一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
地域振興券
今日簡易書留が届きました
心当たりがないので 『何じゃろか?』 と開封してみますと、地域振興券の案内でした
コロナ禍対応の経済振興策 『Go To ・・・』 の一つのようです

地域振興券#1

別に ”簡易書留” にしなくてもいいのに・・・・
役所も発送経費のこと考えたらぁと感じるのですよ

気を取り直して読んでみると2千円で5千円分の金券が買え、しかも1所帯2冊まで、とか
えっらいお得やないですか、と内容を確認すると、、、500円の商品券が10枚で1冊、
うち5枚はキャンペーン参加全店舗で使用可、あと5枚は指定の個店・飲食店限定です
使うときにお釣りは出ないそうなので、500円未満の端数調整の小銭の用意が必要です
1所帯2冊まで購入可能となっていますが、案内も販売も所帯単位というのが、、、いかにもお役所的ですね

利用店舗の制限が実にクセモノで、
① 参加店舗は参加登録をした店舗に限り
② 金券構成が、参加全店舗対応が5枚、小規模店舗(地元店舗)限定が5枚の組み合わせ
ということなので、利用可能店舗リストを確認してみまして、購入を諦めました

理由は
・ 私がいつも利用するスーパー、ドラッグストア、コンビニ等チェーン店は不参加
    地元の百貨店(松坂屋、阪急)では使えるものの、半分の5枚しか使えません
・ 私がチョイチョイ利用する地元の個店は、よりによって殆どが不参加
・ リストにズラズラっと並ぶ飲食店は、私が殆ど外食しないので対象外
ということで、例えれば、立派な織物だけど帯にも襷にも・・・・
誠にお得なシステムながら私には猫に小判、使い切れません

残念ながらこの案内はシュレッダー行きとなります



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

今は昔
昨夜、ニュース映像で大阪のディープなコテコテ繁華街「新世界」、
そのシンボル的存在の ”づぼらやの大看板” が遂に撤去されたとの報道がありました

今は昔#1
この写真は2006年6月にforeちゃんが来訪されたときにご案内した際に撮ったものです

あの大ふぐの提灯看板が撤去されたとのこと、誠に残念であります
通天閣をバックにこのふぐの看板を入れて記念写真を撮るのが、
観光客の定番映えポイントだったんですけどね

今年になって世間を一変させたコロナ禍で飲食店はどこも青息吐息、
特に座敷でふぐ鍋をワイワイつついて宴会するなんてもってのほかになってしまいました
この老舗ふぐ料理専門店も遂に夏前から無期限休業に入り、
とうとう営業継続を断念して閉店することになりました

今日からは、もうこの景色は見られません
この看板は某温泉施設が引き取って展示する、という話が伝わっていますが、
この場所にあってこそに看板ですので、何とも言い難いです
でも、まだ見られるなら、それはそれでいいことなのかな、と



テーマ:ディープな街角 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.