一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201507 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201509
草むら
 
草むら#1

前回のブログ記事が 『猛暑』 、
毎日茹だっていてどうなるかという毎日でしたが、
このところ、猛暑日も熱帯夜もどこへやら、
急に秋めいてきたような気がします。

頑張って除草剤で綺麗にした家と道路の間の狭い土地も、
一夏過ぎる間に元の木阿弥、草ぼうぼうになっておりました。

ここ数日は雨が降ったり止んだりの鬱陶しい空模様になっていますが、
実は昨夜、この草むらでコオロギの初鳴きを聞きました。
日本の亜熱帯の当地でも、いつの間にか秋の気配が訪れているようです。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:雨の日 - ジャンル:写真

猛暑日
 
猛暑日#1


猛暑日#2


当地では今月に入ってから毎日が猛暑日、
真夏日や、ましてや夏日など、死語になってしまった気がします。

日陰に寄って歩いても、隙間から差す足元への日差しの投射は、
ひょっとして白内障になったかと感じるくらい、直視できないほど眩しい。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:四季 ー夏ー - ジャンル:写真

不届き者
 
不届き者#1


不届き者#2


我家は東面と北面が道路になっていまして、いわゆる角地に建っています。
道路沿いには側溝が通っていて、50年前には台所や風呂場の家庭排水を流していました。
後に下水道整備が進み、現在ではほぼ雨水の排水路が主用途になっています。
写真では敷地内から側溝への排水管が見えますが、今は使われていません。

この北面の道路は阪急電車の高架沿いの直線道路となっていまして、
巾5mと狭いながら、渋滞名所の国道八丁畷交差点の裏バイパスに使う車も多く、
救急車がサイレンを鳴らして通ることも頻繁にあります。
また、駅への通勤者の通り道となっており、高架下駐輪場の利用者のアクセス道にもなっています。
ということで、終日車も人も良く通ります。

特に深夜は、なかなか駅近にない原チャリや自動二輪の駐輪場も高架下にできたため、結構騒々しくなりました。
また、夜遊びしたガキどもの嬌声も、深夜1時2時まで頻繁に聞こえてきます。

・・・で、そんな連中のポイ捨て置き土産が頻繁に側溝に放り込まれるので、
週一以上の頻度で側溝の掃除をしなければなりません。
空けた缶飲料やペットボトル、弁当がらやおにぎり包装、パン袋、スナック菓子袋などが主なものです。

夜中に騒ぎながら飲み食いして歩き、食い終わったらポイ・・・
以前、通り道にあるコンビニに注意喚起を依頼しましたが、全く実効なしです。

この側溝は、その成り立ちから実は私有地、我家の”庭”、当家の敷地なのであります。
高架下の側溝や生垣は阪急電車が、道路本体の補修や清掃は市道なので市役所がやりますが、
この側溝だけは当家の管理下なので一切何もしてもらえません。

ご近所では、堪らずに自費で側溝に鉄板で蓋をしているお宅も多いのですが、
ヘドロが溜まったり、このようなポイ捨て物が詰まったり、と、これも結構メンテが大変なのです。
当住宅地は高齢化と所帯の縮小が進んでいますので、鉄板1枚あげるのも大仕事なのです。
また、夜中に遊び半分で蓋を踏み慣らして歩く連中も多く、睡眠の妨げにもなっています。


しかしねぇ、側溝沿いの生垣にこんなものまで捨てとるんですよ。
どっかの神社にお参りでも行っていただいたものでしょうか・・・・
不届き者#3
不届き者を越えて、バチ当り者ですね。


なかなか良い方策が見つからず、溜息交じりで日々を送っております。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:日常の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.