一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201603 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201605
コブシハバチ
今年もこの ”シーズン” になってきました。
今日は朝からどんより、昨日の余熱で蒸し暑く、午後には雨が降ってくるとか。
こうなったらアイツが涌いてくるのに勘が働いてしまいます。

今日の話題はたいていの人が 「気味悪い!」と感じる ものなので、気に障る方は流してください。

アイツの被害に遭うのは、庭のモクレン、毎年GW頃になると必ずやられます。
この時期、コブシハバチという虫が湧いてきて、放っておくと全ての葉が食い尽くされるのでは、と思うほどになります。

その徴候が現れるのは、葉にポツポツと食われた模様が見え始めた時です。
この頃には虫が小さすぎて、よく見ないと犯人が分かりません。
コブシハバチ#1

放っておくと、1~2日で葉の先の方から食い散らかされ、虫の姿も見えてきます。
コブシハバチ#2

そこからは、1日ほどで、ホントにあっと言う間に葉が食い尽くされ、
葉の根元には虫がびっしりとタムロしているのが見え、気の弱い人なら悲鳴を上げます。
コブシハバチ#3

そこで今年もその徴候が見えた今朝、脚立に上り、枝切り鋏とのこぎりを駆使して剪定しました。
南隣のお宅との境界ブロック塀の際に我が家のモクレンが生えていますので、
お隣に侵入しそうな枝を払い、もじゃもじゃに繁茂した枝葉を間引いて散髪したのであります。
切り落とした枝葉は、車のないガレージ仁山盛りになってしまいました。
コブシハバチ#4

剪定作業は小1時間で完了、後は殺虫剤を噴霧してすっきりした姿になりました。
この時期、放っておくとグングン枝が伸び、日に日に倍々ゲームで葉が茂ってきます。
コブシハバチ#5

この一連の庭仕事を、いつものスズメがお隣の2階の既先からずっと眺めていて、
時折 「チチッ、ジッ」 と足踏みしながら私を叱りつけるのであります。
コブシハバチ#6

今朝は1羽でしたが、いつもは2羽、多分夫婦者だと思いますが、
常々我が家の庭で好き放題に遊んでいますので、
偶に洗濯干しで私が庭に出ると、軒先から 「邪魔だ、どけ!」 とばかりに騒ぎ立てるのです。
一体何様だと思ってるんだか・・・・

コブシハバチは見た目グロテスクで、葉を食い尽くす困りものですが、
特に何かほかに被害を及ぼすものではなく、
すぐ隣に生えているツツジ、ワビスケ、アジサイなどには全くつきません。
モクレンが一斉に葉をつけ始めるまでは土中で過ごし、一気に湧き上がってくるらしく、
土中の元を絶つ手立てもなく、涌いたら剪定と殺虫剤の対処療法しか手がないようです。
モクレンとの格闘が毎度毎度の毎年の恒例行事になっているのですよ。

今日明日の雨が過ぎたら、また格闘せんとイカン羽目になりそうです。


Nikon Df / TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO (272E)


テーマ: - ジャンル:写真

おてもと
 
おてもと#1


私がよく行くローカルスーパーで弁当や惣菜類を買うと、希望すれば割り箸をつけてくれます。
この割り箸が優れもので、コンビニなどでついてくるものは気をつけても不細工な割れ方をすることが多く、
再利用できないのに、ここのは竹箸なのできれいに割れ、長さも強度も十分、再利用しても劣化がほぼ見られません。
もらっておろした箸は、調理用の菜箸に、食卓の取り分け箸にと活用させてもらっています。
なかなか消耗しないのですが、そろそろ次の、、、と思った時にお箸をいただくことにしています。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:食器 - ジャンル:写真

安満遺跡公園
以前から何度か当ブログでご紹介している拙宅近所の安満(あま)遺跡の公園化説明会があると案内が来ました。
昨年には弥生時代の遺跡説明会があって行ってきたのですが、今回は公園化事業の全体像をパネル説明するとのこと、
歩いて5分もかからない場所だし、近隣住民への限定公開ということでしたので、今回も行ってみることにしました。

安満遺跡公園#1

最近はあまり行けていませんでしたが、京大農場跡地まで歩を進めますと、懐かしい景色が広がっていました。
安満遺跡公園の大半は、昨年転出した旧京都大学農学部演習農場があった地域となっています。
工事は進んでいるような、まだ進んでいないような、微妙な工事現場風景でした。

安満遺跡公園#2

入構門手前の阪急電車高架線路沿いの、元々は農場の草地だったところでパネル展示をしていました。
近隣住民向けということで、混んでもおらず、公園化事業の全体像が詳しく展示されていて、じっくり拝見できました。
市の関係者が10人ほどでしょうか、説明員として立ち会っていて、訊ねれば詳しく説明してくれました。
元々住民向けですから、昔話から将来への心配まで、四方山に話が弾んだのであります。

安満遺跡公園#3

決して派手な展示ではなく、見ようによっては少々みすぼらしいとも見えますが、
地元住民には親切な説明とともに、これで十分に理解できるものでありました。
何よりも遺跡を活かした広大な自然公園の計画は、将来への楽しみを持たせてくれます。

折角来たのですから、京大時代の建物群の方にも足を運んでみました。
計画によりますと、私の大好きな本棟、左に見える旧講堂、右に見える研究棟の3棟はそのまま残されるとのことで、
公園事業完成後も公園の中心のシンボルになるとか、ホッと胸をなで下ろし、安心したのであります。
何せ、当初の企画案では本棟と右の研究棟は残るものの講堂の存在が消されていましたから。
私のように講堂の保存を希望する意見が多く寄せられたのでしょうか。

安満遺跡公園#4

公園計画の西側、弥生遺跡の水田跡が残る地区は公園化計画第一次整備区域になっており、
2年後には一部完成して公開されることになるそうです。
現状は、広大な草地と土盛りなので、、その姿は想像できません。

安満遺跡公園#5

今回の説明会も、市の担当者の方が懇切丁寧に対応してくださり、
とても気持ちよく観覧でき、内容の理解も深められました。
公園全体の完成予定は5年後とのこと、何とか命あるうちに我が身で堪能できそうです。


SONY NEX-6 / E 10-18mm F4 OSS


テーマ:遺跡 - ジャンル:写真

一日で・・・
咲きました!
一日で・・・#1

昨日今日は夏日を思わせる蒸し暑さ、
開花は一気に進みました。


抜きました!
一日で・・・#2

あの除草剤の効果は覿面、
しつこく張っていた根に抵抗力はなく、
あっさりと引っこ抜けて、駆除できました。

昨日の朝のレポートから1日半で決着がつきました。
当地はもう初夏です。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

雨上がり
昨日は午後から降り出した雨が本降り状態となりましたが、
日付の変わる頃には上がってきたようです。

今朝は時折日が差すまでに天気は回復していました。
ゴミ整理のため自宅北側の日当たりの悪い猫の額ほどの庭に出ますと、
何やら花開く寸前の鮮やかピンクが目にとまりました。
こんな日当たりの悪い場所でも花が咲くんですねぇ。

雨上がり#1

さて、こいつは何の花??
花咲いて開いてくれたとしても、植物オンチには分かりませんが、
昨日覗いた時にはまだ蕾だったのか、目にとまりませんでしたので、
昨夜の雨で目覚めて開き始めたのでしょう。

ここから1mも離れていないところでは、
見た目だけでも十分に分かるマッチョな雑草が生えておりまして、
1週間ほど前に例の除草剤を振りかけておきました。
数日間は、さすが雑草魂、、、何事もなく屹立しておりましたが、
2日ほど前からは耐えられなくなったのか徐々に萎れてきよりました。
霊験新たか、1~2日中には ”抜き頃” になってくれるでしょう・笑

雨上がり#2

ここは水回りの配管や汚水枡が集中し、ガス給湯器やエアコンの室外機が並ぶ場所、
勝手口の横で普段人の目が届くところではありませんので、すぐに雑草が蔓延ります。

あの花はまさに掃き溜めに鶴、ほっこりしたのであります。
ちなみにこの場所、数日前には山からシジュウカラがやってきて飛び回っていました。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:朝の写真 - ジャンル:写真

誰だっ!
私の家を出てすぐ、いつも通る駅へ向かう道路沿いにきれいな民間の集合住宅があります。
その前だけは車道も歩道も広く取られていて、保育園の送迎バスを待つお母さんたちが歩道で集っていたり、
老人車を押したお年寄りが一息ついて休んだりしている、なかなかいい場所なのであります。

その建物と歩道の間は緩衝緑地になっていて、そこにはお洒落な街路灯が数基据えられています。
ところが今日、そこを通りますと、街路灯が一基だけ倒れておりました。

誰だっ!#1

昨日通ったときには何事もなく、前後に据えられている同形の街路灯に異常はありません。
えぐれた街路灯の足元以外に荒れたところはなく、車やバイクが衝突事故を起こした気配もありません。
そもそも、この歩道と車道の間にはポールとチェーンがあって、不意に車は飛び込めません。

誰だっ!#2

どう見ても街路灯の頭を持って歩道側にムリヤリ引き倒したとか思えません。
数基あるうちの1基だけを倒しているところから、
思いつきのおもしろ半分で引き倒したとしか見えませんね。

このあたりでは、夜中に嬌声を上げた中高生の男女数人連れや若者集団、
酔っ払いなどが徒歩や自転車で騒がしく行き来し、深夜に目覚めてしまうことがよくあります。
多分その連中が勢い任せでやったんでしょうね。
近くにある歩道の車止めポールのロックを壊し、引き抜いて転がしているのも時々見かけます。

直しても、修繕しても性懲りもなく繰り返されるこの所行、
腹が立つというよりも、情けなくなってしまうのですよ。
このような行為を軽犯罪、やらかす不届き者を広義の愉快犯と言うようですが、
何が ”軽” だ、 ”愉快” だ、と、その呼称にさえ腹が立ってしまいます。
迷惑千万、アホ丸出しの犯人に天誅が下るのを願うばかりです。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

チューリップ
数日前からチューリップが咲いているのを見かけるようになりました。
私の子供の頃からの記憶では、チューリップを見かけると間もなく初夏、
そろそろ外出で汗をかく時候になってきたな、と感じるのです。

近所の大阪医科大学構内にある花壇は、
いつもよく手入れされていて花が絶えることがなく、
四季折々の花が目を楽しませてくれます。
その花壇の1ブロックでチューリップが鮮やかに咲いていました。
チューリップ#1

買い物帰りに通りかかった近所のお宅、
ガレージ横のプランターでも鮮やかに咲き誇っていました。
チューリップ#2


こないだまでうすら寒いとぼやいていたのに、
一気にソメイヨシノが開花して満開になり、
今ではもう盛りを過ぎて葉桜になっています。
春真っ盛りになったか、と思う間もなく、
初夏の便りが来てしまいました。


FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

桜咲く
今年の春は例年に比べてどうなんだろう、、、
早いのか、遅いのか、はたまた・・・・
気温が乱高下し、天気も猫の目の今年は、イロイロ気を揉ませられました。

それでも自然の底力か、例年よりも少し早めに桜は開花し、
寒の戻りで少々足踏みしたものの、いつもどおりに咲いてくれたようです。

我が町内の標準木(笑)、定点観測点のY字路にあるNさん家のソメイヨシノも、
ほぼ近郊の桜と足並みを揃えて今年も美しく咲いていました。
桜咲く#1

右端の手前2軒のお宅は、元々一軒家だったのが建て替えられ、
最初は少し違和感がありましたが、数年経つと町内の景色に馴染んできました。
その向こう、火災で焼失したお宅の跡地も、月極駐車場として馴染んできています。

左手のブルーシートで囲われたお宅は、元々我家とほぼ同時に入居された古株のお宅、
息子さんが代を継ぎ、旧宅を解体して新築する工事の真っ最中です。
元々は南道路なので平屋建てだったのですが、今風の大きな二階家になりそうです。
土地が分割されてきちきちに詰め込んだ2軒にならなかったので、ホッとしています。

さて、定点観測点の桜に近づきますと、概ね6~7分咲き、今日明日にも満開かという雰囲気でした。
桜咲く#2

今日は2日ぶりの晴天、気温もグングン上がりそう。
朝の青空に可憐な花が眩しく映え、見応えがあります。
今年の春の天気は移ろいやすく、昨日は雨天、明日は曇天の模様です。
「綺麗やねぇ」 と鑑賞できることがもう一度あるかどうか、、、ということでメモしてきました。
桜咲く#3

周りでは家の建て替えが進み、住人も代わってきて、町内の景色も撮る度に変化していますが、
Nさん宅の桜だけは毎年変わらずに咲いてくれ、今年もちゃんと春が来たと告げてくれるのであります。

そのあと、買物途中で立ち寄った大阪医科大学構内の枝垂れ桜は、満開でありました。
桜咲く#4



FUJIFILM FinePix F550EXR


テーマ:桜のある写真 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.