一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202108 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202110
おいしぇい
毎日TVをつければどこかの局でワイドショーの帯番組をやっている
硬派の報道系中心のものから芸人が騒ぐだけの軽薄な時間つぶしまで、
その内容は千差万別であるが、そこで共通して感じるのが発音の違和感である

ここ何年かで 『さしすせそ』 が 『しゃししゅしぇしょ』 と聞こえる機会が増えている
これが役者の訛りによる個性だとか、芸人の話芸のひとつであるとかなら、まだ許せるが、
アナウンサーの、それも局アナの発音となれば、チト話が違うと感じるのであります

原稿読みで 『早急』 を 『そうきゅう』と読み違えるのなどもっての外だが、
訛りとも言えないタメ口のような発音を平然とされると、心穏やかでない

最近では局アナがバラエティショーのキャストのような役回りで出演することも多くなり、
そこでの王道はいわゆる 『ロケの食レポ』、軽薄な語彙力で何とか盛り上げようとする努力は買うが、
局アナのプライドでその発音にだけは拘って欲しい

おいしぇい#1

このヒトは 『おいしい』と言ってるつもりだろうが、 5回に3回は 『おいしぇい』 と聞こえてしまう
無機質な原稿朗読では美味しさが伝わらないと普段の会話に寄せてアクセントをつけているのだろうが、
その意欲は評価するものの、身内だけの雑談レベルまでのタメ口にまでは持っていって欲しくない

これは方言、ふるさと訛りに類する寛容度とは全く異なる不特定多数の視聴者に対する礼節だと思う
私の中高生時代に四国の某地方出身の先生がいて、どうしても
『全部』 が 『じぇんぶ』、『全然』 が 『じぇんじぇん』としか言えないで苦労されていたが、
対面で授業をしている中での人柄、愛されキャラで何の問題もなかった
しかし、それとこれでは話が違う、という加減が分かって貰えるかなぁ・・・・



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.