一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201603 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201605
コブシハバチ
今年もこの ”シーズン” になってきました。
今日は朝からどんより、昨日の余熱で蒸し暑く、午後には雨が降ってくるとか。
こうなったらアイツが涌いてくるのに勘が働いてしまいます。

今日の話題はたいていの人が 「気味悪い!」と感じる ものなので、気に障る方は流してください。

アイツの被害に遭うのは、庭のモクレン、毎年GW頃になると必ずやられます。
この時期、コブシハバチという虫が湧いてきて、放っておくと全ての葉が食い尽くされるのでは、と思うほどになります。

その徴候が現れるのは、葉にポツポツと食われた模様が見え始めた時です。
この頃には虫が小さすぎて、よく見ないと犯人が分かりません。
コブシハバチ#1

放っておくと、1~2日で葉の先の方から食い散らかされ、虫の姿も見えてきます。
コブシハバチ#2

そこからは、1日ほどで、ホントにあっと言う間に葉が食い尽くされ、
葉の根元には虫がびっしりとタムロしているのが見え、気の弱い人なら悲鳴を上げます。
コブシハバチ#3

そこで今年もその徴候が見えた今朝、脚立に上り、枝切り鋏とのこぎりを駆使して剪定しました。
南隣のお宅との境界ブロック塀の際に我が家のモクレンが生えていますので、
お隣に侵入しそうな枝を払い、もじゃもじゃに繁茂した枝葉を間引いて散髪したのであります。
切り落とした枝葉は、車のないガレージ仁山盛りになってしまいました。
コブシハバチ#4

剪定作業は小1時間で完了、後は殺虫剤を噴霧してすっきりした姿になりました。
この時期、放っておくとグングン枝が伸び、日に日に倍々ゲームで葉が茂ってきます。
コブシハバチ#5

この一連の庭仕事を、いつものスズメがお隣の2階の既先からずっと眺めていて、
時折 「チチッ、ジッ」 と足踏みしながら私を叱りつけるのであります。
コブシハバチ#6

今朝は1羽でしたが、いつもは2羽、多分夫婦者だと思いますが、
常々我が家の庭で好き放題に遊んでいますので、
偶に洗濯干しで私が庭に出ると、軒先から 「邪魔だ、どけ!」 とばかりに騒ぎ立てるのです。
一体何様だと思ってるんだか・・・・

コブシハバチは見た目グロテスクで、葉を食い尽くす困りものですが、
特に何かほかに被害を及ぼすものではなく、
すぐ隣に生えているツツジ、ワビスケ、アジサイなどには全くつきません。
モクレンが一斉に葉をつけ始めるまでは土中で過ごし、一気に湧き上がってくるらしく、
土中の元を絶つ手立てもなく、涌いたら剪定と殺虫剤の対処療法しか手がないようです。
モクレンとの格闘が毎度毎度の毎年の恒例行事になっているのですよ。

今日明日の雨が過ぎたら、また格闘せんとイカン羽目になりそうです。


Nikon Df / TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO (272E)


テーマ: - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.