一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201604 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201606
枝切で大汗
そろそろ夏の気配が濃厚になってきている今日この頃ですが、
我家の庭木も頑張らなくてもいいのにめきめき枝を伸ばし、葉をつけてきました。

我家の庭は普段からジャングル状態なのですが、
特に日当たりの悪い西隣の隣家との間の1m幅ほどの狭い通路が通行困難なほどになってきました。
元々日当たりが悪いので、枝は上へ上へ伸びるし、蜘蛛の巣が張るし、地面が湿気ってくるし、鬱陶しいことこの上なし。
おまけに枝が隣家に侵入し始める事態となっていました。

そこで、思い切って1日掛けて枝切りをやらかし、ボリュームを1/3ほどにしてすっきりさせました。
何とか通路が確保でき、隣家への侵入も解消、短時間ですが地面にも陽が当たるようになりました。

枝切り#1

この通路にあって切り取った枝葉は、今は使っていないガレージに一旦ストックしましたが、
積み上げてみるとネコ車10杯分くらいの山盛り、こんな量になってしまいました。
古い鋸の刃がバカになってまるでナマクラになり、去年剪定をサボったバチが当たったか・泪

枝切り#2

これはある程度枯らして乾燥させ、規定寸法に切り分けて粗大ゴミの日に出すことになりますが、
もしこの一連作業を造園業者を呼んでやってもらうと、数万円持ってかれることになります。
とりあえず、今回のコスト消費は枝切り錡代の1890円で済みました。

さて、本丸の南側の庭、猫の額ほどとは言っても、茂った枝葉を見るにつけ、暗澹たる気分になってきます。
この庭を造らせた父は業者の言うままに次々と庭木を植え、自分では手入れをしませんでしたので、
以前は年に2度ほど業者に来てもらって手入れしていまして、都度数万円を請求されていました。
7年前に逝った亡父の置き土産に毎年四苦八苦しているのです。
ホントは全部切り倒して、せいぜい低木数本程度にしたいのですが・・・・


SONY NEX-3 / E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


テーマ:小さな庭 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.