一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201802 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201804
総持寺
 
総持寺#1  総持寺#2

我家から結構近場にあるのですが、隣接する茨木市にある総持寺に行ってきました。
ここは50年近く前に祖母が亡くなったときに葬儀をお願いしたお寺さんですが、
とても落ち着いた古刹なので、気が向いたときに訪れています。

前回ここに来たのは2011年ですから、実に7年ぶりということになります。
ま、その間にイロイロあって、なかなか機会を逸していたのではありますが。

訪れる人は絶えませんが、目に入る人はチラホラ、混雑することもなく、静かな境内をのんびりと散策できます。
そして、ここの桜もなかなか見応えがあり、そろそろ見頃となっておりました。
こちらの桜は濃いピンクの花が多いのが特徴で、いわゆる花見の名所とは趣が異なっています。

総持寺#3

特に数多く植えられている枝垂れ桜は見事で、来られた方は必ず足を停めて見上げておられます。

総持寺#4

総持寺#5


各地で春爛漫を楽しんでおられると思いますが、
私は座り込んでの宴会で大騒ぎというのがどうしても性に合わず、
静かに散策しながら桜花を愛でるのが、落ち着いて気分がいいのです。
久しぶりに、のんびりと、ちょうど見頃の花見を楽しませていただきました。


SONY NEX-6 / SIGMA DC 18-125mm F3.5-5.6 D


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

水路の桜
 
水路の桜#1


ついこの間、桜開花を確認したところですが、
このところのポカポカ陽気で一気に満開まで咲き進みました。

母の入居施設の近所にある水路でも並木の桜が見頃となり、
三々五々近隣の人がやってきて花見を楽しんでいました。
近隣の保育園や幼稚園、小学校の児童たちが先生の引率で訪れているのも見かけます。

枝一杯に咲き誇る花は見応えも十分、
もうそろそろ葉が開く気配も見えてきていますので、
間もなく落花の舞が見られることでしょう。

水路の桜#2

一直線の水路沿いにまとまって咲く桜並木は30本ほどですが、
中に1本だけ紅色の濃い花色の桜が植わっています。

水路の桜#3

外来カミキリムシによる桜の蝕害で、
今後数十年で日本の桜は枯死全滅のような記事も見ますが、
ここではまだその被害は受けていないようです。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ: - ジャンル:写真

桜開花
今年の桜ですが、既に各地からソメイヨシノの開花が伝わってきており、
既にほぼ満開まで咲き進んだところもあるようです。
厳寒からの突然の春メキで、全体に開花が早まっているようです。

当地でも数日前から 「もう咲くぞ!」 とあと一息状態まで蕾が膨らんでおりました。

桜開花#1

いつも通っている母の入居施設への道すがら眺めている
用水路の畔にあるソメイヨシノも開花スタンバイ状態でした。
昨日、一昨日の雨模様でちょっと足踏みしておりましたが、
今日、昼前に通りかかりましたら、ほんの数輪ですが遂に咲いておりました。

桜開花#2

個人的に開花宣言をした次第でありますが、
ここまできますと、見頃・満開はもうすぐ、
今週末には満開の桜を楽しめるでしょう。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ: - ジャンル:写真

京雛
 
京雛#1


最近ではそんなに大きな話題にならないようになっていますが、
3月3日の桃の節句が近づいてきますと、雛飾りをチラホラと見かけるようになってきました。
近年の住宅狭小化、核家族化、少子化の流れの中、
自宅で雛飾りを設えて祝うということも少なくなってるのでしょう。

元々私んとこでは女の子に縁がなく、
ヒトサマのところで見かけるのみではありましたが、
それでも見かけますと、季節を感じるのであります。

さて、雛飾りも京風と関東風があるとか、
さほど気にしたことはなかったのですが、
近年違和感を覚える雛飾りを多く見かけるようになりました。

最上段の内裏雛ですが、男雛が向かって右、女雛が向かって左、
これが当然と思っていたのに、左右が逆のをよく見かけます。
内裏雛だけをコンパクトに飾るようになって、余計に気になるのかもしれません。

また、総飾りでは下の方に並んでいるおっさん三人の気配が違っています。
今回見かけたのは馴染みのあるそれぞれが掃除道具を持っている姿ですが、
内裏雛の左右逆になっているセットでは和傘などのお出かけ道具を持っているようです。

他にも細かい違いがあるようですが、よく分かりません。
今回、昔ながらの見慣れた雛飾りを見かけ、改めて季節の風物詩を楽しみました。
バレンタインだ、ハロウィーンだ、と浮かれるのも一興でしょうが、
節句で季節を感じるのも忘れないようにしたいものです。
・・・ホントは旧暦に従って味わうと、季節をより実感できるのですが。

ちょうど今日、春一番が当地でも吹き荒れたとニュースで伝えていました。
いよいよ春本番のようです。


FUJIFILM FinPix F550EXR


テーマ:お雛様 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.