなぁ。
ということで、まずはスクエニのHPに行くと、
「フィッシング詐欺にご注意ください」 との案内が、、、、やっぱりねぇ。
で、そのリンク先に行き、連絡しようとすると、
「警視庁、または最寄りの道府県警のサイバー犯罪相談室にご相談ください」
「フィッシングメールの情報ご提供をお願いします」 だと。

そうか、そうか、アタシャ邪魔くさいことには関わりませんよぉってことなのね。

で、大阪府警のHPに行っても、フィッシング対策協議会のHPに行っても、
フィッシングメール情報をダイレクトに受け取る仕組みになっていない。
「お困り内容の相談」メールを手打ちでいちいち作らないといけない。
来たメールを添付して送れば、追跡も可能だし、最高の情報源なのに、
それができない、というより受け取りたくない仕組みになっている。

フィッシング犯罪には、釣られた方も踏み台にされた方も大いに困っているはずなのに、
ナマ情報をシャットアウトして、本気で対策しようとする姿勢が見えないのはなぜでしょうね。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.