一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201805 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201807
震災10日
 
震災10日#!


朝食時にドカンと来た最大震度6弱の震災から今日で10日、
停まっていた電車も今日、最後まで残っていた大阪モノレールが平常ダイヤに戻り、
国道の大渋滞もいつもの渋滞状況になって、交通インフラは通常状況になりました。

2~3日は食品や日用品の棚が空っぽになったスーパーやコンビニも、いつもどおり棚が商品で埋まりました。
最後まで残っていた都市ガスも3日前に全通し、電気、ガス、水道も普段どおり使えます。

このように日常生活は表面的には震災前に復旧したかに見えますが、
倒壊、損壊した家屋や地盤の損傷については殆ど手がつけられておらず、
いまだに避難所生活を余儀なくされている被災者が、まだ数百人残っています。
外見では分からない屋内の家具調度品や日用品の散乱に手つかずの家庭も数多く、
屋根にブルーシートをかぶせて当面の雨露を凌いでいる家屋も多く見かけます。

ところが、地震発生から数日内に掛けられた屋根のブルーシートについては、
補修が進んで撤去される気配が一向に見えません。
聞きますと、『業者に頼んでるけど、順番待ちで来月半ばまで待たんといかん』とか
『業者に頼もうにも、先にお金を工面せんといかんから、手を上げられへん』とか、
身につまされる事情があって、長期戦になりです。

ブロック塀が倒れて惨事となった小学校や市内の小中学校では、
早速一気呵成にブロック塀撤去の工事が始まりましたが、それ以外は後回し、
一般住居までは見回りにも来ません。
どうしても置いてけぼりが出てしまう現実、復興・復旧というのは一筋縄ではいきませんね。


FUJIFILM FinPix F550EXR


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.