一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201506 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201508
赤い月
 
赤い月#1


今日の日没直後、雨戸を閉めようと窓の外を見上げたら、
靄っぽい夕焼け空にいつもより赤い月が浮かんでいました。

今日の当地では最高気温が33℃超、午後にざっと夕立が来た後の雨上がりですので、
こんな風呂場みたいな空気になったのでしょうかしらね。

満月は明日なので、今日は14夜の小望月(こもちづき)、
それでも赤い満月を見上げた気分になったのです。
しっかし、それにしても蒸し暑いなぁ、、、、今夜も熱帯夜らしい・泪


Nikon Df / TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 PZD Di VC (A010)


テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

夏本番
夏台風が2発、当地をかすめて通り過ぎましたが、
どうも雨台風の様相で、通り過ぎても台風一過の雰囲気ではなく、梅雨の延長のような・・・
今回は、ここに住み着いて以来私の記憶では初めて、檜尾川溢水の避難勧告まででてしまい、
幸い洪水騒ぎにはならなかったものの、まんじりともせずに夜を過ごしたのであります。

さて、先々週あたりからアブラゼミとクマゼミが一斉に鳴き始め、
掃き出し窓を開けているとカナブンが家の中を飛び回り、
そろそろ夏本番かなぁ、と感じるようになってきたのであります。

今朝は久々に好天となり、溜まった洗濯物を片付けるか、
と、網戸越しに庭を見るとこの日差し、すぐに気分は萎えてしまうのであります。
夏本番#1

数日ぶりに庭を歩いてみますと、いつの間にか脂ぎった肉厚の葉っぱがめきめきと元気をつけ、
何とも暑苦しい景色が展開しておりました。
夏本番\32

日差しに恵まれない我が家の庭でありますが、直射を受けたところでは眩しいばかり、
思わず目を細めてしまうのであります。
夏本番#3

北西隅の誠に日当たりの悪い玄関横でも、雑草が逞しく蔓延り、
「このヤロウ!」 とばかりに例の除草剤で駆除したのを引き抜きますと、
これほどまでに成長しておりました。
夏本番#4

イヤハヤ、果てしない雑草とのバトル展開で、
庭なんか要らんのに・・・と汗みどろで愚痴のひとつもでてしまいます。

25年ぶりで貼り替えた、今は使っていないガレージの波板ですが、
貼り替えた初夏には 「庭が明るくなってよかった」 と言っていたのも束の間、
いまや 「明るすぎて日陰にもならん」 とボヤキの種になっております。
夏本番#5

ここは朝の日差しで心地良いのか、猫の昼寝場所としてノラが居着いておりましたが、
余りの暑さにこのところはまるで来なくなりました。

代わって、カラスや鳩がこの波板の上を朝からドタバタと走り回り、
朝っぱらからうるさいし、踏み抜かないかとハラハラさせられています。
鳥の番で睨みを利かせてくれるネコが来ないかと、つい思ってしまう今日この頃です。

この時期になりますと、晴れれば朝9時前には気温が30℃を超え、日中は33~4℃が続きます。
扇風機では追いつかず、老母の体調を考えると、昼からエアコンを使うこともしばしばです。
勿論、夜中には閉め切った部屋の熱帯夜対策で28℃設定で軽くエアコンで冷房せざるを得ません。

いよいよ夏本番ですね、、、、また台風が来ているようですが。
今晩は ”まむし” を張り込んで、精つけてやるかなぁ・笑


Nikon Df / AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR


テーマ:四季−夏− - ジャンル:写真

暗渠のある風景
 
暗渠のある風景#1


この空き地は昔からある用水路にコンクリートの蓋をした暗渠です。
フェンスに沿って松並木の歩道がありますが、
ここは昔の堤にあった八町松原という城下町の街道を復興整備したものです。
松並木の歩道の向こうは、近年整備された築地塀で仕切られた幹線道路です。

元々の用水路は、先にご紹介した弥生遺跡にも通じる幹線農業用水でした。
私がここに住み着いた50年以上前には草花の生える土手と小魚の泳ぐオープン水路で、
堤の地道歩道と自動車道という風景でした。

このあたりの住宅開発が急速に進み、生活用水の排水路になるとともに水路の汚濁が進み、
画面奥の八丁畷交差点という渋滞名所の改善工事の計画が起こったこともあって、
水路に蓋をして暗渠化され、周辺の用地買収と併せて、改良工事用地として姿を変えました。

それからこのスペースは通勤通学者の駐輪場として暫く使われていましたが、
間もなく画面背後の阪急電車の線路が高架化され、その高架下が駐輪場になると、
ここは駐輪場としての用途を廃止され、以来20年以上フェンスで囲われた空地となっています。

八丁畷交差点の一部高架化などの整備事業は、世の不況の余波もあって一向に話が進みません。
用地の一部を確保しただけの中途半端なままで野ざらし状態になり、ずっと放置されています。
ここ10年余りはずっとこの風景のままですが、これから、ここはどうなるのでしょう。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

夕焼け
日没の直前、何となく周りが赤いなぁと感じ、窓を見たらオレンジ色に染まっていました。


夕焼け#1


夕焼け#2


たまに茜に染まる夕焼けを見かけることはありますが、
いつもとは赤さが違う感じがしました。

これは、もうすぐやってくる台風11号の影響でしょうかね。
何やら不気味でいやらしい色味なのでありました。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:夕焼け - ジャンル:写真

怒ってる
 
怒ってる#1


ここは阪急電車の駅前高架線路沿いに通るバス通りに面しています。
通称 ”薬局通り” という、大学病院と駅の間に院外薬局がずらりとひしめいています。
その中の1軒の小さな薬局横の2台駐められる駐車場に、この貼り紙がありました。

普段から人通りが多く、南面道路ですので明るいから、まさかとは思いますが、
夜になるとこのあたりは一斉に閉店して無人となり、灯も街灯だけになります。
ビル内に潜り込んだ三方壁のこの駐車場は、夜間には真っ暗になります。

駅前は、よくある遊技場や居酒屋を中心とした繁華街で賑わっており、
そこで遊んで病院の向こうにある住宅街に帰る酔客が、つい・・・ということなんでしょうね。
暗く狭い駐車場をわざわざのぞき込むやつもおらんし、壁の腰から下は塗色の関係でほとんど見えないし、
ひょっとしたら小便器のない公衆便所の如く ”来客” が多いのかも知れませんな。

この貼り紙からは相当な怒りを感じてしまいます。
「 ”小” があかんでも、”大” やったらええんか」 などと
  ベタな突っ込みを入れたら、本気でどつかれますよ。
ホンマに怒ってはりますから。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

アガパンサス
 
アガパンサス#1


当地では梅雨時の鬱陶しい天気が続いており、
毎日シトシト、ジトジトと何とも陰気くさい日々を送っています。

そんな時期なのに、我家と東側道路際のフェンスとのわずか1mにも満たない隙間に花が咲きました。
手入れもせんのに、よくまぁこんな日当たりの悪い狭苦しいところにと思うのですが、毎年咲いてくれます。

この花はアガパンサスと言うようで、ネットの花図鑑の説明によれば、
  ユリ科の常緑多年草で6~7月頃に花をつけます
  水はけのよい場所に植えたら、後は放任で育ちます
  日当たりを好みますが、花つきは悪いものの明るい半日陰でも花は咲きます
  放任していたほうがよく育つので、植えっぱなしで構いません
  難易度: とても丈夫です
  病害虫: ほとんど発生しません
という、まさにズボラな我家向きの花であります・笑

確かに日当たりが悪いので、花つきはよろしくないですが、
朝、腰高窓の雨戸を開けるときに、下をのぞき込んで楽しませてもらっています。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

焼肉ぎゅうぎゅう
 
焼肉ぎゅうぎゅう#1


いつも通る狭い道路沿いにある小さな雑居ビルの、狭い階段を上った2階にあるこぢんまりしたお店です。
まだ入ったことはありませんが、擬音語・擬態語の好きな地域で暮らしていると、こんな店名にそそられてしまいます。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.