一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201512 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201602
解体
 
解体#1


私宅の斜め裏隣のお宅の解体が始まりました。

この平屋のお宅は、ここが開発された昭和36年の第一次分譲の時に建てられたもので、
80余軒からなる新興開発住宅街の第一次分譲の中でも第一陣入居10軒のうちの1軒です。
私宅が第1号、こちらのお宅が半月遅れほどで入居されました。

日照環境に配慮して、住居ブロックの北道路側は2階建て、南道路側は平屋建て、
そのような住宅街の建築自主管理の下に建てられた住宅です。
今ではオリジナルの平屋建てで残っていたのは、こちらを含めても数軒だけでした。

55年前に越してきた頃は、中年ご夫婦と小学生の姉弟の子供という4人家族でしたが、
ご主人が亡くなり、子供二人が結婚や就職で家を出、奥さん一人暮らしが長かったのです。
その奥さんは私の母と同い年、長いこと仲良くさせていただきましたが、
2年余り前に亡くなり、暫く空き家だったところに息子さんの娘さんが子連れで入居されました。
そのお孫ちゃんも顔なじみになった頃にご挨拶に見えて、『後は父が・・・』 と出て行かれました。

先日、入居当時小学生だった息子さんがご挨拶に来られ、家屋解体するとのことでした。
あの息子さんもお勤めはそろそろ定年の時期、建て替えて住まわれるのか、更地で手放すのか、
そこのところはよく分かりませんが、50年以上眺めていたお宅が無くなるは確かです。

20日になって、いよいよ解体工事が始まりました。
ここは駅近の純住宅街の一等地ですので、そのままということはなく、
そう時を経ること無く新たな住居が建つでしょう。

私宅の2階ベランダから真西を向いて眺めた景色が次の写真です。
解体#2

入居当時にはズドンと遠望でき、300mほど先の国道を走る車さえ眺められましたが、
周辺の田圃も殆ど開発されて、戸建て住宅やアパート、マンションが建ち並び、
別の方角で見えていた新幹線の高架や淀川堤防、国鉄東海道本線も見えなくなりました.。
わずかに残っていたこの平屋住宅の屋根越しに見えていた遠望も、もう見られなくなるかも。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:近所 - ジャンル:写真

初雪?
 
初雪?#1


今朝、夜明け前頃から午前にかけて当地で初雪が見られました。
例年と比べれば、ほぼ1月遅れでやっと、という感じです。

ところで、この写真を見て 「どこが雪???」 と仰る方が大半でしょうね。
実は、雪が降ったと言っても、時折どこかから埃が飛んできた風なのであります。
早朝に新聞を取り込む暗いときに、白いのが一粒ふわりと・・・
「ん?? 埃か?」  「ちゃうなぁ、こらぁ雪や」  という按配です。

運よくどこかに落ち着いても、数秒で水滴になってしまいます。
積もるどころの話ではありません。
ということで、この写真でも雪が降っておるのです。

今朝の最低気温は-2℃、これが寒波の底らしいですが、今週末にもう一押し来るとも・・・
ひょっとしたら暖冬の今年は、”これでも初雪?” が最初で最後の雪現認になるかも知れません。
吹雪大荒れの地域にお住まいの皆さん、スイマセン


Nikon Df / TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO (272E)


テーマ:※雪※ - ジャンル:写真

お焚きあげ
明日、15日には市内の野見神社でとんど祭があり、
正月飾りのお焚きあげをしていただけますので、
今日の午後、自転車を漕いで注連縄を納めてきました。

お焚きあげ#1

初詣、十日戎、とんど祭では人でごった返す野見神社も、
お飾りを納める今日はガランとして静かなもの、
時折納めに来た人が来るくらいで静かな境内でした。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:お正月 - ジャンル:写真

七草粥
 
七草粥#1


関西では正月の松の内は今日、7日まで、
お飾りも鏡餅も片付けて七草粥で正月気分を抜きます。

ということで、今年も晩ご飯はシンプルな七草粥にしました。



テーマ:お正月 - ジャンル:写真

正月の花
今年の正月は、皆さまいかが過ごされていますでしょうか。
当地では暖冬に加え、穏やかな晴天になっていまして、
すこぶる平穏な3が日でありました。

洗濯物を干しに庭に出ても、手がかじかんで身震い、なんてことはありません。
ついついのんびりと、狭い庭を眺め回してしまうのです。

いつも正月頃には咲いてくれるツバキ(ワビスケ・侘助)も、
今年は例年よりは多く花をつけてくれていました。

正月の花#1

いつもは、より赤みの強い色の花が咲くのですが、
今年は少々薄く、ピンクのようにも見えます。

正月の花#2

暖冬のせいで、花をつけるエネルギーがさほど要らず、のんびりと咲いたのでしょうか。
こんな緩い感じの正月も、またいいもんだなと感じております。


Nikon Df / TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO (272E)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

謹賀新年
 
謹賀新年2016#1


     皆さま、謹んで新年のお慶びを申し上げます
  本年が平穏で輝かしい年でありますよう願っております
      昨年に引き続きよろしくお願いいたします




当地の今冬はかつて経験しなかったほどの暖冬になっております。
猛暑日続きの夏があっけなく過ぎて秋が訪れ、近年希なほど長い秋を感じていたら、もう冬なの???
暖冬は馬齢を重ねた身にはありがたくもありますが、この先どう展開するのでしょう。

そう言えば、アベノミクスという言葉も聞く機会が減りました。
流行語の盛衰ゆえ、というほど軽い言葉ではなかったはずではありますが、
もう ”昔の言葉” になってしまったのでしょうか。
年金生活者には、国家財政基盤というのも気がかりなのであります。

一里塚管理人は老々介護生活に突入してもう丸2年、
家事に追われて1日の余暇を楽しむこともなかなかままならず、
写真のムシが騒ぐことも無くなってきました。

浮かれて新年を祝うほどには、この先の光明はまだ見えてきませんのですよ。

毎年 「今年こそ・・・」 と申し上げてはおるのですが、
その ”今年” が来るのはいつになるでしょうか。
イヌの遠吠えに終わらぬよう、気を引き締めなおしましょうか。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.