一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202012 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202102
ポイ捨て
我家は東面と北面が道路になっていまして、いわゆる角地に建っています
道路沿いには側溝が通っていて、50~60年前には台所や風呂場の家庭排水を流していました
後に下水道整備が進み、現在で家庭排水は直接下水に流すようになっていて、
側溝はほぼ雨水を下水に流すための排水路というのが主用途になっています
写真では敷地内から側溝への排水管が見えますが、今は使われていません

ポイ捨て#1

道路は純住宅街の道路ですので、道幅も狭く、減速または停止しないと車はすれ違えません
ただ、最寄り駅へのアクセス道路であり、国道の抜け道でもありますので、
昼夜を問わず人通りも車通りもそこそこあります

実は、この側溝はその成り立ちから私有地で我家の”庭”、当家の敷地なのであります
高架下の側溝や生垣は阪急電車が、道路本体の補修や清掃は市道なので市役所がやりますが、
この側溝だけは当家の管理下なので一切何もしてもらえません
毎年町会で一斉清掃をしているのですが、毎日の手入れは各戸の責任です

ご近所では、堪らずに自費で側溝に鉄板で蓋をしているお宅も多いのですが、
ヘドロが溜まったり、このようなポイ捨て物が詰まったり、と、これも結構メンテが大変なのです
当住宅地は高齢化と所帯の縮小が進んでいますので、鉄板1枚あげるのも大仕事なのです
また、夜中に遊び半分で蓋を踏み慣らして歩く連中も多く、睡眠の妨げにもなっています

・・・で、そんな連中のポイ捨て置き土産が頻繁に側溝に放り込まれるので、
週一以上の頻度で側溝の掃除をしなければなりません
空けた缶飲料やペットボトル、弁当がらやおにぎり包装、パン袋、スナック菓子袋などが主なものです

そして、我家の側溝で目立つのはタバコの吸い殻と空き箱のポイ捨て、
吸い殻はほぼ毎日、空き箱は数日おきに殆ど同じ場所に捨てられています
ポイ捨ては、毎夜就寝前にチェックしてから朝ゴミ出しに出るまでの夜間であります
どうやら犯人は通勤ルートのポイ捨てポイントとして”利用”しているようです

何とか気付かせようと、捨てられた空き箱を拾ってフェンスからぶら下げているのですが、
翌朝にはその真下にこれ見よがしに新たなポイ捨てをされてしまいます

ご近所では人感センサーで発光する装置をつけて警告しているお宅もありますが、
その効き目のほどはさほどでもないようです

ホトホト困っているのですが、市役所も、警察も、市会議員も
『困ったもんですねぇ、見つけたら注意してみて下さい』 と及び腰です
でも、下手に注意したらいきなり刺されてしまう恐れもあり、躊躇しますよね

私は腰痛持ちですので、側溝に入ってしゃがむだけで身体に堪えるのですよ
何か妙案はないものでしょうか  (・・、)
実は5年前に同じ悩みを訴えましたが、状況は全く変わっていません



テーマ:日常の風景 - ジャンル:写真

謹賀新年
 
    謹賀新年#1


   みなさま、新年あけましておめでとうございます
   本年も昨年に引き続きよろしくお願いいたします



2020年は、年初には予想だにしなかったコロナ禍に見舞われ、
未だにその勢いは治まらず、ますますその深刻の度が増しています
今や全国的な蔓延となり、特に東京圏では毎日感染者数の最多記録を更新をしています
ワクチンと治療薬の見通しがつくまでこの勢いは収まりそうにありませんね

加えて、拙宅でも昨秋に不幸があり、本来なら喪中で籠もって居るところでありますが、
せめて新年が少しでも良い年になりますよう、皆さまにご挨拶させていただきます

既に昨年から年賀状の発状をやめておりますので、こちらでのご挨拶のみとなります
皆さまが平穏な日常を取り戻し、健勝で過ごせますよう、
そして、早期に先々の光明が見えてきますよう、祈念しております
普通に過ごせるのが一番、というのを再確認できた新年でした



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.