一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201610 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201612
農場の朝
このところ朝晩がめっきり冷え込むようになり、そろそろ冬を感じる日々が続いています。
特にここ数日は朝からスカッと晴れ渡り、最低気温が6~8℃になっています。

そんな今朝もすっきりと晴れ渡り、弱い風さえその冷気が身に浸みます。
朝のゴミ整理の後、思い立って近所の京都大学農場跡地を覗きに行ってみました。
朝の散歩で訪れるのはおよそ半年ぶりです。
秋色が濃くなっているでしょうか、、、もう冬の気配になっているでしょうか、、、、
弥生遺跡公園整備への工事進捗具合も気になります。

行ってみますと、イチョウ並木は残っていましたが、1本おきに間引かれていました。
農場の朝#1

公園化後も残される建物群を眺めますと、
工事ロープなどで仕切られていましたが、思ったほど工事は進んでいません。
それでも、立ち入り禁止区域は確実に増えていました。
農場の朝#2

工事のフェンスやロープが写り込まないように撮ってみると、
昔と変わらない景色を見せてくれました。
農場の朝#3

並木のイチョウは黄葉が始まってすぐの感じで、まだ緑色が勝っている感じでした。
農場の朝#3-1

並木の根元を見てみると、銀杏の収穫は終わっているようです。
農場の朝#4

この農場で私が一番好きな講堂跡の景色は、
立ち入り規制のロープがあって近寄れないものの、以前の面影をそのまま残しています。
農場の朝#5

農場の朝#6

その講堂前の草地には、ここが弥生遺跡の中心であった石碑がまだ残されていました。
農場の朝#7

この中心部にある農場建物群と並木の周囲、以前はのどかな田圃や果樹園であったところはかなり工事が進み、
土盛りや整地がかなり進んでいて、早朝から工事車両の出入りも盛んでした。

農場の朝#8

いつもの散歩コースでは変化は微々たる感じではありますが、
全体で見ると、相当工事は進捗しているようです。

また暫く間を置いて、散歩してみましょうかね。
それにしても、寒かったぁ・・・・  (*_*;)


Nikon DF / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


テーマ:朝の風景 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.